弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【シャコンヌ札幌店】
地下鉄さっぽろ駅21番出口の目の前のビル内。JR札幌駅からも地下街を通ってほとんど雨に濡れずにご来店いただけますので、調整などで楽器をお持ちいただく方には特に便利な立地です。

また、展示してあるヴァイオリン、ヴィオラ、チェロと弓はすべて自由に試奏していただけます。落ち着いた雰囲気の店内でごゆっくりご自身の楽器をお選び下さい。すぐに楽器を購入する予定がない方もお気軽にご来店下さい。楽器による違いから選び方まで、どんなご相談もお受けいたします。


【修理工房】
店の一番奥に修理工房があり、いつでも技術者がいます。あなたの楽器にはどんな修理が必要なのか、かかる時間と費用なども含め、わかりやすくご説明いたします。見積もりは無料でその場で出来ます。また、修理、調整に興味のある方は実際に工房内でご覧いただくことも出来ます。


【札幌展示会の日程が決まりました】
12月8日(金)〜10日(日)、東札幌のコンベンションセンターにて開催。詳しくは「2006秋の展示会の詳細」をご覧下さい。

2006秋の展示会の詳細


【演奏会チラシ、ポスターお持ち下さい】
次回の演奏会に向けて着々と準備を進めている団体も多いと思います。チラシやポスター等、店での案内、宣伝をご希望の方はご一報下さい。団員募集のチラシなどもどうぞ。ご覧になっていかれるお客様も多く、お役に立てるのではないかと思います。


【今月の店】
先月はシャコンヌに初めてご来店いただいた方がとても多い月でした。今まで他店を利用していた方、楽器を習い始めたばかりの方、何年か振りに再開した方等、多くの方にご来店いただきました。ありがとうございます。

今月はそのような方へのご紹介用に20万円前後のシャコンヌオリジナルブランドのヴァイオリンを多めにご用意しています。ご来店の上、お試しください。また、時期的なものか、修理、調整のご依頼が多くなっています。あなたの楽器の状態はいかがですか。

修理にかかる大まかな期間、費用などはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。また、混み合ってきておりますので、特に早めの仕上がりをご希望の方は事前にご予約いただくことをお勧めいたします。


【季刊ゴーシュ販売店】
北海道発のクラシック音楽マガジン 季刊ゴーシュ、取り扱っています。9月1日(金)、第7号発売。特集は「プレイバックPMF2006」。店頭にて。

最新の記事
2019.10.02更新
2019.09.12更新
2019.08.08更新
2019.07.16更新
2019.06.27更新
2019.06.15更新
2019.05.30更新
2019.04.13更新
2019.03.03更新
2019.01.31更新
2019.01.08更新
2018.12.11更新
2018.11.10更新
2018.06.20更新
2018.05.23更新
2018.04.07更新
2018.02.07更新
2017.12.14更新
2017.11.09更新
2017.06.06更新
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店のお勧め楽器
今月のお勧め:ヴァイオリン ジョヴァンニ・バティスタ・モラッシー(Giovanni Battista Morassi)
ジョヴァンニ・バティスタ・モラッシー(Giovanni Battista Morassi)

今回は新作ヴァイオリンのご紹介です。
7月に名古屋店でシメオネ・モラッシーの楽器を紹介しましたが、彼のいとこにあたります。

やはり同じように、いつもとても良い材料を使って良い楽器を作っていますが、今回は特に一枚板の裏板が美しい楽器です。高音から低音までバランスが良く、やわらかくて色艶のある音がします。

 

シャコンヌプライス ¥1,890,000(税込)

シャコンヌ札幌店スタッフより
インターネットとヴァイオリン〜なぜ専門店で購入するべきなのか〜

先月はインターネットオークションについてお話しましたが、今月はそれに対し、「なぜ専門店で楽器を購入するべきなのかについて」です。

一言で言ってしまえば、販売責任が明確であるということです。これは価格、販売時の楽器の健康状態(きちんと修理してあるか)、そして販売後の修理、調整を含めたアフターケア等、すべてにおいて関わってきます。

例えば、シャコンヌでは価格は国際的な相場に準じた適正な価格を、一本一本の楽器に対して設定しています。「楽器の値段は有って無いようなもの」という声をよく耳にしますが、それぞれの楽器に適正な価格というのは存在します。シャコンヌが楽器販売時に値引きをしないのはその楽器の価値そのものに対して厳しく値段を設定しているからです。そしてその価格で販売した責任をシャコンヌは有しています。  

健康状態に関しては、入荷したすべての楽器を細かく点検し、必要な修理すべてをシャコンヌの技術者が施します。ですから購入いただいた後も、気に入って購入された時と同じ考え方、同じ技術で音の調整、修理が行えます。

わからないことを何でも相談、確認出来るのも専門店の強みでしょう。「楽器のことが良く判らない」と言われる方が多くいらっしゃいますが、だからこそ専門店を頼っていただきたいのです。インターネットで楽器を購入したり、個人の間で売買した場合、その1本だけを見て、「こんなものだろう」と思うことにも、多くの注意すべき点、知っておくべき点があり、それは永く楽器と付き合っていくためには必要なことです。

細かく言えば、どのようになっていれば良い状態なのか、良い状態で楽器を使い続けるためにはどうしたら良いのか、また、良い楽器とはどのようなものか等・・・。その様な所にも興味を持っていただくと、楽器そのものに目を向けていく事が、延いては演奏に大きく影響していくということを実感できるのではないかと思います。楽器と真面目に向き合っていく、とはそのような事だと思います。

アマチュアオーケストラ
アマチュア・オケ紹介 小樽商科大学室内管弦楽団

創立からまもなく40周年を迎える長い歴史を持っています。「大編成のオケではありませんが、アマオケだから・・・という甘えは一切なく、初心者、経験者を問わず音楽に対する情熱は相当なもの。定期演奏会の曲目が決まってからは休日返上で練習します。」との事。

36回目を迎える秋の定期演奏会でもベートーベンの「田園」をメインに持ってくるなど意欲的です。シャコンヌはよく利用していただいていますが、店でも音楽を楽しんでいる様子が窺えます。

団員は随時募集中です。

【演奏会予定】

第36回定期演奏会
日時: 平成18年11月18日(土) 18:00開演
場所: 小樽市民センター マリンホール
プログラム: ベートーベン/交響曲第6番「田園」
  シューベルト/交響曲第8番「未完成」
  シベリウス/交響詩「フィンランディア」

小樽商科大学室内管弦楽団ホームページ
http://sound.jp/ouc_orchestra/

 
2006/10/4 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ