弦楽器専門店 福岡県(長崎、岡山、山口、大分、熊本、広島)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ九州小倉店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店トピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店バックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

福岡県北九州市小倉北区
京町4-5-27 ステーション
プラザ小倉駅前5F
TEL:093-531-2672
FAX:093-531-2574
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ九州小倉店の地図

地図クリックで拡大します

シャコンヌ九州小倉店 近くの演奏会スケジュール
演奏会情報はこちらからどうぞ

【ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルト】
新作CHACONNEを使用したコンサートにお越しくださった皆様、開催にあたりご協力くださいました皆様、誠にありがとうございました。

下記「小倉店スタッフより」、およびコンサート報告ページをご覧ください。


【展示会へのご来場、ありがとうございました】
コンサートにお越しいただいた方で、初めて展示会に来られる方も多くいらっしゃいました。ありがとうございました。皆さんに楽器や音についてお楽しみいただけたのではないかと思います。

福岡出身で現在スイスのチューリッヒ歌劇場コンマスとしてご活躍の岡崎慶輔さんが会場にお見えになりました。(この前日、満席のアクロスでメンデルスゾーン協奏曲を弾かれました)。その際、会場に展示しておりました2挺のストラディヴァリウスと、普段レンタルしていただいているストラディヴァリウス、そして新作CHACONNEを弾き比べていただきました。

ものすごい、の一言でした。こんなにも大きくて心地よい音が、発せられてくることにまず驚きでした。そして新作CHACONNEが、ストラディヴァリと同様、部分的にはそれ以上の音色音量だったのには驚きと嬉しさでいっぱいでした。

この時の様子も録画させていただきまして、現在シャコンヌ各店でご覧いただけるようにしております。

色々な曲の、色々なフレーズを弾かれ、伴奏はもちろんありませんでしたが、早速ご覧になったお客様が、「楽器の違いは関係ない、みんな音が良い!」「何よりもこのすばらしい音に包まれた空間にいつまでも居たいですね」とおっしゃっていました。ぜひ、皆さんも、店頭でご覧ください。


【TOYOよりケース新商品入荷】
ヴァイオリン用・四角型ケースの新商品が入荷しました。
「TOYOエスプリULオブロングII」 26880円(税込)
外装の色は、黒・オレンジ・ダークピンクの3種類。約2kgです。
中に湿度計が付いていますので、湿度の高い九州地方の方にはオススメいたします。細かい仕様につきましては、店頭でご覧ください。

※在庫状況によってはご注文・お取寄せになります。ご了承ください。


【新聞各紙に掲載されました!】
シャコンヌ社長窪田がストラディヴァリウスを再現していること、およびその楽器(新作CHACONNE)を使用したコンサートについて、全国の新聞やNHK総合で紹介されました。

新聞は、店頭にて掲示しておりますので、ぜひご覧ください。

最新の記事
2016.09.15更新
2016.06.30更新
2016.05.24更新
2016.04.15更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.04.17更新
2015.02.06更新
2014.12.28更新
2014.09.20更新
2014.09.03更新
2014.06.26更新
2014.02.08更新
2013.12.28更新
2013.09.22更新
2013.05.17更新
2013.03.12更新
2013.01.06更新
2012.09.27更新
2012.07.03更新
2012.05.09更新
2012.01.28更新
2011.11.12更新
2011.07.06更新
2011.03.24更新
2010.11.25更新
2010.07.15更新
2010.04.17更新
2009.10.20更新
2009.04.11更新
2008.12.26更新
2008.10.23更新
2008.08.08更新
2008.06.19更新
2008.05.20更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ九州小倉店スタッフより

「ルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルト」福岡公演は、あいにくの雨模様でしたが、たくさんの方がお見えになりました。

当初、アクロス(福岡市にある大ホール)で弦だけの室内楽の演奏会は大丈夫なのか、という意見も聞きましたが、その心配もどこへやら、3階席の後ろまでふくよかに響き渡る、すばらしい音楽会となりました。(次回は3階席がS席になるかもしれません。)

実は、室内楽用の反響板セッティングも可能だということだったのですが、数多くのストラディヴァリを使用したコンサートを開催されているホールですし、新作CHACONNE(ストラディヴァリ再現楽器)の響きを同じ条件のもと、皆様にお聴きいただきたく(私も聴きたくて)、そのまま、フルオケと同じセッティングで行いました。結果は大正解。

 

時間・お仕事などのご都合でお越しいただけなかった皆様のために、小倉店にて、本番の記録録画をご覧いただけるようにいたしました。また、他の公演の映像もご覧いただけます。ホールによる響きの違い、別のプログラムの曲もお楽しみください。

静岡会場と岡山会場では、タワーレコード福岡店さんからもお墨付きの専門の録音業者さんにお願いして、録音いたしました。現在、CD(SACDハイブリッド)とLPレコードを制作しております。ご注文、承っておりますが、オススメは、振動をそのまま刻み込んでいるLPレコードです。

「レコードなんてまだあるんですか」「針もないし」というご意見も聞きますが、中古レコード市場はなかなかのものです。最近のオーディオ雑誌には、よくレコードプレイヤーの新商品が表紙を飾っておりますし、ある雑誌には、現在製造されている針(カートリッジ)が200種以上も掲載されていました。小倉店近くの総合電器屋さんにも1万円位からプレイヤーが常に販売されています。こだわりのあるアーティストはレコードも制作しているようです。これからアナログレコードの復権が望まれますし、そうなっていくかもしれません。

ということで、CDかLPのご注文をお待ちしております。(納期は未定です。)

 
2012/7/3 九州小倉店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ