弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【2007年カレンダー】
店頭でお配りしています。
今回の写真の Carlo Bergonzi は昨年12月の30周年記念コンサート「名器の響き」でホールの隅々まで届く美しい音を響かせた楽器です。


【「名器の響き」CDお聴きいただけます】
昨年12月17日に行われた「名器の響き」ライブ録音CDを札幌店でお聴きいただけます。シャコンヌコレクションより三大名器、A.ストラディヴァリ、ガルネリ(デル ジェス)、C.ベルゴンツィを使用してのコンサートです。

会場が名古屋であったために、北海道の皆様には実際の音をお聞かせできず本当に残念に思っていますが、CDでもその素晴らしい音をいくらかでもお伝えできると思います。試聴ご希望の方は店頭にてスタッフにお申し付け下さい。


【今月のお店】
札幌店での楽器の展示本数を増やしています。今後、今まであまり置いていなかったような楽器も多めに展示していく予定です。今月はオールドイタリーのC.F.ランドルフィ、J.ダラリオ等、特に興味深い楽器を展示しています。 


【季刊ゴーシュ販売店】
北海道発のクラシック音楽マガジン 季刊ゴーシュ、取り扱っています。3月1日(木)、第9号発売。店頭にて。

最新の記事
2019.10.02更新
2019.09.12更新
2019.08.08更新
2019.07.16更新
2019.06.27更新
2019.06.15更新
2019.05.30更新
2019.04.13更新
2019.03.03更新
2019.01.31更新
2019.01.08更新
2018.12.11更新
2018.11.10更新
2018.06.20更新
2018.05.23更新
2018.04.07更新
2018.02.07更新
2017.12.14更新
2017.11.09更新
2017.06.06更新
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店スタッフより
音調整について  

先日、オールドイタリーの良い楽器の調整の最終段階で微調整の仕上げをする機会に恵まれました(トピックスに出ている楽器です)。調整も最後のほうに来ると、ほんの少しいじっただけで音が全く変わってしまうことに改めて驚かされました。この段階になると、良くしたつもりがほんのちょっとした事で楽器のバランスが崩れて、逆に音が悪くなってしまうこともあります。そして他の部分をいじってバランスを整えると、今度はさっきよりもずっと良くなっていてほっと一安心、という感じです。本当にまるで生き物のようです。

よく、プロの演奏家で、自分の演奏する楽器が日によって素晴らしい音を奏でたり全く思い通りにならなかったりで、まるで生きているようだ、という方がいます。日々の湿度や温度のちょっとした変化でそのようなことが起こるのでしょうが、良い楽器であればあるほどそのような微妙な変化にとても敏感です。調整の段階でも同じことが言えます。

極端に言えば、良くない修理、調整が施されている時は、いくら素晴らしい楽器でも音は並の楽器とあまり変わりません。各部分の修理、調整を詰めていってその楽器の本来あるべき状態に近づけていけば行くほど、良い楽器は微妙な調整に俊敏に反応して大きな変化を示すようになるのです。よく調整された良い楽器はこちらのする事や環境の変化等の外的要因に(良くも悪くも)明快な変化を示します。

ですから、良い楽器を調整する機会に多く恵まれれば、ヴァイオリンというものはどこをどうすればどういう音になるのか、良い音のする楽器はどうなっているべきなのか、という事を研究できるチャンスが多いという事になります。実際、シャコンヌの調整技術はそのようにして確立され、その調整方法、考え方は私たちが調整するすべての楽器に生かされています。


3月の演奏会のご案内
2007年3月3日(土) アルス室内合奏団 第24回演奏会


  時間:19:00開演
  場所:ちえりあホール
  曲目:
ヘンデル / 合奏協奏曲 作品6 第11番イ長調
ホルスト / ムーアサイド組曲
ストラヴィンスキー / バレエ音楽「ミューズの神々を率いるアポロ」
  URL:http://homepage2.nifty.com/ARS1995/

2007年3月5日(月) 北海道教育大学札幌校音楽学科 卒業演奏会


  時間:18:00開演
  場所:ちえりあホール
  URL:http://www.hokkyodai.ac.jp/sap/

2007年3月10日(土) シンフォニア・フェニックス・ジャパン 春のコンサート


  時間:18:30開演
  場所:札幌時計台2階ホール
  曲目:
ホルスト / ブルックグリーン組曲
ドボルザーク / スラブ舞曲16番
ブラームス / セレナーデ(ニ長調)

2007年3月20日(火) オーケストラ・アンサンブル・ブリランテ 第1回定期演奏会


  時間:18:30開演
  場所:札幌サンプラザホール
  曲目:
R.ワーグナー / リエンツィ序曲
W.A.モーツァルト / 交響曲第40番 ト短調 K550
J.ブラームス / 交響曲第1番 ハ短調 op.68
  URL:http://aimew.jp/brillante/

2007年3月20日(火) 北海道教育大学管弦楽団 第39回定期演奏会


  時間:18:30開演
  場所:ちえりあホール
  曲目:
W.A.モーツァルト / 歌劇「魔笛」序曲 K.620
ライネッケ / フルート協奏曲 ニ長調 op.28
ドヴォルザーク / 交響曲第9番 ホ短調 op.95 「新世界より」

*アマチュアオーケストラの皆様へ
団員募集中!のチラシ、演奏会のポスター等、どうぞお持ち下さい。出来る限り宣伝いたします。皆様の活躍と北海道の音楽の発展を願っています。

 
2007/3/1 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ