弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
多くのご用命をいただき、大変混み合ってきております。

事前のご予約も承ります。
(011-221-2561 札幌店)
ご希望のお時間・ご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

○札幌展示会のお知らせ
日時:11月16日(金)・17日(土)・18日(日)10:00〜18:30
会場:札幌国際ビル8階 国際ホール
  (札幌市中央区北4条西4丁目1番地 地下鉄さっぽろ駅8番出口横すぐ)

〜シャコンヌ社長・窪田博和による講演会のお知らせ〜
11月17日(土)・18日(日) 15:00より (30分〜40分)
展示会場にてヴァイオリンのことを様々な観点からお話いたします。
入場無料・どなたでもお聴き頂けます。ぜひご来場下さい。


○シャコンヌトップページでご紹介していますが、「ルカ=ファンフォーニとレアーレ=コンチェルト」、SACD、LP、DVDが発売予定で、現在、札幌店でもご予約を承っております。5月のコンサートを聴いた方も、聴けなかった方もぜひお求め下さい。

聴いてみると、録音でも音の良さをはっきり感じることが出来ました。お得なCD+DVDセットがお勧め! 勿論、レコードを聴ける方は三点セットを買うしかないでしょう!

「ルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルトSACD・DVD・LPレコード予約受付中です!」


○お勧め商品 Pedi レインコート
持ち運びに便利なリュックタイプ! 撥水加工で水を弾き、ケースを保護します。
※ ザックカバーのように背負った楽器ケースを覆います。
  着脱も容易で突然の雨にもすぐに対応できます。雨の日も雪の日も安心!
※ 持ち運びに便利な収納ケース一体型。
 コンパクトに畳んでケースに収納し、使用しないときはケースの下げておく事が出来ます。
※ ケースのメーカーを問わず使用可能!

 


カラー:  ブラック ブルー  
       
価格 : ヴァイオリン(4/4-3/4) 三角型 、四角型 ¥1,680(税込)
  ヴァイオリン(1/2-1/4) 三角型 ¥1,680(税込)
  ヴィオラ 三角型 、四角型 ¥1,840(税込)
最新の記事
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
2014.10.24更新
2014.08.09更新
2014.06.14更新
2014.05.16更新
2014.03.28更新
2014.01.25更新
2013.12.06更新
2013.11.05更新
2013.09.18更新
2013.08.07更新
2013.06.19更新
2013.05.17更新
2013.03.20更新
2013.02.09更新
2012.12.21更新
2012.10.25更新
2012.09.15更新
2012.07.19更新
2012.06.07更新
2012.04.13更新
2012.03.14更新
2012.02.16更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店スタッフより

9月28日から30日、にイタリアのクレモナで開催された世界最大の弦楽器見本市、モンドムジカに出展し、私も出展メンバーとして出張してきました。出展の様子は、おそらく名古屋や他の支店のメンバーが報告の記事をホームページに掲載すると思うのでそちらに譲ることにして、私は今回の出張で感じたことを書くことにします。

クレモナというと世界の弦楽器の聖地、特別な場所というように思う方が多いと思います。一般的には、アマティ、ストラディヴァリ、グァルネリなどが17世紀から18世紀に活躍した場所であり、その後、永く弦楽器製作は廃れたものの、20世紀になって製作学校が出来、クレモナの栄光が再び戻った、というように捉えられています。

事実としては確かにそのとおりで、現在でもクレモナは弦楽器にとって最も重要な地の一つである事に変わりはありません。しかし今回、現代の世界の中のクレモナという視点で見たときに、それを取り巻く環境は、以前(例えば20世紀後半)と比べてかなり異なってきているという事を感じました。それを一言で言うと、グローバル化が弦楽器の世界にも広まっているという事です。

ヴァイオリンは、今では世界中で製作されています。それらの製作技術はもともと、ドイツやイタリアといったヨーロッパで学んだ人が世界に散らばる事で伝わっていきました。国境が人の往来を妨げる事の殆どない現在では、それはより顕著な傾向です。実際、日本からも多くの人が製作を学びにクレモナに行っていますが、現在、クレモナの製作学校で一番多いのは韓国人だそうです。モンドムジカでもイタリア以外のヨーロッパや、アジアからの出展が多く目につきました。 また、今回の出張中、カメラを片手に街中を歩いていると何人ものイタリア人から「ニーハオ!」と声をかけられました。「違うよ!」と思いながら、そこでも、弦楽器が成長著しい中国でも広まっている事を感じました。

聞けば、中国では月に数万本の弦楽器が量産されているとのことです。

イタリアから見ればこの状況は決して好ましいものではないでしょう。以前と比べて大量の弦楽器が、しかも安く作られるようになれば、必然的に競争は激しくなります。イタリア製だからといって安心できる時代ではなくなり、これから、ますます真価が試される事になりそうです。もちろん、これはイタリア以外の国の楽器でも同じ事です。イタリアというブランドの力がない分、より楽器としての性能を問われる事になるでしょう。

しかし「楽器の価値は性能にある」というのは、本来、当然のことです。現状は誰が作った、どこの国のものだ等の、ブランドという見えないものがその楽器の価値を歪めているケースも少なからず見受けられます。これからはそうではなく、製作者それぞれの実力が問われ、評価されるようになるべきだと思います。

その意味でも、モンドムジカに、日本から楽器としての性能で勝負する‘CHACONNE’を出品する事は、世の中に問題を提起する事になったと思います。そして、その‘CHACONNE’を多くの人が高く評価してくれたということは、すでに弾き手側の意識としては、楽器の性能を最重要と考える人が多くなっているという事が言えるでしょう。私達シャコンヌは、メーカーとしては、音が素晴らしい楽器として‘CHACONNE’を広めるということ、ディーラーとしては、世の中の音が良い楽器を厳しく選別し、弾き手に紹介していくことが責任であると感じました。店では詳しいことを直接お話しさせていただいています。

ご来店の際、お気軽に声をかけて下さい。


札幌店コンサート情報

札幌店でチラシなどをお預かりしている方々の情報をお届けします。
(こちらに掲載希望の方は札幌店までチラシをお寄せ下さい。)



2012年10月27日(土) 北海道交響楽団 第70回定期演奏会


  ♪開演:18:30
  ♪会場:札幌コンサートホールKitara 大ホール
  ♪チケット:
    指定席1,500円(当日2,000円)、
    自由席 一般 1,000円(当日1,500円)
          小中高 700円(当日1,000円) 
  プログラム :
    フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
    グリーグ:劇音楽「ペール・ギュント」より
    R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 作品40
  URL:http://homepage3.nifty.com/dokyo/

2012年10月30日(火) 成田達輝 ヴァイオリン・リサイタル


  ♪開演:19:00
  ♪会場:札幌コンサートホールKitara小ホール
  ♪チケット:全席自由3,500円
  プログラム :
    エルガー:愛のあいさつ
    シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調作品45
    ジョリヴェ:ラプソディック組曲 無伴奏ヴァイオリンのための
    ラフマニノフ:ヴォカリーズ
    ラヴェル:ツイガーヌ
    パガニーニ:ラ・カンパネラ(コハンスキ編)
  チケット取り扱い:
    毎日新聞社事業グループ 011-281-5252
    キタラチケットセンター 011-520-1234
    シャコンヌ札幌店 011-221-2561

2012年11月22日(木) 宮崎 陽江 ヴァイオリンの夕べ


  ♪開演:19:00
  ♪会場:札幌コンサートホールKitara小ホール
  ♪チケット:一般\3,000 学生\1,500 全席自由
  プログラム :
    クロード・ドビュッシー 亜麻色の髪の乙女
    ダリウス・ミヨー ヴァイオリン・ソナタ第1番Op.3/第2番Op.40
    ニコロ・パガニーニ カプリースOp.1より/”ゴッド・セイブ・ザ・キング“による変奏曲Op.9 
    へリンク・ヴィエニャフスキ 華麗なるポロネーズ 第1番Op.4/第2番Op.21

 

 
2012/10/25 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ