弦楽器専門店 福岡県(長崎、岡山、山口、大分、熊本、広島)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ九州小倉店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店トピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店バックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

福岡県北九州市小倉北区
京町4-5-27 ステーション
プラザ小倉駅前5F
TEL:093-531-2672
FAX:093-531-2574
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ九州小倉店の地図

地図クリックで拡大します

 

【臨時休業のお知らせ】
8月30日(土)は出張のため、九州小倉店はお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


【楽器の調子はいかがですか】
最近、九州や山口の大学オケの部室にお伺いして、調整させて頂く機会が増えました。小倉店まで、お越しいただくのが難しい場合、修理道具を持って部室まで伺っています。

主に駒・魂柱、部品等の簡単な修理・調整をさせて頂いていますが、それでも、初めてシャコンヌの調整を試された方からは、

「裏板からも響くようになった(Vn)」
「ヴィオラの音がするようになった(Vla)」
「弓を押さえつけずになるようになった(Vc)」

等のお言葉を頂いています。

あわせて、おススメ楽器はもちろん、松ヤニや肩当てをお試し頂いたり、日ごろの管理方法などをアドバイスさせて頂いたりしています。

営業車でお伺いできるところであれば、九州・山口・山陽方面の学生オケの部室まで修理道具を持って伺います。
※場合によっては、工房に持ち帰り、修理させて頂くこともございます。日程・時間などはご相談させてください。左記、九州小倉店(担当松島)までご連絡お待ちしております。


【ケースにも、レインコートを…】
おススメ楽器ケース用レインコート、<ペディ>をお使い頂いている、近くにお住まいのヴァイオリニストから、使用しての感想をいただきました。

「サッと取り出せて装着も簡単。また被せたままでもケースを背負えるので便利です。片付けもくるくる丸めて付属の袋に入れるだけ!ものぐさな私にはぴったりなので重宝しています。」

ぜひ、皆様もご利用になられてはいかがでしょうか。

ペディレインコート
ヴァイオリン用(四角型・三角型) 3020円(税込)
ヴィオラ用(四角型・三角型)   3280円(税込)

※色・在庫につきましては、小倉店までお問い合わせください。


【アクロス福岡情報誌「ACROS」】
アクロス福岡(福岡市天神の演奏会会場)が発行している情報誌「ACROS」を無料で配布しております。どうぞお持ちください。

当ホームページ(小倉店近くの演奏会スケジュール)では、アマチュアを中心に主に九州・中四国地方の演奏会を今後もご紹介しております。団体同士の交流になるように、また、音楽文化が発展していけば、と思っております。掲載できる量は限られますが、ぜひ九州小倉店まで情報をお寄せください。チラシやポスターもお送りいただければ店頭で掲示・配布いたします。

最近、県内で新しいクラシックの音楽事務所がいくつか立ち上がりました。シャコンヌ小倉店としても、ぜひできる限りの応援をさせていただきます。そして、クラシック音楽が盛り上がっていけば…と思っております。

最新の記事
2017.05.24更新
2017.01.26更新
2016.09.15更新
2016.06.30更新
2016.05.24更新
2016.04.15更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.04.17更新
2015.02.06更新
2014.12.28更新
2014.09.20更新
2014.09.03更新
2014.06.26更新
2014.02.08更新
2013.12.28更新
2013.09.22更新
2013.05.17更新
2013.03.12更新
2013.01.06更新
2012.09.27更新
2012.07.03更新
2012.05.09更新
2012.01.28更新
2011.11.12更新
2011.07.06更新
2011.03.24更新
2010.11.25更新
2010.07.15更新
2010.04.17更新
2009.10.20更新
2009.04.11更新
2008.12.26更新
2008.10.23更新
2008.08.08更新
2008.06.19更新
2008.05.20更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ九州小倉店スタッフより
湿度計導入のススメ  

梅雨ですね。北九州も降ったりやんだりですが、湿度はやはり高いままです。店内の除湿機もフル稼働、始めました。

さて、ケースの中に乾燥剤を入れて頂くのは、以前よりおススメしておりますが、楽器を置く部屋や、部室、教室などに、高精度タイプの湿度計を置いてみませんか?適度な湿度は50%位ですが、この時期、何もしないとすぐに80%くらいになってしまいます。過湿状態は、響きが悪くなるだけでなく、トラブルの原因になってしまいます。除湿機やエアコンで適湿に保っていただくのが一番ですが、まずは、状況把握が必要かもしれません。

湿度計といっても、いろいろあります。個体差(誤差)が大きいと、参考になりにくいですし、目安にしかならないと書いてある廉価品もあります。ホームセンターなどに行きますと、精度の高い物が販売されています。1000円〜2000円程度だったかと思います。

また、古くなると正しく表示されないようです。この度、小倉店の湿度計が古くなっていたので、ひとつ買い換えました。いい機会かと思い、分解してみたところ、思ったよりもシンプルな構造でした。丸くなっているところは金属だと思いますが、古くなると、さび・金属疲労などで、正確な湿度表示がだんだんとできなくなってくるのではないかと思います。(画像は、湿度表示板の裏です。巻いている部分の中心が、表側の針とつながっています。)

ぜひ、精度の良い、新しい物を導入してみてください。そして良い環境で、楽器を良好な状態に保って頂ければと思います。

 
2014/6/26 九州小倉店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ