ストラディヴァリウスの謎、解明!!

製作後約300年、ストラディヴァリウスはヴァイオリンの最高峰とされてきました。華やかな高音、圧倒的に豊かな響きにより、300年たった現在でも多くのストラディヴァリウスが使用されています。 しかし、何故ストラディヴァリウスが良い楽器なのか、何か謎があり、それは誰にも解明できないと言われ続けてきており、超える楽器も現在までありませんでした。それ故、ストラディヴァリウスは非常に高価な楽器となっており、大部分の演奏家、またはアマチュア奏者が弾ける機会は大変稀で、個人的に所有することは難しくなっています。

このコンサートで使用する楽器「新作CHACONNE」は、多くのストラディヴァリウスのようなイタリア名器を修復してきた製作者が、何故良い音がするのか、その謎を理論的に解明し、新しく作り上げたものです。 オールド名器を修復して分かったことは大きく2点。まず楽器が良く鳴るためには、ボディ全体が均一に振動すること。「新作CHACONNE」はそのために表板、裏板を指の関節で叩いて音を聴き、その時の音程が同じ高さになるように木を削りだしています。そして音色の要となるニスは、試行錯誤を重ね、当時のクレモナのヴァイオリン製作者が当たり前のように使用していたであろう、松ヤニを主成分とするニスを再現し、使用しています。このようにして出来上がった楽器は、音が素晴らしくよく響き、ストラディヴァリウスと比べても全く劣りません。また、300年経ち木が硬くなった楽器と比べると、低音は「新作CHACONNE」の方が勝るほどです。特にヴィオラ・チェロの低音は圧巻です。現在国内200名以上の演奏家が使用しています。

今回のコンサートでは、「新作CHACONNE」のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス計11本を使用します。全ての楽器がストラディヴァリウスと同等の音、といういままでではありえないコンサートです。お聴き逃しなく!!

●コンサート開催の経緯●

2010年秋、イタリアのクレモナで開催された弦楽器見本市、モンドムジカに新作楽器‘CHACONNE’を世界に向けて紹介するために出展しました。その時、高く評価してくれた多くの方々の中にパルマ、アリーゴ=ボイト音楽院教授のルカ=ファンフォーニ氏がいました。彼は「自分はアンサンブルを持っている。コンクールで優勝したメンバーが何人もいる優秀なアンサンブルだ。ぜひ全員にこの楽器を使わせて日本で演奏ツアーをしたい。」と熱心に提案をしてくれました。我々も新作 ‘CHACONNE’を使用した弦楽アンサンブルの演奏会を開催したいと考えていましたので願ってもない申し出でした。そして計画はすぐに実現に向けて動き始めました。

新作楽器‘CHACONNE’でアンサンブルの演奏会を開催するのは初めてのことです。ストラディヴァリの製作方法、音響理論を再現し、しかもすべて同じ調整を施した楽器で揃えたヴァイオリン、ヴィオラ、チェロがどの様な音の溶け合い方をするのか、また一本でもホールの隅々まで響き渡った楽器がこれだけ揃うとどの様な事になるのか、また彼らが母国の曲をどのように演奏するのか等、今から興味津々です。どうぞ、ご期待ください。

●使用楽器●

シャコンヌ製ストラディヴァリ「新作CHACONNE」を全員が使用。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスまで、計11本。

新作CHACONNEのご案内はこちら

●出演●
 
Luca Fanfoni ルカ ファンフォーニ

1964年パルマで生まれる。幼少よりヴァイオリンを始め、ミラノ音楽院で腕を磨く。5年間サルバトーレ・アッカルドに師事。数々の国際コンクールで金賞を受賞。
1989年パガニーニ国際コンクールでエンリコ・コスタ賞受賞。

ミラノやローマの放送交響楽団、ボローニャ市立歌劇場をはじめ多くのイタリアのオーケストラから定期的にソリストとして招かれている。
また、ミラノスカラ座のコンサートマスター、イタリア合奏団のメンバーとして世界ツアーをする等活躍。
現在はパルマ音楽院の教授として後進の育成にも力を注いでいる。

ルカ・ファンフォーニ氏のホームページはこちら
ルカ・ファンフォーニ氏のWikipediaでの記述はこちら

 

     
●ファンフォーニ氏の演奏    


Locatelli" Concerto II in Do minore " op.III
 


Reale Concerto Vivaldi "Concerto in Re min"
     
●ファンフォーニ氏よりメッセージ    

Sono lieto e onorato di poter suonare I violini di CHACONNE in questa tournee’ Giapponese.
Il loro suono e la loro bellezza mi ricordano I violini degli antichi maestri cremonesi.
「シャコンヌのヴァイオリンは’オールド・クレモナ’を思わせるような音と美しさです。
このツアーでシャコンヌのヴァイオリンで演奏できることを嬉しく、誇りに思います」。


Reale Concerto

ファンフォーニ氏が信頼する室内合奏団。コンクール優勝例のあるメンバーも多数在籍している。

Ana Julia Badia Feria(Violin)
Caterina Demetz(Violin)
Daniele Fanfoni(Violin)
Aki Takahashi(Violin)
Gigino Maestri(Violin)
Maria Antonietta Alves Dos Anjos(Viola)
Elettra Ballerini(Viola)
Luca Simoncini(Cello)
Tiziano Berardi(Cello)
Elio Rabbachin(Contrabass)
Nobue Asami (harpsichord)

 
●モンドムジカにて●

2011年秋、モンドムジカに新作CHACONNEを出展した際(CHACONNE出品は3年連続3回目)、ファンフォーニ氏とレアーレ・コンチェルトのメンバーが来場し、2010年の時よりも更に進化したCHACONNEを試奏していただきました。

また、彼らがコンサートまでにCHACONNEに慣れることが出来るよう、ヴァイオリン3本とヴィオラ1本を預けました。


ファンフォーニ氏が試奏する様子
●チャリティーコンサート●

ファンフォーニ氏の申し出により、コンサートの収益金は東日本大震災義援金として、
日本赤十字社を通じ、被災者の方へ送らせていただきます。

●曲目●

・プログラムA
ヴィヴァルディ:「四季」
ロッシーニ:「アルジェのイタリア女」序曲
ヴェルディ/トスカニーニ:「第一回十字軍のロンバルディア人」より「ソロ」(日本初演)
ヴェルディ:「椿姫」第3幕前奏曲
パガニーニ:モーゼの主題による変奏曲

・プログラムB
ヴィヴァルディ:「四季」
ヴィヴァルディ:4つのヴァイオリンのための協奏曲ロ短調
ロカテッリ:ヴァイオリンのための協奏曲イ長調
パガニーニ:モーゼの主題による変奏曲
※曲目は変更する場合があります。

(お詫び)
金沢・岡山・福岡公演の曲目について、チラシの表記に誤りがございました。
誤)Locatelli : Concerto No.10 A-dur for Violin and Strings
正)Locatelli : Concerto No.11 A-dur for Violin and Strings

 

 

 

●ライブ録音のSACDハイブリッド・LPレコード製作決定!●

コンサート会場の生演奏と、高音質な録音を聴き比べ出来ます。

・SACDハイブリッド(1枚)
・LPレコード(2枚組)

録音は、静岡公演・岡山公演のどちらかを予定しています。
発売時期・価格は未定です。仕様は変更する場合があります。
詳細は追ってお知らせいたします。

●チケットのお求め●

・シャコンヌ各店(担当店舗は下記ご案内をご覧ください)
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:137-068
チケットぴあのHPはこちらです 
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1115658

●日程・会場のご案内●

名古屋公演 2012年5月6日 (日) 三井住友海上しらかわホール
  開場:18:30 開演:19:00
  S席 6,000円 A席4,500円 B席3,000円 (全席指定) プログラム:A
  チケット取扱: シャコンヌ名古屋店 052-202-1776
    しらかわホールチケットセンター
  お問合わせ: シャコンヌ名古屋店
  三井住友海上しらかわホールのHPはこちらです

静岡公演 2012年5月7日 (月) グランシップ 中ホール・大地
  開場:18:30 開演:19:00
  S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円(全席指定) プログラム:A
  チケット取扱: シャコンヌ東京吉祥寺店 0422-23-1879
    グランシップチケットセンター
  お問合わせ: シャコンヌ東京吉祥寺店
  グランシップのHPはこちらです

金沢公演 2012年5月9日 (水) 石川県立音楽堂コンサートホール
  開場:18:30 開演:19:00 
  S席 5,000円 A席4,000円 B席3,000円 (全席指定) プログラム:B
  チケット取扱: シャコンヌ金沢店 076-221-1779
    石川県立音楽堂チケットセンター
  お問合わせ: シャコンヌ金沢店
  石川県立音楽堂のHPはこちらです

岡山公演 2012年5月11日 (金) 岡山シンフォニーホール 大ホール
  開場:18:30 開演:19:00
  SS席5,000円 S席4,000円 A席3,000円 B席1,500円(全席指定) プログラム:B
  チケット取扱: シャコンヌ名古屋店 052-202-1776
    岡山シンフォニーホールチケットセンター
  お問合わせ: シャコンヌ名古屋店
  岡山シンフォニーホールのHPはこちらです

福岡公演 2012年5月14日 (月) アクロス福岡シンフォニーホール
  開場:18:30 開演:19:00
  S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円(全席指定) プログラム:B
  チケット取扱: シャコンヌ九州小倉店 093-531-2672
    アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112  d3 Gallery 093-533-3456
    アルモニーサンク北九州ソレイユホール 093-592-5408
  お問合わせ: シャコンヌ九州小倉店
  アクロス福岡のHPはこちらです

札幌公演 2012年5月16日(水) 札幌コンサートホール Kitara 小ホール
  開場:18:30 開演:19:00
  S席4,000円 A席3,000円(全席指定) プログラム:A
  チケット取扱: シャコンヌ札幌店 011-221-2561
  お問合わせ: シャコンヌ札幌店
  KITARAのHPはこちらです

東京公演 2012年5月18日 (金) トッパンホール
  開場:18:30 開演:19:00
  一般6,000円 学生3,000円 (全席指定) プログラム:A
  チケット取扱: シャコンヌ東京吉祥寺店 0422-23-1879
    トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222
  お問合わせ: シャコンヌ東京吉祥寺店
  トッパンホールのHPはこちらです
●主催●

新作シャコンヌコンサート実行委員会