弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【展示会へのご来場ありがとうございました!】
先日のシャコンヌ札幌店‘春の弦楽器展示会’には多くの方にご来場いただきました。また指導者の方々やアマチュアオーケストラ、学生オケの方々にはチラシの設置や宣伝にご協力いただき、スタッフ一同感謝しております。誠にありがとうございました。

展示会報告ページ


【旭川出張店舗のご案内】
下記の日程で旭川での出張店舗を開設いたします。近郊にお住まいの方、この機会に是非ご利用ください。また、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。 

日時:6月21日(土)〜22日(日)10:00〜18:30
場所:旭川市4条通9丁目1704-18
        ホテルレオパレス旭川 3F イベントホール
        (緑橋通り沿い、旭川信金の向かい)

☆前回と場所が異なります。
☆駐車場はホテル裏、付属の立体駐車場をご利用下さい。(無料)

会場では楽器、弓の展示、販売と、楽器の健康診断(無料)、修理調整、弓の毛替えを行ないます。弦、小物類は定価の2〜4割引にて販売いたします。新作楽器‘CHACONNE’の最新作も展示いたしますのでどうぞお楽しみに。

会場の展示楽器は全て試奏出来ます。将来のご購入をお考えの方も是非この機会にお試し下さい。


【駐車場のご案内】
下記駐車場をご利用下さいいずれもシャコンヌご利用の時間は無料です。

♪ NC北専北三条パーキング立体駐車場
 (東急デパート南側出口向かい、札幌かに本家駅前本店の東隣)

♪ パナソニックビル駐車場(パナソニックビル併設)
 →6月23日(月)〜30日(月)の間は工事のためご利用いただけません。
  上記の北3条パーキングをご利用下さい。


【修理、毛替えのご案内】
お急ぎの方はご予約も承ります。通常、毛替えは一時間ほどで出来ます。

楽器の健康診断(無料)と日々の楽器の取り扱い方についてのご相談はいつでもお受けいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。


【チラシ、ポスターお持ち下さい】
演奏会情報、団員募集のお知らせなど、いつでもお持ち下さい。店頭にて出来る限りご紹介いたします、シャコンヌも応援しています。


【今月の札幌店】
展示会終了を機に楽器、弓の顔ぶれが大きく変わりました。特に新作ヴィオラ、チェロ弓など多く揃っています。ご来店お待ちしております!

また、ヘンレ版の楽譜が新たに入荷いたしました。

最新の記事
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
2014.10.24更新
2014.08.09更新
2014.06.14更新
2014.05.16更新
2014.03.28更新
2014.01.25更新
2013.12.06更新
2013.11.05更新
2013.09.18更新
2013.08.07更新
2013.06.19更新
2013.05.17更新
2013.03.20更新
2013.02.09更新
2012.12.21更新
2012.10.25更新
2012.09.15更新
2012.07.19更新
2012.06.07更新
2012.04.13更新
2012.03.14更新
2012.02.16更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店スタッフより

5月中旬に、楽器の仕入れのため、ロンドンに出張しました。シャコンヌとしては毎年、定期的に仕入れを行なっていますが、私が前回行ったのはもう4,5年前の事です。今回の出張は、その数年間の弦楽器業界の大きな変化を感じた出張になりました。

まずオークションでの出品数の減少について。今回の出張の期間中にはいくつか弦楽器のオークションが開催されていました。前回の出張でも出品数の減少はかなり顕著でしたが、今回はそれと比べても少なくなっているようでした。今では十数年以上前と比べると半分以下になっているようです。

また、出品されている楽器の内容も、オールド名器や、作者はわからなくても興味深い楽器が顕著に少なくなり、以前はたいして大きな扱いをされなかった楽器が目玉商品として大きな扱いをされるようになっています。オークション側も出品する楽器の確保に苦労しているのが、出品されている楽器の内容からも窺えます。

そしてそれと同様に無視できないのが、日本でも多くの需要があり、私達シャコンヌも数多く扱ってきているモダンフレンチヴァイオリンがあまり出ていないことです。

オークションによっては殆どゼロに近いところもあり、イギリスの楽器が代わりに多くの割合を占め、しかも安くない価格で取引されていました。現地のディーラーに聞くと楽器が長い間、世界中、近年では特に新興アジア諸国に流出し、オークションだけでなくイギリス国内でも良質のオールドヴァイオリンが入手しづらくなっているとのことでした。

私達シャコンヌは有力な取引先のおかげでまだ何とかなっていますが、社長の窪田によると、良いオールド楽器が今後もますます入手しづらくなるのはかなり前からわかっていた事のようです。いずれ今と同じ方法で良いオールド楽器を仕入れられなくなった時にどうするか、それはそれで、今の時点でも考えられる方法はいくつもあります。良い音を求めて変奏を続けるシャコンヌとしては、演奏者の要望に応えていくために、どのような状況でも対応できるようにしておく事が必要だと感じました。

 
2014/6/14 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ