弦楽器専門店 福岡県(長崎、岡山、山口、大分、熊本、広島)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ九州小倉店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店トピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店バックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

福岡県北九州市小倉北区
京町4-5-27 ステーション
プラザ小倉駅前5F
TEL:093-531-2672
FAX:093-531-2574
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ九州小倉店の地図

地図クリックで拡大します

シャコンヌ九州小倉店 近くの演奏会スケジュール
演奏会情報はこちらからどうぞ

【モンドムジカ出張・臨時休業のお知らせ】
モンドムジカへの出張のため、3月13日(水)〜19日(火)の間、九州小倉店はお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。20日(水祝)から、平常通り営業いたします。

この間、小物・楽譜などのご注文につきましては、名古屋店(0120-485-245)までお願いします。

毎年秋、イタリア・クレモナにて開催されている弦楽器最大の見本市‘モンドムジカ’がこの度、初めてニューヨークにて開催されます。そのニューヨーク版モンドムジカにも、「新作CHACONNE」を、窪田に同行し出展してまいります。

これまでのモンドムジカ出展のご報告はこちらをご覧下さい。
2011年9月 2010年10月 2009年10月

帰国後、店頭やホームページ、展示会などでご報告いたしますので、お楽しみになさってください。


【新作CHACONNEのCD・DVD・レコードができました!!】
大変お待たせしてしまいましたが、新作CHACONNEを使用したコンサート「ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルト」のレコードが、完成いたしました。

すばらしいです!

まさに、そこにファンフォーニさんがいらっしゃいます。そして部屋が演奏会会場になったようです。

小倉店でもCD・DVDとともに、御試聴いただけますので、ぜひご検討ください。
(プレイヤーや針をお持ちでなくて悩んでいらっしゃる方には、近くの電気屋さん・オーディオ屋さんをご紹介します。ご相談ください。)

■主な取扱店: 
シャコンヌ九州小倉店 <CD・DVD・LP>
  ※試聴できます。
オーディオ専門店アートクルー <CD・DVD・LP>
  福岡市早良区西新
  ※高級スピーカー(JBLエベレスト)で試聴させていただけます。
ボーダーラインレコーズ福岡店 <LP>
  福岡市中央区大名
ダウンビート<LP>
  北九州市小倉北区
イタリア会館・福岡<CD>
  福岡市中央区今泉
タワーレコード福岡店 <CD>
  福岡市中央区天神 ソラリアステージ内
  ※タワレコ・インターネット販売でもご購入いただけます。SACDリストに入っていますが、ハイブリッド仕様のため、普通のCDプレイヤーでお聴き頂けます。

■今後、販売していただける予定の店:
ボーダーラインレコーズ小倉店<LP>
  北九州市小倉北区

◆販売にご協力いただけるお店を募集しております。詳細は、小倉店までお願いします。


【毛替券をお持ちの方はお早めにお使いください】
去年のファンフォーニ氏の演奏会チケットを、小倉店でお求めいただいた方には、緑色の毛替サービス券をお渡ししております。まだ使わずにお持ちの方はいらっしゃいませんか?

今年の5月末までお使いいただけますので、ご確認後、お早めにお使いください。
もちろん、他店・展示会場でもお使いいただけます。


【アクロス福岡情報誌「ACROS」】
アクロス福岡(福岡市天神の演奏会会場)が発行している情報誌「ACROS」を無料で配布しております。どうぞお持ちください。

当ホームページ(小倉店近くの演奏会スケジュール)では、アマチュアを中心に主に九州・中四国地方の演奏会を今後もご紹介しております。団体同士の交流になるように、また、音楽文化が発展していけば、と思っております。掲載できる量は限られますが、ぜひ九州小倉店まで情報をお寄せください。チラシやポスターもお送りいただければ店頭で掲示・配布いたします。

最新の記事
2016.09.15更新
2016.06.30更新
2016.05.24更新
2016.04.15更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.04.17更新
2015.02.06更新
2014.12.28更新
2014.09.20更新
2014.09.03更新
2014.06.26更新
2014.02.08更新
2013.12.28更新
2013.09.22更新
2013.05.17更新
2013.03.12更新
2013.01.06更新
2012.09.27更新
2012.07.03更新
2012.05.09更新
2012.01.28更新
2011.11.12更新
2011.07.06更新
2011.03.24更新
2010.11.25更新
2010.07.15更新
2010.04.17更新
2009.10.20更新
2009.04.11更新
2008.12.26更新
2008.10.23更新
2008.08.08更新
2008.06.19更新
2008.05.20更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ九州小倉店スタッフより

お客様から、「なんで楽器屋さんなのに、物理の本が置いてあるんですか?」とよく聞かれます。じつは小倉店には、修理などお待ちいただいている間に、お読みいただくための本や画集をいくつか置いております。その中の一つに、『理解しやすい物理T・U』や音響学に関する本も置いているのです。はっきりいえば、ヴァイオリンを始め楽器の音が出る仕組みは、物理現象だからです。

神格化されてしまったストラディヴァリウスを理解するためには、物理学は便利なツールです。物理現象を理解することで、ストラディヴァリ状態をイメージでき、物理用語を使用することで、その状態をある程度説明することができます。(振動・共鳴・周波数・倍音…等)

ただ、物理学の全てを理解するのは難しく、特に計算などは私にとって難解です。高校の時、毛嫌いして、理系なのに物理を選択しませんでした。今更ながら後悔しています。

 

しかし、これらの本には、お客様にわかりやすくご説明するには、うってつけの挿絵や説明が載っているのです。

「物理なんて関係ない。いい音色が出て、うまく弾ければいい」

そうおっしゃる方もいるかもしれませんが、その音自体が、物理現象なのです。そこを意識していただき、楽器がより振動するようにとのお気持ちを持って、ボーイングなどをしていただけると、さらに良い響き・良い音色になるように思います。

次回、小倉店にお越しの際には、物理の本を探してみてください。そして、お読みいただいている間に、楽器がより振動するような調整をさせていただければと思います。

 
2013/3/12 九州小倉店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ