弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
  シャコンヌホーム

響きの新作"シャコンヌ"

〜ストラディヴァリウスの再現〜

 
めざす音

昔の巨匠たちの名演奏を聴くと、心から美しいと感じ、涙があふれてくるほどの深い感動を覚えます。それぞれ音楽性は異なっていても、彼らが奏でる「名器」からは素晴らしい音が流れてきます。

こういう音楽、こういった響きを現代でも聴きたい、そして後世に残したい…。

それが私たちの願いであり、シャコンヌの使命でもあります。

 

 

美しい音とは…

 

 

◆ fff( フォルティッシシモ)で演奏する場合は…
音量だけを求めて無理やり音を鳴らそうとすると、ノイズが含まれます。これはクラシック音楽として美しい音なのでしょうか。

◆ 逆にppp (ピアニッシシモ)はどうでしょう
単に小さい音というだけでは、近くの聴衆にしか聞こえません。音量は小さくても響きとして遠くまで届ける必要があります。

そのためには、楽器自体が振動体である必要があります。

管・打楽器に比べて弦楽器には振動しにくい個体も多くあるように思います。無理に強いボーイングをしなくても自然に響き渡る…。

そんな弦楽器が求められているのではないでしょうか。

ストラディヴァリウスとの共通点

1 振動の仕方が同じ

ストラディヴァリウスをはじめオールドイタリーの研究により、名器と言われるものは楽器全体が完全な振動体になっていることに到達しました。実際板を叩いてみると、音程がすべてそろっています。それは板のそれぞれの部分の強さがそろっていること、つまり楽器自体が優れた振動体になっているということです。

これまで板の「厚み」を忠実に再現する試みは多くなされてきましたが、新作“シャコンヌ”は、音程をそろえ板の「強さ」を均一にすることでストラディヴァリウスと同じ豊かな響きを再現しています。

2 板の仕上げ方が同じ

ストラディヴァリが行っていたと伝えられる火山灰を用いた、板をオールド化させる技法も行っています。

3 ニスが同じ

ストラディヴァリは松脂を煮詰めたオイルニスを使用しています。現在製作家の多くがアルコールニスを使う中、あくまでもストラディヴァリと同じオイルニスにこだわっています。松脂を同じように煮詰めたものを、同じ層(低音が鳴る層、高音が鳴る層に分かれています)で塗っていきます。“シャコンヌ”は、色素などを一切使わない松脂だけの「天然の色」です。

新作“CHACONNE”を製作している様子を動画でご覧ください。

 

ストラディヴァリウスとの差異は?

“シャコンヌ”はストラディヴァリと同じ方法で製作しています。その結果ストラディヴァリウスと同じように弓の毛1本が弦に触れた瞬間から響き渡っていきます。弦の振動数を増やすような速いボーイングをすると、ものすごく大きなうねりを生み、非常に豊かな響きになります。

明らかな差異があるとすれば、それは、古いか新しいか…。

「経年変化」という差異はあるものの、同様の響き方をするので、多くの方にご支持をいただいているのだと思います。実際、ストラディヴァリウスを愛用されている方が“シャコンヌ”を試奏され、「これオールドかと思いました。」とおっしゃったことがありました。ほかにも、オールドイタリーの名器と弾き比べたうえで“シャコンヌ”を選ばれ、大事な演奏に臨まれたという例も最近いくつかあります。

コンクールでの評価や科学的根拠も

テクニックだけでなく音楽性も求められるヨーロッパの国際コンクールにおいても、ユーザーの方々が結果を残されています。審査員の方々も“シャコンヌ”の性能に驚かれているそうです。

2011年の調査では、ストラディヴァリウスと倍音の出方が酷似していることが判明しました。また2017年にはNHKのEテレで窪田と“シャコンヌ”が特集され、ストラディヴァリウスにしかない音響特性(指向性やゆらぎ)が“シャコンヌ”にも認められ、実際に調査・分析した音響学の教授がその類似性に「信じられない。」と言われたくらいです。

新作“CHACONNE”を使用したコンサートの映像を動画でご覧ください。
「新作とは思えない」と言われる所以をお感じいただけると思います。

 

お試しください

耳元では優しく、遠くでは大きなうねりのように、でも包まれるように鳴ります。ぜひご友人やグループでお越しいただき、弾き合ったり、近くで遠くで聴き合ったりしてみてください。

だんだん楽器から離れていくと、「遠くの方がよく聞こえる。大きく聞こえる。」「楽器から音が聞こえるというより部屋中に音が広がっているようだ。」と、たいへん驚かれます。多くの方が様々な楽器を試奏されている中でも、“シャコンヌ”の音だけは音楽として部屋の外まで聞こえてくる、そういった現象が起きています。

国内や海外において、多くの演奏家が“シャコンヌ”を様々なコンサートで使用してくださっています。

新作"CHACONNE”

● Violin ¥1,200,000 〜 ※最新作は¥1,600,000〜
● Viola ¥1,800,000 〜
● Cello ¥2,800,000 〜
(税抜価格)

 

あこがれのオールドイタリー

歴史が感じられる枯れた音、繊細な表現、力強さなど魅力的なイタリーのオールド楽器。

シャコンヌでは、ロンドンのオークションを中心に仕入れ、それぞれの楽器の特性を最大限引き出すよう独自の調整を行って、「上質な楽器を適正な価格で」ご提供しています。

◆Matteo Goffriller ◆Montagnana school ◆Storioni school など


Giuseppe Dallaglio
(Violin)

 


Michele Deconet
(Violin)



オールドフレンチ弓はなぜ良いのか。それは、最高の材料を用いて非常にバランスよく作られていること、また経年変化に伴い反応が良くなっているので、演奏者の意図を的確に反映し、楽器の能力を存分に引き出してくれることなどが理由でしょう。

弓は、響き合う楽器の一部と言えます。シャコンヌでは、フレンチ弓をはじめ、状態、性能の良いものだけを厳選して仕入れています。楽器を豊かに輝かせてくれる弓をぜひお選びいただきたいと思います。

◆F.X.Tourte ◆Pierre Simon ◆Francois Peccatte など


おすすめ新作弓〜Ma Rong-Di(上海)

弓のストラディヴァリと言われる名弓トルテをはじめ、ペカット、パジョー、アダムなど数々のオールドフレンチ弓を現代に再現し、世界中に紹介している中国の製作家です。

オールド弓がもつ独特の形だけでなく、当時の製作方法や材料の強さやバランスなどの「個性」まで研究しつくしたうえで非常に精緻に製作されています。そのため本物のオールド弓で楽器を奏でているかのように錯覚することさえあります。新作“シャコンヌ”同様「性能のコピー」と言えるでしょう。

新作シャコンヌとのマッチングも最高ですし、皆様の楽器の音色もさらに引き出してくれると思います。



ADAM COPY



PECCATTE COPY


オールドイタリーレンタルシステム

シャコンヌでは、一流のオールドの名器を多数コレクションし、深く研究しています。

これら優れた名器をもっと多くの方に演奏していただきたい、そして素晴らしい響きを堪能していただきたい、そして私たちも名器の奏でる音楽を聴きたいという願いから、楽器レンタルサービスを行っています。

実際、多くの方々にお使いいただき、国内外のコンクールや受験、コンサート、レコーディングなどで素晴らしい結果を残されています。

◆G.B. Guadagnini ◆Carlo Bergonzi ◆Matteo Goffriller ◆Guarneri family ◆Domenico Montagnana など


Pietro Guarneri
(Cello)


チェロ

多彩なチェロをご用意しています。

◆モダンイタリー
 Antoniazzi school など
◆新作イタリー
◆オールドジャーマン
◆新作工房楽器
 Leonhardt、MJZ、Prelude( 4/4、分数) など


Old German


フレンチヴァイオリン

それまで貴族のものとされていたヴァイオリンですが、19世紀末から20世紀には、庶民階級にも多く求められるようになり、フランスではミルクールという町を中心に生産が進みました。その当時は数多くの工房があり、学校の授業にもヴァイオリン製作が取り入れられるなど、次世代の職人を育てることに積極的であったため、ミルクールで製作された楽器の多くはストラディヴァリやグァルネリをモデルとした良質なものが多く、現在でも人気が高いのが特徴です。

シャコンヌでは、中でも良い物だけを仕入れ、十分に調整して販売しています。この調整にもシャコンヌの音響理論を応用しています。


入門用新作楽器

シャコンヌでは、これから弦楽器を始める方や初心者の方を応援しています。
お求めやすい価格でもよく鳴る楽器を、音響理論をもとに世界で探し求め、見つけてきたものばかりです。
PRELUDE、MJZ、シャコンヌオリジナル、HEERなど

学生さんにおすすめのセット例
ヴァイオリン
PRELUDE \80,000 + LEE〈N〉\42,000 + TOYO Super Shell \14,400 = 計 \136,400+税
ヴィオラ
PRELUDE \110,000 + LEE〈N〉\50,000 + TOYO Super Shell \20,000 = 計 \180,000+税
チェロ
PRELUDE \250,000 + LEE〈N〉\60,000 + Graziosoソフトケース \14,400 = 計 \324,400+税


モダンイタリー・新作イタリー

増税を機に大幅に値下げしました。一例をご紹介します。

◆Romeo Antoniazzi Cremona 1909 ◆Giuseppe Lucci Roma 1963
◆Roberto Delfanti Cremona 2017 ◆Marco Osio Cremona 2004 ◆Lorenzo Marchi Cremona 2007


調整〜最高の響きを求めて〜

良い楽器なのに振動しにくい、音が聞こえてこない、頑張ってボーイングしないと鳴らない、ピチカートの響きが伸びないなど、調整が万全でない楽器を見ることがよくあります。

シャコンヌでは、自然に響き渡るような音をめざして、仕入れから製作、調整を行っています。まずはぜひ会場にお越しいただき、シャコンヌの楽器を鳴らしてみてください。多くの方が、「鳴らしやすい、豊かに響く、バランスが良い」などと言ってくださいます。

ご納得いただけたら、ぜひシャコンヌの調整をお試しください。いい楽器のはずなのに鳴らない、音色が良くないなどお悩みの方はぜひどうぞ。

ストラディヴァリを研究し、再現してきたシャコンヌだからこそできる、音響理論に則った調整をさせていただきます。

また、弱くなってしまった弓の強さを取り戻す独自の技術もあります。
どうぞご相談ください。


各地で驚かれている
“音響理論に基づく調整”もお試しください。


※掲載楽器はご案内製作時のものです。ご興味のあるものがございましたら事前にご相談ください。ご希望に合わせてご用意いたします。

講演会のお知らせ

シャコンヌ会長窪田 博和による講演会
どなたでもお聴きいただけます。時間は40分程度です(無料)

日時は各会場によって異なります、裏面の地図下をご覧ください


展示会場での毛替え・修理・調整

毛替え・修理も各会場で承ります。事前にシャコンヌ各店へご予約をお願いいたします。

ご予約のお客様優先となります。なお、時間がかかる修理に関してはお預かりさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

広島、大阪、静岡各会場のご予約は【名古屋店】へお願いいたします。

◆各店舗お問い合わせ先
・名古屋店:052-202-1776(フリーダイヤル0120-485-245)
・東京吉祥寺店:0422-23-1879
・金沢店:076-221-1779
・九州小倉店:093-531-2672
・札幌店:011-221-2561

営業時間10:00〜18:30 日曜・月曜定休



過去の展示会の様子は、こちらをご覧下さい。
2019年春の展示会のご報告 2018年秋の展示会のご報告 2018年春の展示会のご報告
2017年秋の展示会のご報告 2017年春の展示会のご報告 2016年秋の展示会のご報告
2016年春の展示会のご報告 2015年秋の展示会のご報告 2015年春の展示会のご報告

 
2019年秋 展示会日程・会場

各会場10:00〜18:30 ※全会場、最終日は17:00までの営業です。

10/12(土)〜10/13(日) 北國会館 10階プラザホール
講演会日時 10/12(土)15:00〜
多くの方のご来場有難うございました
金沢市香林坊1丁目2-24
076-221-1779(金沢店より転送)
香林坊バス停より徒歩1分
尾山神社前、北國パークをご利用ください
  北國会館の地図へのリンク
  厳選した楽器をこだわって調整しました。会場にてシャコンヌの“音”をご体感ください。
   
10/26(土)〜10/27(日) 広島市文化交流会館「十字星」
講演会日時 10/26(土)14:00〜 広島市中区加古町3-3
TEL:080-2642-2392(期間中)
加古町バス停徒歩1分、船入町電停徒歩5分
  広島市文化交流会館の地図へのリンク
  昨年に続き2回目の秋の展示会
   
11/7(木)〜10日(日) シャコンヌ東京吉祥寺店
講演会日時 11/9(土)14:00〜
          10(日)14:00〜
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-11 KSビル904
TEL:0422-23-1879
JR吉祥寺駅北口右手方向 「白石産業」の看板のあるビル
  シャコンヌ東京吉祥寺店の地図へのリンク
  11/1〜3に九段下・科学技術館にて行われる弦楽器フェアにも出店します。
   
11/15(金)〜11/17(日) 札幌国際ビル8F 国際ホール
講演会日時 11/16(土)14:00〜 札幌市中央区北4条西4丁目1番地
TEL:011-221-2561(札幌店より転送)
地下鉄さっぽろ駅8番出口横すぐ
  札幌国際ビルの地図へのリンク
  楽器の個性いろいろ、職人がひとつひとつ丁寧に修復しました。
   
11/22(金)〜11/24(日) シャコンヌ名古屋店
講演会日時 11/23(土)14:00〜 名古屋市中区栄2-11-19 熊田白川ビル3F
TEL:052-202-1776
名古屋市科学館北向かい
  シャコンヌ名古屋店の地図へのリンク
  名古屋店駐車場のご案内
  リニューアル後初めての展示会。リニューアルした店内は必見です!
   
11/29(金)〜12/1(日) 福岡ファッションビル8F Bホール
講演会日時 11/30(土)14:00〜 福岡市博多区博多駅前2丁目10-19
TEL:092-474-6534
JR博多駅より徒歩5分
地下鉄祇園駅5番出口より徒歩1分
ビル裏地下駐車場をご利用ください
  福岡ファッションビルの地図へのリンク
  広めの会場なので、弾き比べ聴き比べて、客観的にも音の広がりをお楽しみください。
   
12/7(土)〜12/8(日) 難波御堂筋ホール ホール9A
講演会日時 12/7(土)14:00〜 大阪市中央区難波4丁目2-1 難波御堂筋ビルディング8F
TEL: 080-2642-2392(期間中)
地下鉄御堂筋線なんば駅から直結13号出口より徒歩1分
  難波御堂筋ホールの地図へのリンク
  春に引き続き、秋も初開催
   
12/13(金)〜15(日) ツインメッセ静岡西館 第一小展示場
講演会日時 12/14(土)14:00〜 静岡市駿河区曲金3-1-10
TEL:054-285-3111
JR静岡駅よりバス10分
  ツインメッセ静岡の地図へのリンク
  お客様に支えられて16回目の秋の展示会


各店舗お問い合わせ先

名古屋店:052-202-1776(フリーダイヤル0120-485-245) 東京吉祥寺店:0422-23-1879
九州小倉店:093-531-2672 金沢店:076-221-1779 札幌店:011-221-2561

  シャコンヌホーム
   
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ