弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【2008春・札幌展示会のご案内】
これから始められる方のための楽器から、最高級オールドイタリーまで、幅広くご紹介します。ぜひこの機会に、ご自分に合った楽器と弓をお探し下さい。また、ご予約いただければ、会場にて、調整・毛替えも可能です。 近年、オークションでは価格が高騰しているモダンイタリーも、シャコンヌではきわめてお値打ちにご提供させていただきます。

下記の展示会“イベント”もお楽しみに。

♪講演「ヴァイオリンについて」
14日(土)15:00〜15:30 展示会場内にて行います。これまで多くのイタリー名器を扱い、修復・研究してきた経験を元に、ヴァイオリンに関する様々なことをお話させていただきます。<解説者:窪田>
ヴァイオリンについての興味をお客様と共有したいと、私共は考えます。お誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。

♪ニスが音に与える影響
白木の楽器(ニスを塗る前のもの)と、ニスを塗った楽器を引き比べていただけるコーナーを設けます。ニスの重要性をご確認ください。

詳しくは展示会ページをご覧頂くか、札幌店までお気軽にお問い合わせ下さい。展示会パンフレットをお送りいたします。

2008年春の展示会


【旭川出張修理のご案内】
お待たせいたしました。
今年も出張店舗では楽器の展示、販売、弓の毛替え、楽器の修理、調整、弦や小物の販売などを行います。弦や小物類はどの商品も定価より2割〜3割引にて販売いたします。修理、毛替えについては混み合うことも予想されますのであらかじめお電話でご予約されることをお勧めいたします。

展示会用の仕入れでまた多くの楽器が入荷しましたので、出張店舗会場でもご紹介致します。多くの楽器を弾き比べる良い機会ですので、すぐに楽器を探す予定のない方も是非、シャコンヌの楽器をお試し下さい。

また、ストラディヴァリを再現した新作楽器をご紹介いたします。
オールド名器のような弾き応え、音色を体感してください。ニスを塗る前の白木の状態の楽器と合わせて展示し、ニスが音に与える影響を比較できる様にする予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

日時:6月21日(土)〜22日(日)10:00〜18:30

場所:旭川市神楽4条6丁目1番12号
     旭川地場産業振興センター2階
     (大雪アリーナ向かい)
  * 昨年と会場が異なりますのでご注意下さい

お問い合わせ、修理のご予約はシャコンヌ札幌店までお願いいたします。


【シャコンヌオリジナルカレンダー】
今年は、Bartolomeo Giuseppe Guarneri “del Gesu”です。店頭や展示会場にて、お渡ししております。どうぞお持ち下さい。


【海外楽譜入荷】
ペータース版、シャーマー版、シムロック版が入荷しました。電話でのお問い合わせや、ご来店が難しい方には郵送も可能です。

最新の記事
2019.10.02更新
2019.09.12更新
2019.08.08更新
2019.07.16更新
2019.06.27更新
2019.06.15更新
2019.05.30更新
2019.04.13更新
2019.03.03更新
2019.01.31更新
2019.01.08更新
2018.12.11更新
2018.11.10更新
2018.06.20更新
2018.05.23更新
2018.04.07更新
2018.02.07更新
2017.12.14更新
2017.11.09更新
2017.06.06更新
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店スタッフより

弓の毛替えについて、初心者の方より最も多く受けるご質問で「毛替えの交換時期はどの様に判断すると良いのか?」「良い毛替えの違いを教えてほしい」についてお答えしたいと思います。

毛が多く切れてしまい少なくなってしまった時、弦に対して引っ掛かりが無くなり滑るような感じがする時は、交換時と考えます。アマチュアの方ですと、一年に1回〜2回が理想です。

時期は、特に決まりはありませんが、北海道の冬の厳しい乾燥時期を過ぎた、これから夏に向かっての時期は、割りに適した時期かもしれません。定期演奏会や発表会前の決まった時期に楽器の点検と合わせて、毛替えをして準備を整えるのもとても良いと思います。

毛に乱れが無いこと。技術者個人の癖が無いことが、良い毛替えの大切な条件です。毛替えは、その弓のスティックの強さ、反りの深さ、オールド弓なのか、新作弓なのかによっても、微妙な毛量と長さの調整が違います。また、その弓を作っている材料によっても、くさびの厚みとそれを止める力加減も違います。

毛替えの精度の違いは如実に音に表れます。また、ほんのわずかな技術的な癖が、演奏者の集中力を妨げる事にもなりかねません。要するに弾きにくい弓になってしまいます。私達はそれぞれの弓の性能をしっかり判断した上で、最高の状態にしてお返ししなければなりません。弓は実にシンプルな作りをしているだけに、見えないところの行き届いた作業が出来るということが、良い毛替えにつながる重要な技術のひとつです。

シャコンヌでは、お客様に実際の作業を工房でご覧頂けるようにしておりますので、ご自分の弓の際には、ご遠慮なくどうぞ。


6月の演奏会のご案内

2008年6月22日(日) 北海道大学交響楽団 第115回 定期演奏会


  時間 :18:00開演
  場所 :札幌市教育文化会館 大ホール
  曲目:川越 守/ 小合奏曲「抒情的」
    シューマン/ 「マンフレッド」序曲
    ドリーブ/ バレエ組曲「シルヴィア」
    チャイコフスキー/ 交響曲第1番 ト短調 作品13「冬の日の幻想」
  URL:http://circle.cc.hokudai.ac.jp/orchestra/

2008年6月28日(土) アンサンブル・ラーク 定期演奏会


  時間 :18:30開演
  場所 :ザ・ルーテルホール
  曲目:コレルリ/ 合奏協奏曲 6-7
    ボロディン/ 六重奏曲
    ステッグ/ コンチェルティーノ ピッコロ
    ロッシーニ/ 弦楽のためのソナタ 第3番
    パーセル/ ソナタ ヘ長調

2008年6月28日(土) 札幌シンフォニエッタ 第42回 演奏会


  時間 :18:30開演
  場所 :札幌サンプラザホール
  曲目:モーツァルト/ 歌劇「魔笛」序曲
    シューベルト/ 交響曲第7番 ロ短調 D.759 「未完成」
    ブラームス/ 交響曲第1番 ハ短調 作品68
  URL:http://sinfonietta.hp.infoseek.co.jp/

2008年7月13日(日) 炎の第九 演奏会2008 in千歳


  指揮  :小林研一郎
  管弦楽:千歳フィルハーモニーオーケストラ
  合唱団:炎の第九合唱団
  時間  :15:00開演
  場所  :千歳市民文化センター 大ホール

 
2008/5/27 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ