弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ札幌店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ札幌店のバックナンバーヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

札幌市中央区北3条
西1丁目1-1
札幌ブリックキューブ2F
TEL:011-221-2561
FAX:011-221-2562
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ札幌店の地図

地図クリックで拡大します

駐車場:
中央区北3西2「NC北専北三条ビルパーキング」
※東急デパート南口向かい
※シャコンヌご利用の時間内は無料です


○毛替えについて
大変多くの方々にご用命いただきありがとうございます。

コンクール、発表会、演奏会本番に向けた毛替えも承ります。
事前のご予約も可能です。(札幌店011-221-2561)

ご希望のお時間やご要望などお気軽にお知らせ下さい。


新作‘CHACONNE’に関するお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。
011-221-2561 シャコンヌ札幌店

ぜひこちらをご覧ください
新作'CHACONNE'

【帯広出張店舗のお知らせ】
5月20(土)、21(日)、帯広にてシャコンヌ札幌店の出張店舗を開設します。詳しくは「札幌店スタッフより」をご覧下さい。
札幌店スタッフより


【春の弦楽器フェア(札幌会場)  6月9日(金)〜11日(日)】
今回は札幌店のはす向かい、共済ビル7Fのホール(飛鳥)で開催します。一本一本厳選して仕入れられ、すべて自社の工房で万全に修理、調整されたシャコンヌならではの音、品質を、ぜひご来場の上、お確かめ下さい。

また中国展示会の報告、中国の優れた製作家の作品の展示の他、10日(土)の15:00からはシャコンヌ社長の窪田が楽器の鑑定について会場で講演を行います(約30分)。楽器の鑑定とはどういうものなのか、またどのようにして鑑定眼を身に付けていったかなど、自らの経験に基づいた、普段あまり聞くことの出来ないとても興味深い内容です。疑問や知りたかった事等もお尋ね下さい。たくさんの方のご来場をお待ち致しております。
2006年春の展示会ページ


【今月の店】
ただいま数十万円クラスのチェロ、充実しています。調整が仕上がったものは音もとても良いです。残りも5月はじめに仕上がる予定。試奏ご希望の方、お問い合わせ下さい。


【18:30まで営業します】
これまで札幌店の営業時間は18:00まででした。仕事の時間の都合で閉店に間にあわず諦めていた方、お仕事帰りにもぜひご利用下さい。修理の受け取り等、間に合うかどうか微妙なときはお電話でご相談下さい。


【季刊ゴーシュ販売店】
北海道発のクラシック音楽マガジン 季刊ゴーシュ、取り扱っています。2006年春、第5号は武満徹 没後十年特集、今北海道のアマオケが熱い!(後編)など。店頭にて。

最新の記事
2019.10.02更新
2019.09.12更新
2019.08.08更新
2019.07.16更新
2019.06.27更新
2019.06.15更新
2019.05.30更新
2019.04.13更新
2019.03.03更新
2019.01.31更新
2019.01.08更新
2018.12.11更新
2018.11.10更新
2018.06.20更新
2018.05.23更新
2018.04.07更新
2018.02.07更新
2017.12.14更新
2017.11.09更新
2017.06.06更新
2017.05.11更新
2017.02.16更新
2017.01.11更新
2016.12.24更新
2016.11.09更新
2016.09.08更新
2016.08.05更新
2016.07.19更新
2016.06.16更新
2016.05.03更新
2016.04.02更新
2016.02.18更新
2015.12.11更新
2015.10.29更新
2015.08.08更新
2015.05.22更新
2015.03.06更新
2014.12.26更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ札幌店のお勧め楽器
今月のお勧め:ヴァイオリン, Old French
Old French-シャコンヌ札幌店のお勧め楽器

パリのJ.B.CHIPOTのラベル。

1900年代のフレンチはミルクールで作られたものが多く、どちらかというとストレートな鳴り方をする印象があります。その中で膨らみが大きめで柔らかい鳴り方をするこの楽器はやや少数派といえるかもしれません。手応えはしっかりとしていて音量大。

フレンチは大き目のものも多いのですが、356ミリと標準に近い大きさで、体格のあまり大きくない方にもお勧め出来ます。ぜひ札幌店にてお試し下さい。

シャコンヌプライス ¥630,000(税込)

シャコンヌ札幌店スタッフより
帯広出張修理 楽器展示、販売のお知らせ 点検、調整のお勧め

5月20(土)、21(日)、帯広においてシャコンヌ札幌店の出張店舗を開設します。

シャコンヌの楽器をお持ちの方、楽器の調子はいかがですか?定期点検はお済みですか?まだシャコンヌをご利用でない方もシャコンヌの調整、毛替えをお試しになりませんか?楽器の健康診断から承ります。

健康診断以外は予約優先です。修理が仕上がらない楽器については後日札幌店で修理を行うことになりますので、特に期間中の仕上がりをご希望の方は事前にお電話でお問い合わせ下さい。(大きな修理になる場合はお預かりになります)

札幌店と同様、楽器の展示、販売も行いますので、シャコンヌの楽器をご覧いただく良い機会です。弦、小物も定価より15〜30%OFFで販売いたします。

日時: 5月20(土)、21(日)10:00〜18:30
場所: 帯広市西2条南9丁目16番地坂本ビル 5F
お問い合わせ: シャコンヌ札幌店 011-221-2561(前日まで)
  営業担当 廣居 090-3158-7596(期間中)

※7月に旭川でも出張店舗を開設する予定です。詳細はまた改めてホームページ上でご案内いたします。

私、土屋が札幌店に来て一ヶ月が経ちました。土地柄か、気さくな方が多く、たくさんの方に声をかけていただきました。楽器に関しても、良い楽器をお持ちの方が多いと感じました。

しかし、あまり良くない状態でせっかくの楽器が充分に鳴っていないケースもいくつか見かけました。自分では気付いていない事が多く、点検、調整の後、弾いてみて、調整前との違いに驚く、という具合です。見ただけではわかりにくく、また状態は少しずつ変化していくので気づきにくいのは無理からぬ事です。一年以上点検をしていなければ何かしらの状態の悪化は起きていてもおかしくはありません。

お持ちの楽器をしばらく点検に出していない方はシャコンヌに楽器をお持ち下さい。あなたの楽器は今の音よりずっと良い音の出る楽器かもしれません。

北海道の冬季の乾燥も相当なものだそうですね。冬は板が剥がれたり、割れたりしている楽器の修理も多いです。

アマチュアオーケストラ
アマチュア・オケ紹介 札幌南区フォレスト合奏団

札幌南区フォレスト合奏団

合奏を楽しむことを目的として月に二回、真駒内教会で練習をしています。現在練習中の曲は、バッハのゴールドベルク変奏曲や、チャイコフスキーの弦楽セレナーデなど。とても親しみやすい雰囲気で、取材に行った私、土屋も飛び入りで練習に参加させてもらってしまいました。
*団員募集中です。経験のない方でもご相談下さい。(他の区の方も大歓迎!)

練習日: 第二、第四火曜日
お問い合わせ: 090-1529-1002(佐川)
 
 
2006/5/2 札幌店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ