弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
  シャコンヌホーム
シャコンヌ春の展示会のご報告
 
多くの方にご来場いただき有難うございました。終了した展示会の様子をご報告いたします。
 
6月11日(土)〜12日(日) とやま観光物産センター 多目的ホール

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

6月11日(土)・12日(日)の二日間、富山駅前のCIC 5階富山観光物産センター多目的ホールにて、展示会を開催しました。以前のインテックビルから場所を移し、この会場での開催は3回目となりました。お越しいただいた方の多くは、以前に比べ行きやすくなったと好評でした。今回も朝10時の開場と同時に来られた方もおられ、期間中多くの方にご来場頂き誠に有難うございました。

展示内容は、1/2・3/4サイズの分数楽器やフルサイズでも初心者用のお値打ちなセットからストラディバリ・ガルネリといった高級オールド楽器、ヴィオラ・チェロも用意して幅広く、様々な価格帯の楽器を多数展示しました。

今回は新作シャコンヌの最新作を多数用意して、多くの方にご紹介しました。“新作シャコンヌをいつかは手にしたい”と長年思っていたあるお客様が今回購入され、ちょうど一年前の展示会で購入されたお客様と“姉妹楽器ですね。”
と談笑されている光景が印象的でした。

会場では毛替や修理も受け付けております。日頃、毛替や調整をしていない楽器を、その場で点検・調整出来るとのことで、多くの方に好評頂いています。

次回の秋には金沢で、10月8日(土)、9日(日)の期間で開催の予定となっております。初めての方でもお気軽にご来場ください。お待ちしております。

 

 
6月3日(金)〜 5日(日) 札幌国際ビル8F 国際ホール

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

6月3日(金)から5日(日)に国際ビル8階の国際ホールで開催いたしました「春の弦楽器特別展示会」にはたくさんの方のご来場をいただき、ありがとうございました。

展示楽器はオールドイタリー、オールド弓、モダン弓、新作弓のほか、購入目的の方に人気の高い分数ヴァイオリン、モダンフレンチヴァイオリンも充実し、来場された方は端から順番に試奏して違いを確かめたり、目的のものが決まっている方はまっすぐそこへ向かってひたすら弾き続けたり、購入を具体的に検討されている方は希望に近いものを繰り返し試奏して回るなど、思い思いの弾き方で楽しんでいらっしゃいました。

今回はホールの他、チェロ、ヴィオラの展示室をそれぞれ別に作りました。それらの展示室はじっくり楽器を選びたい方にとっては試奏室にもなり、また、広いところで音の広がりを確かめたい方は会場のエントランス部分で試奏するなど、ご希望に応じて様々な方法で楽器を選んでいただけたのではないでしょうか。

また、チェロをお探しの方に特に多くご来場いただいたことが印象的です。チェロの展示室が狭く感じたときにはエントランス部分に出て試奏していただいたほどで、シャコンヌへのチェロ奏者の期待の高さを感じました。今後も引き続き、チェロの展示には力を入れていきたいと思います。

展示の目玉となる新作“CHACONNE”は、会場でもその音で多くの方を驚かせました。

あるお客様が新作シャコンヌに興味を持って来場されたのですが、その方はお持ちの楽器が大きなホールで弾いたときに音が小さいことに悩んでおられました。製作者の窪田と直接お話しいただき、新作“CHACONNE”を使用しているプレーヤーが数多くコンクールで入賞し、その音色や遠鳴りが実証されている事や、「一生涯の楽器を探している人は絶対に新作“CHACONNE”が良い」という窪田の言葉に大いに納得されていました。そして、新作“CHACONNE”のような音を求めるなら非常に高い予算が必要だと思っていたとの事で、価格が思っていたよりも格段に安い事にとても驚かれていました。

創業者の窪田による講演はシャコンヌの創業から現在、そして弦楽器業界の未来へとたどる形で進められました。創業当初、初めてオークションに行って楽器を落札したとき、オークショニアに名前を尋ねられ、「K・U・B・O・T・A 、 KUBOTA!」と応えたところ、会場中から笑いが起こった、というエピソードにはスタッフも思わず笑ってしまいましたが、同時に窪田が日本の弦楽器業界の先駆者の一人として、自らの信念で未知の世界を切り開いてきて現在のシャコンヌがあることを感じました。

講演は、その後いかにしてオークションを通じて鑑定眼を磨き、オールド名器のコレクションが揃っていったか、というところからオールド名器の構造、そして新作“CHACONNE”へと話が進みました。窪田の講演はスタッフも毎回楽しみにしているのですが、今回の講演を聴いて、「弦楽器業界の未来は新作“CHACONNE”にかかっている、この楽器の素晴らしさをより多くの人に広めていきたい。」と思いました。

 
5月27日(金)〜29日(日) 福岡ファッションビル8F Bホール

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

5月27日(金)〜29日(日)の間、福岡ファッションビルにおきまして展示会を行いました。東は岡山、西は長崎から、遠方からもたくさんの方がお越しくださいました。

創業40周年記念ということで、以前のカレンダー(楽器や弓の写真を使って毎年作ってお配りしている物)や、創業当時の写真なども展示しました。お客様とともに、社員も歴史を感じながら見ておりました。

ストラディヴァリの本質を再現する「新作シャコンヌ」。今回も最新作を展示販売いたしました。ストラディヴァリもそうであったように、「新作シャコンヌ」の製作にあたり、製作者である窪田がいろいろ試して、良かった方法を選択し、突き詰めていきます。なので、以前弾かれた事のある方からも、またずいぶん良くなりましたね、と言われました。

客観的に聴いて頂くと、出来立てにもかかわらず、会場内はもちろんのこと、離れれば離れるほど、そしてドアの外に出ても空気中に充満するように響き渡っており、驚かれていました。これこそ、ストラディヴァリの本質の一つだと思います。

弾いたり聴いたりされた方が、ご自身のフェイスブックなどに様子を投稿してくださり、それをご覧になったという方も何人もいらっしゃいました。
※シャコンヌもフェイスブック公式ページがございます。併せてご覧ください。「弦楽器専門店 シャコンヌ」と検索して頂ければすぐです。

学生さんやアマチュアの方のためのお求めやすい楽器も数多く展示いたしました。シャコンヌの‘目’で仕入れ、「新作シャコンヌ」と同様の音響理論で調整しております。お値打ちな楽器でも、表板側はもちろん裏板側も、そして意外と遠くまで響いて広がっていました。その‘遠鳴り’を体感された学生さんは、お友達や後輩にお勧めすると言ってくださいました。この遠鳴り感は言葉ではお伝えしにくいので、シャコンヌの楽器でぜひお試しください。

会場ではいつも、窪田が「新作シャコンヌ」の製作デモンストレーションを行いますが、今回は(福岡では初めて)チェロの表板裏板を削りました。音程を聴きながら削るので、繊細な作業なのですが、窪田は豪快なスピードで行いますので、数時間もかからず終わってしまいました。ご覧になられた方は、びっくりされていました。

窪田による講演も毎回ご好評いただいております。今回は土日の2度行いました。創業当時の事から、最新の製作情報まで、40年間の厚みをお分かりいただけたかと思います。

 
5月13日(金)〜15日(日) ブリーゼプラザ(大阪梅田)8F 801・802号室

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

5月13日(金)〜15日(日)の3日間、大阪梅田ブリーゼ・プラザ8階の801・2会議室にて、展示会を開催しました。この会場での開催は、前回から2回目で、大阪展示会としては今回で4回目となりました。3日間とも好天に恵まれ、日中は汗ばむ程の様気の中ご来場頂き、誠に有難うございました。第一回から連続でご来場いただいている方や、地元大阪以外では、兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・岐阜など各県よりお越しいただきました。

この会場には屋上庭園が併設されていて、外で試奏する事が出来ますので、特に新作シャコンヌは外で弾くと音の広がりが実感できる楽器ですので、試奏するときは外に出て試奏して頂き、その響きの広がりを実感して頂きました。

オールド楽器では、最古の楽器・ガスパロ・ダ・サロからストラディバリ、ガルネリなどの世界的な名器からBisiach(ビジャッキ)、Sannino(サンニーノ)等のモダン楽器、数万円代の初心者用の楽器まで幅広く展示しました。

今回は弓の展示も充実させて、魔法の弓・弓のストラディバリと呼ばれているTourte(トルテ)やEury(ユーリー)、Maire(メイヤー)等のオールド弓、Sartory(サルトリー)、Richaume(リシューム)、Ouchard(ウーシャ)等のモダン弓、新作弓では今までコレクションにしていたMa Rong-Di(マ・ロン-ディ)氏のトルテコピーとGuillaume(ギヨーム)氏のトルテコピーの弓等、新作で非常に性能の良い弓を多くの方に紹介することが出来ました。

ご来場頂いた方の多くは、様々な楽器・弓を弾き比べ、思い思いに楽しまれているのが印象的でした。

 
5月6日(金)〜 8日(日) ツインメッセ静岡西館 第一小展示場

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

最長で10連休とも言われた今年のゴールデンウイーク最後の3日間、5月6日(金)〜8日(日)に静岡展示会を開催いたしました。4月30日の「ファイン・デュオコンサート ストラディヴァリウスと新作“CHACONNE”弾き比べ」で使用したヴァイオリンをはじめとした“CHACONNE”最新作の数々や、3月のロンドン出張の際に仕入れた弓のセットアップも仕上がってきて、前日の準備の段階からお客様へのご紹介、また自身で弾き比べることもとても楽しみにしておりました。

研究・実践を重ね変化し続ける“CHACONNE”ですが、中でも特にチェロの完成度に厳しい窪田が満足のいく仕上がりと語っている通り、最新作は傑作中の傑作であることが感じられる一本です。ヴァイオリン、ヴィオラと比べて製作に大変な労力を費やすチェロですが、このクオリティーを目にすると多くの人に使ってもらいたい、たくさん製作していただきたいという無理な欲求が芽生えてしまいました。くれぐれも健康に気をつけて、一本でも多く完成させていただきたいと願っております。

弓におきましてはレオナルド・トルテ(L.Tourte)、ニコラ・メイヤー(N.Maire)といった18世紀末から19世紀のオールドフレンチメーカーや、ルイ・モリゾー(L.Morizot)、フランソワ及びフランソワ・ロジャー・ロッテ(F.Lotte/F.R.Lotte)、ピエール・マリーン(P.Maline)など20世紀に活躍した作家の作品に加え、現代の名工Ma Rong-Di氏、P.Guillaume氏、Jian Feng Lee氏等の作品が競い合うようで大変興味深いものでした。尚、案内状でご紹介しておりましたHelge Netland氏の弓は事前の展示会までに完売しており、静岡ではご紹介が出来ませんでしたが、6月にはヴァイオリンの弓2本が入荷予定となっています。オールドフレンチボウを深く研究したNetland氏の弓は、“CHACONNE”との相性がとても良いもので、またの機会に楽器とも合わせてご紹介させていただきたいと思います。

また主に初めて弦楽器を手にする学生さんを対象に「低価格ながら楽器本来の魅力を味わえる一品」をコンセプトに新たに販売開始しましたシャコンヌ・ブランド楽器“Prelude”には、期待通りの評価をいただくことが出来ました。

 
4月29日(金)〜5月3日(火) シャコンヌ名古屋店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016年春の名古屋展示会、たくさんのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

3月から新作CHACONNEをご覧になる方が非常に増えている中、展示会中もたくさんの方が新作CHACONNEを目的にご来場されていました。お客様にはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのどれも「新作からこんなに音が鳴るのはすごい」「弾いていて楽しい、ずっと弾き続けたくなる」と言っていただきました。

一緒に展示したオールド楽器も試奏を楽しんでいただけたことと思います。これらの名器の観察も新作CHACONNEの製作に大きく活かされています。試行錯誤を続けながら、常にさらに良くすることを考えています。すでにかなり良いものができているとは思いますが、今後の新作CHACONNEにもご期待ください。

また、4月30日にはファイン・デュオ結成30周年記念コンサートも開催いたしました。日本人の作品のみというプログラムの貴重な演奏会でした。ファイン・デュオのお二人の息の合った演奏で「日本人の曲の良さを発見しました」との声を多数いただきました。

伊福部昭の『ヴァイオリンとピアノのためのソナタ』で使用された新作CHACONNEの音色には「素晴らしい」との声を多数いただき、大変嬉しく思っております。澄んだ高音と豊かな低音で、ホールいっぱいに音楽が響いていました。演奏者のファイン・デュオのお二人とお客様に大変感謝しております。またコンサート開催の機会があればぜひ聴きにいらしてください。

続く春の展示会、普段の名古屋店と、どうぞよろしくお願いいたします。

 
4月22日(金)〜24日(日) シャコンヌ東京吉祥寺店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

去る4月22日(金)〜24日(日)、シャコンヌ東京吉祥寺店において、春の展示会を開催いたしました。この度も非常に多くの方にご来場いただきまして、活気のあふれる展示会となりました。誠にありがとうございました。

春とあってか、今回は新しく楽器を始められる方、学生オーケストラで活動を始められる方と多くお話しをしたように感じます。弊社の展示会では、学生さん・初心者さん向けにご用意した、今年度から新しく導入したスターターセットを展示しており、こちらはそのような方々に大変好評でした。「手に入れやすい価格で、ヴァイオリンらしい音を楽しめる」ことをモットーに、販売しております。ご興味のある方は、是非お試しにいらしてください。

また、3月にロンドンで手に入れた最新の仕入れによる興味深い弓を多数ご用意できました。一本一本に個性があり、見比べていただくことや弾き比べていただくことで、より魅力を感じていただける展示になっています。弓のランクアップをお考えの方や、コレクターの方に大変喜んでいただけました。

さて、みなさまのお陰を持ちまして、弊社は今年度で開業40周年を迎えました。当展示会では、40年の歴史と研究の成果である、「新作CHACONNE」の40周年記念モデルを販売しております。良い楽器とは何であるか、ひたむきに考え情熱を傾けてきた創業者窪田の、長年の知識が十分に詰まった一本一本になっております。是非、ますます進化を遂げる新作CHACONNEを試奏にいらしてください。

 
4月15日(金)〜17日(日) 岡山国際交流センター8F イベントホール

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

2016春展示会(弦楽器フェア)- シャコンヌ ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

4月15日〜17日の3日間 岡山国際交流センターで展示会を開催しました。今年度は弊社40周年ということで新作シャコンヌ40周年記念モデルやご来場プレゼントをご用意しました。

岡山地区を中心とした中国、四国地域での販売、メンテナンスは弊社の40年の歴史の中でも特に長く、これまで多くのお客様にご支持を頂きこうして40年を迎える事ができました。改めて御礼を申し上げます。今後も変わらぬご愛顧を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

展示会場ではこれまでの40年の歴史を皆様に振り返っていただけるよう、これまでに行った特に大きなイベントを取り上げ展示しました。2012年に全国7ヶ所で開催した新作シャコンヌを全メンバーが使用したコンサート“ルカ ファンフォーニとレアーレ コンチェルト”を岡山シンフォニーホールでも開催し、岡山公演で収録したCDはレコード芸術誌に紹介されたことなどもつい昨日のように感じます。

この度の展示会では主にオールドヴァイオリンを充実し、皆様に弾き比べていただきました。オールドヴァイオリンは年々価格が上昇傾向にある中でも、求められる需要は衰えません。今年は長年時間をかけて修理、調整が完了した物も、同時期に仕上がり当初予定していた以上の展示が出来ました。

新作シャコンヌ40周年記念モデルはオールドの持つ枯れた音色を一層感ずる仕上がりとなり、音の透明感、純粋さが一気に増したと感じる程になりました。

弓は近年オールド弓の仕入れにも力を入れ、レオナルド・トルテ、フランソワ・トルテ、リュポ、メイヤー、ユーリー等状態の良い弓を多く揃え、音色の違いを味わって頂けたのではと思います。

土曜日、日曜日の講演会は、会長の窪田自身が辿ってきた足跡に触れながら、将来の弦楽器のことや、音楽を愛する一人として情熱を傾けてきた修理や新作シャコンヌについてお話させていただきました。

次回の秋の展示会は10月28日から30日、岡山シンフォニーホール イベントホールにて開催します。いつもと場所が違うのでお間違いなく。ご来場をお待ちしております。

 

  シャコンヌホーム
   
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ