弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【2010年 シャコンヌオリジナルカレンダー配布中です】
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。2010年シャコンヌオリジナルカレンダーのヴァイオリンは、“Bertolotti Gasparo (Gasparo da Salo) 1540-1609 Bresia”通称ガスパロ・ダ・サロです。

札幌店ご来店の際には、どうぞご自由にお持ち下さい。なお、遠方にお住まいの方や、ご来店の難しいお客様にはお送りいたしますので、お気軽にシャコンヌ札幌店(011-221-2561)までご連絡ください。北海道内ですと、通常は翌日にお届けできます。


【春のシャコンヌ札幌展示会のお知らせ】
日時:5月28日(金)・29日(土)・30日(日)の三日間 10:00〜18:30
会場:メディアMIXホール 札幌総合情報センター
    (札幌市白石区菊水1条3丁目1番5号)

日程が近くなりましたら、HPやダイレクトメール等々で、詳しくご案内させていただきます。どうぞ楽しみにお待ちください。


【臨時休業のおしらせ】
2月9日(火)は、技術研修のため臨時休業させていただきます。


【調整等のご予約のご案内】
只今の時期、毛替え、音調整、修理、楽器に関するご相談等、非常に混み合ってきています。お急ぎのお客様は、ご希望の日時が決まりましたら、ぜひ早めのご予約をお勧めいたします。札幌店(011-221-2561)まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

最新の記事
2019.10.02更新
2019.09.12更新
2019.08.08更新
2019.07.16更新
2019.06.27更新
2019.06.15更新
2019.05.30更新
2019.04.13更新
2019.03.03更新
2019.01.31更新
2019.01.08更新
2018.12.11更新
2018.11.10更新
2018.06.20更新
2018.05.23更新
2018.04.07更新
2018.02.07更新
2017.12.14更新
2017.11.09更新
2017.06.06更新
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店スタッフより

昨年、11月末に開催された名古屋の展示会に、私は応援のスタッフとして出張してまいりました。とても賑やかでお客様の楽器への評価も高く楽しい展示会でしたが、その様子は展示会報告の方をご覧いただく事にして、今回の話はその時に来場された弓製作家のピエール=ギョーム氏との話についてです。

ご存知の方も多いと思いますがギョーム氏は世界的に見てもトップクラスの弓製作家であるだけでなく、オールド弓の鑑定や修理の分野においてもよく知られています。以前にも何度かギョーム氏にはお会いした事がありましたが、今回どうしても質問したい事があり、お願いして忙しい中時間をとっていただきました。

質問したことはいくつもあり、すべてを書くと長すぎてしまうので今回は省きますが、その中の一つが「ギョーム氏が製作している弓の中でGold mountの弓とSilver mountの弓とでは材料の性質や選び方はどのように異なるのか」についてでした。実はこの質問は以前にもした事がありましたが、その時は時間がなかったこともあり詳しくは聞けず、また、(私の英語力の問題で)上手く聞き取れませんでした。(その時の事を今回お話しすると「多分、聞き取れなかったのは私の方の英語が上手くなかったからだと思うよ。」とフォローしてくださいました。前回お会いした時も紳士的でユーモアのある方だと感じましたが今回もやはりその通りで、質問にもとても丁寧に答えてくれました。)

おおまかな内容は以下の通りです。

弓の材料(フェルナンブコ材)を見るときに大事なのは、木の密度と硬さである。ヴァイオリンの弓とチェロの弓ではそれぞれ適している材料は異なる。ヴァイオリン用の方がチェロ用のものより密度が低く硬さの基準が高い。

なぜかというとヴァイオリンの弓の方が細くて長いから。(密度が高いと同じ重さにしたときに細くなりすぎてしまうし、チェロ弓より細長い分、質が硬くなければならない) 弓の重さの基準はスティックのみの重さでヴァイオリン弓は38.5g、チェロ弓は52.0g。腕の良くない製作者は重さだけを重視して弓を作るので出来がまちまちになる。昔から腕の良い製作者は密度と硬さを考慮している。

もしここに、硬さが適度ですべて同じ硬さ、密度も基準の範囲内の材料が3種類あって、その密度がそれぞれ(基準の範囲内で)@低め、A高め、B中間のものであった場合、その中でGold mountの弓を作る材料を選ぶとしたらBの材料である。AでSilver mountの細身でやわらかめの弓を作る。@でSartoryの様なやや太めのとても強い弓を作る。

ただし、材料において大事なのはそれだけではない。もう一つ大切なのは弓の振動力(=機能力)。これには木の成長、どのように育っていったかが関わってくる。

普段、にこやかなギョーム氏ですが弓の話になった途端、真剣な表情になり、話すうちに顔が紅潮して早口になっていくのが印象的でした。(その分、聞き取ってついていくのが大変でしたがこちらも集中している分、何とかついていけました。)結局、2時間近くも話をしましたが、私にとってはあっという間の時間でした。身振り手振りを交え、時にはわかり易く表まで書いて丁寧に説明してくれたギョーム氏に感謝です。


札幌店コンサート情報
2010年1月17日(日) 北広島弦楽合奏団


  時間 :14:30開演
  場所 :北広島市芸術文化ホール“花ホール”
  曲目:
第一部 ソロ楽器を交えて 
    1、ジェミニ(フランシス・L・フェーゼ)
    2、ブランデンブルク協奏曲第5番(バッハ)
第二部 世界の国々を舞台にした映画から
    1、「おくりびと」からメインテーマ(日本・久石穣)
    2、「慕情」からメインテーマ(香港・サミー・フェイン)他
第三部 近代の弦楽合奏曲ステージ
    弦楽セレナーデ(スーク)
  ☆ チケット、お取り扱いしております。
  URL:http://kitahiro-strings.com/

2010年1月23日(土) 北海道交響楽団 第64回演奏会


  時間 :18:30開演
  場所 :キタラ大ホール
  曲目:ドビュッシー(ビュッセル編):小組曲
    プーランク:2台のピアノと管弦楽のための協奏曲ニ短調
    ラフマニノフ:交響曲第3番イ短調 作品44
  URL:http://homepage3.nifty.com/dokyo/

2010年2月25日(木) Quatuor AGORA 〜フランスの香りとともに〜


  時間 :19:00開演
  場所 :ザ・ルーテルホール
  曲目:ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調「セリオーソ」op.95
    フィリップ・グラス:弦楽四重奏曲第5番
    ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調op.10
  Vn/マリー・サルヴァ Vn/泉沙織 Va/マリー=ノエル・ベルナスコン Vc/アリス・ピコー
  ☆ こちらの演奏会のチケットは、シャコンヌ店頭にて取り扱い中です。

2010年3月6日(土) アルス室内合奏団 第30回記念演奏会


  時間 :18:30開演
  場所 :生涯学習センター ちえりあホール
  曲目:シェーンベルク:浄夜 op.4(弦楽合奏版)
    モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク K525
    ブラームス:主題と変奏ニ短調(弦楽六重奏曲第1番第2楽章)
  URL:http://homepage2.nifty.com/ARS1995/

2010年3月21日(日) ノンノン・フェアリー弦楽三重奏団演奏会 with 福井岳雄(Vn)


  時間 :19:00開演
  場所 :ザ・ルーテルホール
  曲目:ドホナーニ:弦楽三重奏のためのセレナーデハ長調 作品10
    ヒンデミット:朝7時に湯治場で二流のオーケストラによって初見で演奏された
            「さまよえるオランダ人」序曲
    ハイドン:弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」作品76−3

2010年3月21日(日) アンサンブル・エルヴェ 第5回演奏会


  時間 :19:00開演
  場所 :札幌サンプラザホール
  曲目:ヤナーチェク:弦楽のための組曲
    ドヴォルザーク:バガデル 作品47
    スーク:弦楽セレナーデ 変ホ長調 作品6

 

 
2010/1/15 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ