弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌホーム
  歴史的名器の保存・修復に関する取り組み

 

現在、シャコンヌとカノンには、大変古くて貴重な楽器が数多くあります。中には非常に状態の良い、骨董品的価値の高いものも多くありますが、その他の多くは割れや板の摩滅、虫食い、変形など、修理・修復の必要なものです。

特に、ニスはオリジナルが充分に残っていることは少なく、後世に塗られた色ニスや透明ニスによってカバーされています。そのような楽器は、本来の名器が持つ繊細な音色、豊かな響きを出すことができません。

オリジナルでないカバーニスを取り除き、板の音程パターンを整えることによって、本来の名器によみがえります。また、オリジナルニスが少ない場合、最近発見したベネチアン・テルピン油によるニス(クレモナのオールドニスにほぼ同じと考えられるもの。現在特許申請中)を少しでも足すことによって、生き生きとしたオールド名器の音が再現されます。

同様に、木工部分の修復も、板の音程に注目することによって正しく行われます。過去に、音響理論を理解しないで修復された楽器を、少しでも正しい状態にして”生きた楽器”にする仕事は、時間のかかる大変困難なものですが、最もやりがいを感じる仕事でもあります。

 


【CSR:シャコンヌの社会的責任】
  弦楽器の適切な価格設定のための取り組み
歴史的名器の保存・修復に関する取り組み
音楽文化の発展に対する取り組み

 

  シャコンヌホーム
   
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-CHACONNE ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ