弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【秋の札幌展示会・日程が決まりました】
お問い合わせ頂いておりました、日程が決まりましたのでお知らせします。

開催日は、11月6日(金)〜8日(日) 10:00〜18:30、会場は、札幌コンベンションセンター 204会議室です。

札幌店としては、いつもより1ヵ月程早い時期の開催です。今回も様々な企画を用意して皆様のご来場をお待ちしております。展示楽器・弓については、今後HPでもお知らせさせていただきます。ご要望、ご質問などは札幌店にて承っておりますので、ご連絡お願いいたします。


【今月の札幌店】
フルサイズの新作チェロが充実しています。ご来店の際には、ぜひ弾いてみてください。どのランクも、それぞれ良い音で、楽器をお探しの方には長く使っていただける楽器です。楽器に合わせてチェロ弓の試奏も可能です。また、お客様ご自身の弓での試奏も出来ます。


【アレルギーをお持ちの方へ】
松脂アレルギーの方用の松脂、金属アレルギーの方の為のあご当て(こちらはあご当て全体の交換が必要になります)など、商品のお取り扱いあります。せっかく弦楽器を始めてみたものの、アレルギーにお悩みの方、一度お試し下さい。


【季刊ゴーシュ Vol.19 北海道発のクラシック音楽マガジン】
特集:ようこそオペラの世界へ
インタビュー:尾高惇忠×尾高忠明 木之下晃 フリーデリケ・キーレン 
店頭にてお取り扱い中です。

最新の記事
2019.10.02更新
2019.09.12更新
2019.08.08更新
2019.07.16更新
2019.06.27更新
2019.06.15更新
2019.05.30更新
2019.04.13更新
2019.03.03更新
2019.01.31更新
2019.01.08更新
2018.12.11更新
2018.11.10更新
2018.06.20更新
2018.05.23更新
2018.04.07更新
2018.02.07更新
2017.12.14更新
2017.11.09更新
2017.06.06更新
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店スタッフより

今、秋の展示会に向けて名古屋本店では新作シャコンヌの製作が着々と進められています。また各支店においても、それぞれの技術者が普段の仕事と同時進行で製作を進めています。

以前にも展示会やホームページなどで解説をしたことがあると思いますが、良く鳴る楽器というのは、簡単に言えば表板、裏板、横板の強度バランスが整っていてその中で共鳴する楽器のことです。この強度バランスを完璧に整えるのはとても難しく、また、明快な正解というのが見えない作業です。

ある程度出来上がってから「どこまでもっていくのか」というところが非常にシビアで大事な作業であり、また「この位で良い」と思いたい自分との戦いでもあるので、出来上がる楽器には自分というものが投影されます。その様な意味で自分の分身とも言えると思います。新作シャコンヌは、社長の窪田がその様に精神をすり減らすような作業と、試行錯誤とを長年重ねた上で販売できるものとなり、その後も試行錯誤は続けられています。 

ご存知の方も多いと思いますがストラディヴァリも生涯、試行錯誤を続けた人でした。アマティの弟子でしたので、当然最初はアマティ型の楽器を作っていましたが、その後ブレシャのガスパロ=ダ=サロの力強い楽器を知り、憧れ、10年程模倣したと思われます。

その後、またアマティのスタイルに戻るのですが、ただ戻るのではなくやはりガスパロ=ダ=サロの考え(心)を取り入れた物になります。 その他にも様々な試行錯誤を続けたようです。

言ってみればストラディヴァリも一度も完璧なものを作ってはいないということでしょう。それについて窪田は「世の中ではストラディヴァリの楽器は最高のものとして評価されているがストラディヴァリにとっては試行錯誤の残骸なのだ。ただし、音のために最善を尽くしたものではある。そこに個性というものはなく自分というものはない。本当に良いものというのはそういうものであり、本当に良いものを作る人というのはそういう人だ。」と言います。

ストラディヴァリが偉大なのは仕事が速く、弟子も数多くいて千数百本も楽器を作ったからではなく、仕事が上手くてとても良く鳴る楽器を作ったからでもない。その様な人だったからだといって良いと思います。そして、ストラディヴァリの音響理論を再現して新作シャコンヌを作るからには、私も少しずつでもそうあるように近づければ、と思います。


演奏会のご案内
2009年10月17日(土) 宮の森アルテ・ムジクス 第2回秋季定期演奏会


  時間 :18:30開演
  場所 :ちえりあホール
  曲目:ハイドン:交響曲第104番ニ長調<ロンドン>
    ブラームス:アルト・ラプソディOp.53
    ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調Op.36
  URL:http://music.geocities.jp/miyanomoriam/index.html

2009年10月25日(日) ウクライナキエフ国立フィルハーモニー交響楽団


  時間 :15:00開演
  場所 :キタラ大ホール
  指揮:ニコライ・ジャジューラ
  ヴァイオリン:ジョセフ・リン
  曲目:ハチャトリアン:組曲「仮面舞踏会」
    メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 Op.64
    チャイコフスキー:交響曲第5番 Op.64

2009年11月12日(木) プラハ国立歌劇場 アイーダ 全4幕


  時間 :18:30開演
  場所 :北海道厚生年金会館
  演奏:プラハ国立歌劇場管弦楽団・合唱団・バレエ団

2009年11月14日(土) 北海道交響楽団第34回プチコンセール


  時間 :18:00開演
  場所 :札幌時計台ホール
  曲目:ラフマニノフ:悲しみの三重奏曲 第1番ト短調
    フリューリング:クラリネット・チェロ・ピアノのための三重奏曲 イ短調 作品40
    ハイドン:弦楽四重奏曲 ト短調 作品20−3 他
  URL:http://homepage3.nifty.com/dokyo/

2009年11月21日(土) 岡崎晋 ヴァイオリン夜会シリーズ 2009


  時間 :15:00開演
  場所 :渡辺淳一文学館
  曲目:F.シューベルト:幻想曲ハ長調D956
    K.シマノフスキー:3つの神話Op.30
    R.シューマン:ヴァイオリンソナタ イ短調 他

 
2009/9/25 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ