弦楽器専門店 石川県金沢市(富山、福井) ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ金沢店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

石川県金沢市広岡1-2-26
AGS2ビル502
TEL:076-221-1779
FAX:076-232-3249
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ金沢店の地図

地図クリックで拡大します

【富山展示会へお越しください】
6月2日(土)、3日(日)にインテックタワー111 3階スカイホールにて春の展示会を開催します。展示会場では下記の通り記念フェアを開催いたします。また、コンサートの様子を録画したものを会場でご覧いただけるよう準備しております。コンサートへお越しいただいた方はもちろん、お越しいただけなかった方にも当日の雰囲気を味わっていただけることと思います。

そして恒例となりました社長の窪田による講演会も両日15:00より行ないます。今回は、窪田がこれまでの研究や修復に携わってきた経験から見たストラドやデル・ジェスについてのお話を予定しております。(窪田は原稿を用意せず、即興でお話します。内容に変更があるかもしれませんがご了承ください)どなた様でもお聴きいただけます。是非お聴き逃しのないようご来場お待ちしております。


【ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルト金沢公演記念フェア】
2012年5月、全国7都市でシャコンヌ製ストラディヴァリ“新作CHACONNE”を使用したコンサートを開催いたしました。これは今年、シャコンヌ創業35周年、株式会社創立30周年の集大成のコンサート企画です。その金沢公演を記念してフェアを開催いたします。この機会に是非お越しください。

富山展示会 6月2日(土)、3日(日)インテックタワー111 3階 スカイホール
金沢店記念フェア 6月15日(金)〜29日(金) 金沢店
 (6月30日(土)までの予定でしたが、都合により29日(金)変更になりました。 ご了承ください。)

♪コンサートで使用した新作シャコンヌの展示
♪オールドと新作シャコンヌの弾き比べ
♪シャコンヌコレクションボウの展示
♪毛替半額 例)ヴァイオリンスタンダード ¥5,250→¥2,750
♪記念セット 表示価格のヴァイオリンに弓とヴァイオリン型ケースをお付けします
例) ヴァイオリン¥525,000+弓¥63,000+ケース¥15,120→¥525,000


【お客様専用の駐車場をご用意しました】
広岡北交差点の南に新しく駐車場をご用意しました。(毎日新聞社の隣、西日本JRバス金沢営業所の看板が立っています。15番にお停めください。)

金沢店地図

特に土曜祝日お店周辺の駐車場は混雑しておりますので、是非ご利用ください。

なおこれまで通り、駅西暫定駐車場の駐車券もご用意しております。その他近隣の駐車場をご利用の方には1時間分の駐車料金をお渡しさせていただきます。

最新の記事
2016.08.19更新
2016.06.03更新
2016.04.02更新
2015.11.11更新
2015.10.14更新
2015.03.19更新
2015.02.15更新
2014.12.28更新
2014.12.13更新
2014.08.29更新
2014.01.28更新
2013.11.28更新
2013.09.14更新
2013.04.27更新
2013.01.26更新
2012.11.27更新
2012.09.26更新
2012.05.31更新
2012.04.26更新
2012.01.24更新
2011.12.09更新
2011.10.27更新
2011.09.21更新
2011.07.12更新
2011.06.11更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ金沢店スタッフより

5月9日(水)石川県立音楽堂にてルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルト「世界が認めた“現代のストラディヴァリウス”11本が奏でる異次元の音の世界」金沢公演が開催されました。

たくさんの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。また、このコンサート開催にあたり、様々な方にご協力、ご助言いただきました。私達もこのように大きなコンサートを企画し運営するのは始めての経験で全てが手探り状態でした。「より多くの皆さんに、素晴らしい音楽を素晴らしい音で聞いていただきたい」という私達の思いに多くの方にご賛同いただき、無事素晴らしいコンサートを開催できました事、厚く御礼申し上げます。

メンバーは7日静岡公演を終え、8日バスで金沢へ移動しました。途中、富士山や松本城を観光するなど、日本の古きよき文化と大自然を堪能していただけた事と思います。19時ごろ一行は金沢に到着しました。

金沢公演ではこれまでのAプログラムからBプログラムになり、ロカテッリ:ヴァイオリン協奏曲ではファンフォーニ氏のハイポジが連続する技巧的なソロがあるため、楽器に対してよりシビアな要求がありました。また、長旅と金沢の湿度が大変高かったこともあり、金沢到着後すぐ金沢店にて窪田により楽器の調整が行なわれました。

調整後ホテルに楽器を届けると、大変満足されたようで、「これから部屋で練習する」との事「約10時間のバス移動の後なのに、これから練習するのか」と改めてプロのすごさとこのコンサートにかける意気込みを感じました。翌日のリハーサルも14時からの予定だったのですが、「9時からリハーサルを行ないたい」と申し出がありました。

完璧な演奏を聞かせたいと思ってくださっている奏者と、完璧な楽器の状態で妥協を許さず、まさに異次元の音の世界を作り出そうとする窪田の共演、ホールでどの様な音が聴けるのかわくわくする思いで本番当日をむかえました。

本番当日、心配していた天候にも恵まれリハーサルが始まりました。昨晩調整した楽器も大変気に入っていただけたようで、リハーサルが進むにつれファンフォーニ氏もどんどん乗ってくるのがこちらにも伝わってきます、途中チェロのシモンチーニ氏がかぶっていたハンティング帽をファンフォーニ氏がかぶったりしながらユーモアたっぷりに楽しく、要所要所では厳しくリハーサルは進みました。

リハーサルをホールの色々な場所で聞きましたが、一階席前方では、一本一本の楽器の個性、一人一人の奏者の個性が豊かに聴くことが出来、掛け合いなどは大変スリリングに聞かせていただきました。また、ホールの後方へ行けば行くほど一本一本の楽器が溶け合い、ホール自体が一つの楽器であるかのようにどっぷりとアンサンブルに包まれるように聴かさて頂きました。目を閉じると後方の席にもかかわらずすぐそばで聴いているかのような錯覚に陥りました。

皆様コンサートはいかがでしたでしょうか?終演後、沢山のお褒めのお言葉を頂きました。公演の皆様からのアンケートは一部コンサートの報告ページでも紹介いたします。そちらもご覧下さい。

富山展示会と6月15日から金沢店で行なわれる展示会では今回コンサートで使用した新作CHACONNEの展示も予定しております。またコンサートの模様もDVDで上映いたします。皆様、是非ご来店ください。

 
2012/5/31 金沢店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ