弦楽器専門店 福岡県(長崎、岡山、山口、大分、熊本、広島)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ九州小倉店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店トピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店バックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

福岡県北九州市小倉北区
京町4-5-27 ステーション
プラザ小倉駅前5F
TEL:093-531-2672
FAX:093-531-2574
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ九州小倉店の地図

地図クリックで拡大します

 

【2015年春の展示会の日程が決まりました】
5月22日(金)〜24日(日) 福岡ファッションビル

シャコンヌ社長窪田による講演会
5月23日(土)15時より
毎回ご好評をいただいている講演会です。予約不要・入場無料。ぜひお聴きください!

各会場では楽器の修理・調整・毛替えも行います。
どうぞお楽しみに!

展示会ページはこちら


【お陰様で小倉店も20周年!】
今年4月には、お陰様でシャコンヌ九州小倉店がオープンしてから20周年を迎えることができます。様々な企画を考えておりますので、お楽しみになさってください。


【東九州道】
九州の東側を縦断する東九州自動車道が、だいぶ整備され繋がってきました。まだとぎれとぎれですが、以前に比べるとだいぶ移動時間を短縮できるようになりました。

「NEXCO西日本・東九州道情報」
http://corp.w-nexco.co.jp/activity/const_bus/progress/big/higashikyushu/

ちょっと近くなったシャコンヌ九州小倉店に、ぜひお越しください。
また、こちらからお伺いすることもできます。小倉店までご相談ください。(小倉店093-531-2672)


【北九州から世界遺産を!】
社会科教科書の近代日本のページには必ず載っていた八幡製鉄所(北九州市)。それらを含む関連施設・遺産群が世界文化遺産登録に向けてユネスコに推薦されています。夏頃、決定されるそうですが、ぜひとも登録され、全国の、また世界の皆さんにご覧いただきたいものです。

「九州・山口の近代化産業遺産群世界遺産登録推進協議会」
http://www.kyuyama.jp/


【2015年カレンダー】
店頭で、皆さんにお配りしております。今回の楽器はGiovanni Battista Guadagniniです。どうぞ、お持ちください。遠方の方にはお送りすることもできます。小倉店までお問い合わせ下さい。


【アクロス福岡情報誌「ACROS」】
アクロス福岡(福岡市天神の演奏会会場)が発行している情報誌「ACROS」(無料)を配布しております。どうぞお持ちください。

当ホームページ(小倉店近くの演奏会スケジュール)では、アマチュアを中心に主に九州・中四国地方の演奏会をご紹介しております。団体同士の交流になるように、また、音楽文化が発展していけば、と思っております。掲載できる量は限られますが、ぜひ九州小倉店まで情報をお寄せください。チラシやポスター、チケット等もお送りいただければ店頭でご紹介いたします。

最新の記事
2017.05.24更新
2017.01.26更新
2016.09.15更新
2016.06.30更新
2016.05.24更新
2016.04.15更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.04.17更新
2015.02.06更新
2014.12.28更新
2014.09.20更新
2014.09.03更新
2014.06.26更新
2014.02.08更新
2013.12.28更新
2013.09.22更新
2013.05.17更新
2013.03.12更新
2013.01.06更新
2012.09.27更新
2012.07.03更新
2012.05.09更新
2012.01.28更新
2011.11.12更新
2011.07.06更新
2011.03.24更新
2010.11.25更新
2010.07.15更新
2010.04.17更新
2009.10.20更新
2009.04.11更新
2008.12.26更新
2008.10.23更新
2008.08.08更新
2008.06.19更新
2008.05.20更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ九州小倉店スタッフより

最近、お客様から「いま、クラシック音楽とりわけヴァイオリンが注目されている」ということを聞きました。確かにメディア等でも、あるドラマの題材として取り上げられたり、クラシック音楽をテーマとした映画が公開されたり、またクラシック番組での演奏会の模様が放映されて話題を呼び、twitterのトレンドワードに入ったりなど、日常でもクラシック音楽やヴァイオリンを目にする機会は増えたように思います。これは弦楽器を専門としている者として喜ばしく思いますし、そして多くの方が弦楽器の底知れない魅力に気づいていただければ、と思います。

しかし、ヴァイオリン、中でも名器と呼ばれる楽器の魅力として良く聞かれるのは、謎の部分やミステリアスなところをことさら強調してしまうことです。代表的なのが「良い音が出るための秘密のニスの製法」などでしょうか。しかしヴァイオリンが良く響くのはミステリーでもなんでもなく、「物理現象」であって論理的に説明できなければならないとシャコンヌでは考えています。

先日もお客さんにヴァイオリンはこうすればよく響くという調整方法をお伝えしたところ、「ヴァイオリンって科学なんですね!」とおっしゃられました。やはり、弦楽器について長年できているイメージが頭の中にあり、何となく複雑怪奇なものとして理解されているのではないかと思いますが、実際は科学的でありとてもシンプルで理解しやすいものなのです。

小倉店でも、この理論に基づいた修理、調整、毛替え等を日々研究し、実践しております。弦楽器に関するご質問などにもお答えいたしますので、ご来店の際にはお気軽におっしゃってください。

 
2015/4/17 九州小倉店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ