弦楽器専門店 福岡県(長崎、岡山、山口、大分、熊本、広島)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ九州小倉店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店トピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ九州小倉店バックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

福岡県北九州市小倉北区
京町4-5-27 ステーション
プラザ小倉駅前5F
TEL:093-531-2672
FAX:093-531-2574
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ九州小倉店の地図

地図クリックで拡大します

シャコンヌ九州小倉店 近くの演奏会スケジュール
演奏会情報はこちらからどうぞ

【秋の展示会、開催!】
今年の秋も全国7箇所で展示会を開催いたします。

近くの会場の日程はこちらです。
●福岡会場:10月23日(金)〜25日(日) 福岡ファッションビル8階Bホール
●岡山会場:11月13日(金)〜15日(日) 岡山国際交流センター8階イベントホール

これから始められる方のための楽器・弓から、コンクール等にもお使いいただけるレンタル用のオールドイタリーまで幅広く、ご紹介いたします。

「新作CHACONNE」の製作をすることで、オールドイタリーの製作者に倣って物理的・科学的(化学的)に、『本当に良い音』や『振動の伝わり方』、『共鳴』、『倍音』などについてより深く考えるようになりました。そのことで、修理や調整もより確かなものとなったと思います。これまで以上にきめ細かく調整し、展示楽器の全てが良い状態になるよう努め、また楽しい展示会になるよう社員一同知恵を絞ってまいります。

この機会に、シャコンヌの技術をご覧いただきながら、ご自身に合った楽器・弓をお探しください。

毛替・調整・無料健康診断なども会場内で行っておりますが、大変混み合うことが予想されますので、お早目のご予約をお願いいたします。

 
  秋の展示会特別企画  
 

◎「新作CHACONNE」の展示・販売
10月2〜4日にイタリア・クレモナで行われました国際弦楽器見本市‘モンドムジカ’に、「新作CHAOCNNE」を出展いたしました。大盛況・大好評だったようです。その出展した楽器も展示会場でご覧いただけます。さらに進化・変奏を続けるシャコンヌの「CHACONNE」にどうぞご期待ください。また、更にお求めやすい価格帯のものも製作しております。


     
 

◎オールド楽器の展示・販売
レンタル用オールドイタリーの展示の他、お値打ちなオールドイタリーの販売もいたします。


     
 

◎講演、および「新作CHACONNE」製作デモンストレーション
各会場、期間中の土・日曜 15:00〜
今回も社長・窪田による講演を行います。‘モンドムジカ’のご報告を含め、ヴァイオリンについてのお話を予定しております。ぜひお聞きください。


     
  ◎福岡会場限定企画
福岡会場10月25日(日) 14:00〜
モンドムジカに出展した「新作CHACONNE」を使用して、九大フィルメンバーによる弦楽四重奏のデモ演奏会を行います。曲は、ブラームスの弦楽四重奏曲第1番です。詳細は下記をご覧ください。
 
     
 

※大変混みあうことが予想されます。
楽器をゆっくりご覧になりたい方は、金・土曜日にもお越し下さい。

 
 

2009年秋の展示会


【小倉店休業日のご案内】
地方展示会への出張・移動などのため、小倉店は下記の日程で、お休みさせていただきます。
・10月22日(木)〜10月26日(月)
・11月12日(木)〜11月16日(月)
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


【流感にお気をつけください】
北九州市でも学校閉鎖を実施している所もあるようです。これからの時期、オーケストラ等(特に弦楽器)の練習場は、締め切ったところで多くの人が出入りし練習をされると思います。本番を控えているところもありますし、「かからない/うつさない」ための注意は多少必要かもしれません。

※小倉店でも消毒液を設置しました。ご利用ください。


【第4回1000人のチェロ・コンサート】〜広島から世界平和の願いを込めて〜
前回、ロストロポーヴィチやシュタルケルも参加され話題となりました‘1000チェロ’。今年は広島から、1000人のチェロの音色によって平和の願いが発信されます。

2010年5月16日(日)14:00〜 場所:広島グリーンアリーナ

参加申込書を小倉店に置いておりますので、興味がおありの方はお持ちください。(募集締め切り:2010年3月31日)
URL:http://www.1000cello.vc


【教本・楽譜・スタディスコアなど豊富に在庫しております】
皆さんに割引価格で販売しております。店頭にないものでもお取り寄せができます。またご来店が困難な場合、直接お送りすることもできます。ぜひご利用ください。

また、2009年はメンデルスゾーン生誕200年の記念の年です。ということで、今年はご来店の方に限り、メンデルスゾーンの輸入楽譜を3割引にて販売いたします。(お取り寄せ楽譜は対象外となります。ご了承ください。)

楽譜、輸入書籍ページ


【アクロス福岡情報誌「ACROS」】
アクロス福岡(福岡市天神の演奏会会場)が発行している情報誌「ACROS」を無料で配布しております。どうぞお持ちください。

なお、福岡県の演奏会情報をほぼ網羅していた月刊誌「ぱすとらる」は、残念ながら10月号をもって一旦休刊となりました。当ホームページ(小倉店近くの演奏会スケジュール)ではその代わりとなるべく、アマチュアを中心に主に九州・中四国地方の演奏会を今後もご紹介し、こまめに更新してまいります。

団体同士の交流になるように、また、音楽文化が発展していけば、と思っております。掲載できる量は限られますが、ぜひ九州小倉店まで情報をお寄せください。チラシやポスターもお送りいただければ店頭で掲示・配布いたします。

近くの演奏会スケジュール

最新の記事
2016.09.15更新
2016.06.30更新
2016.05.24更新
2016.04.15更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.04.17更新
2015.02.06更新
2014.12.28更新
2014.09.20更新
2014.09.03更新
2014.06.26更新
2014.02.08更新
2013.12.28更新
2013.09.22更新
2013.05.17更新
2013.03.12更新
2013.01.06更新
2012.09.27更新
2012.07.03更新
2012.05.09更新
2012.01.28更新
2011.11.12更新
2011.07.06更新
2011.03.24更新
2010.11.25更新
2010.07.15更新
2010.04.17更新
2009.10.20更新
2009.04.11更新
2008.12.26更新
2008.10.23更新
2008.08.08更新
2008.06.19更新
2008.05.20更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ九州小倉店スタッフより
九大フィルメンバーによる 「新作CHACONNE」弦楽四重奏デモンストレーション演奏会

ストラディヴァリ再現楽器=「新作CHACONNE」を利用して、福岡展示会場内で弦楽四重奏の演奏会を行います。

10月25日(日)14:00〜 
曲目:ブラームス 弦楽四重奏曲 第1番 
1楽章 Allegro
2楽章 Romanze.Poco Adagio
3楽章 Allegretto molto moderato e comodo
     -Un poco piu animato
4楽章 Allegro

場所:シャコンヌ展示会・福岡会場内
(福岡ファッションビル8階Bホール/福岡市博多区博多駅前2-10-19)

1stVn:小林芳央 2ndVn:井上貴之 Vla:古島和弥 Vc:宮崎真平
※入場無料です。

イタリア・クレモナでの‘モンドムジカに出展し、大好評だった楽器、「新作CHACONNE」。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、全てにイタリアで展示してきた楽器を使用します。

この楽器は新作ですが、オールドと同様の音色で遠鳴りし、倍音が豊かで深くふくよかな響きが得られます。4本ともこういった同じ響き方のする楽器を使用し、アンサンブルをすると、どのように共鳴し合い、どこまで音楽が広がるでしょうか…。

曲は、ブラームスの交響曲第1番と同じハ短調の弦楽四重奏曲第1番。ベートーヴェンの四重奏曲‘ラズモフスキー’の研究から生まれたのだそうです。
意外に販売されているCDの数が少ないようで、マイナーな部類に入るのかもしれませんが、ブラームス特有の燻銀のような輝き、重厚性、またなんといってもハーモニーの進行の美しさはなんとも言えません。

メンバーは、九大フィル(九州大学の学生オーケストラ)から、よく展示会にもお越しいただいている方々にお願いしました。

実は、今年の春の展示会で「新作CHACONNE」のチェロを初展示したのですが、九大の学生さんから「チェロまで揃ったのならぜひ四重奏の演奏会をしましょう」をご提案があったのです。私たちも、この楽器でアンサンブルをしたときに、どのような音楽になるのか非常に興味があったので、ぜひ、ということでお願いしました。

2年前、シャコンヌ名古屋店の近くのホールで、完璧に調整されたガルネリのみを使用した弦楽三重奏の演奏会を行いました(VnとVc:Guarneri‘del Gesu’、Vla:Pietro Guarneri)。1本だけでも音が良くソリスト用としての楽器ですが、すべて同じ系統の音色・波長なので、それぞれが共鳴し合い、増幅され、オーケストラかパイプオルガンのように響き渡っていた印象でした。(この時の録音は、小倉店でお聴きいただけます。)

今回は、演奏会用のホールではありませんが、まさにそういった重厚で美しい音楽になることと思います。通常、同じ(系統の音色・波長の)楽器を使っている合奏団はまれです。音の空気中の伝達の仕方・広がり方が同じで、音がブレンドし共鳴し合う演奏を聴く機会は、なかなかありませんので、ぜひお聴きください。
そして演奏後、ご自身でこの楽器の響き方・共鳴の仕方などお試しいただければと存じます。

なお、この演奏会の後、15:00より社長・窪田による講演もございますので、合わせてお聞きください。

余談ですが、現在私はブダペスト四重奏団のCDで予習しています。前述の通り、発売されているCDは多くはありませんが、先に1度でも聴いておかれると、曲や音色の美しさをよりおわかりいただけるのではないかと思います。(小倉店でも3種の音源をご用意しています。)

補足:先日、本番で使用する楽器を使っての初めての練習を見学させていただきました。皆さん、初めて弾く楽器ではあったのですが、素直に‘良い音’で響きを作っていただけました。また曲の仕上がり具合も順調で、本番も、期待できます。あとは、個々の楽器の良さを引き出して活かす弾き方をしていただけるか、また本番会場でのバランスだけだと思います。

 
2009/10/20 九州小倉店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ