弦楽器専門店 石川県金沢市(富山、福井) ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ金沢店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

石川県金沢市広岡1-2-26
AGS2ビル502
TEL:076-221-1779
※名古屋店へ転送となります
FAX:052-202-2990
※名古屋店までご送付下さい

シャコンヌ金沢店の地図

地図クリックで拡大します

【チケットご購入いただいた方には毛替無料券をお渡ししています!】
2012年5月9日(水)、石川県立音楽堂コンサートホールにてルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルトのコンサートを開催します。曲目はヴィヴァルディ「四季」他イタリアのプログラムを予定しております。

ファンフォーニ氏との出会いは一昨年のイタリアのモンドムジカでした。そこで新作CHACONNEをとても気に入っていただき、「ぜひこの楽器を使って日本でコンサートツアーをしたい」と熱心に提案をしていただいたことが始まりでした。昨年のモンドムジカでもファンフォーニ氏が来場され、コンサートで使用する楽器を熱心に選んでいかれました。現地では非常に有名な方で、会場でコンサートのポスターを見つけると「ファンフォーニがこの楽器で演奏するのか!」と驚かれる方もいらっしゃいました。

このコンサートはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスまで全て新作CHACONNEを使用いたします。美しくパワフルな音色がコンサートホールに響き渡ることと思います。日本で製作された楽器と本場イタリアの合奏団による共演を是非ご堪能ください。

チケットは全席指定でシャコンヌ金沢店にて販売しております。また、お電話でも承っております。

「ルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルト」ご案内ページ


【毛替の価格を改正しました】
従来の毛替の料金から、スペシャル、スタンダードは1,000円、スチューデントは500円値下げいたしました。

1本につき約30分程で毛替いたします。2人体制で行なっておりますが、土曜祝日は混雑することもございますので、お時間に余裕の無い時にはお電話にてご予約も承ります。


【お客様専用の駐車場をご用意しました】
広岡北交差点の南に新しく駐車場をご用意しました。(毎日新聞社の隣、西日本JRバス金沢営業所の看板が立っています。15番にお停めください。)

金沢店地図

特に土曜祝日お店周辺の駐車場は混雑しておりますので、是非ご利用ください。

なおこれまで通り、駅西暫定駐車場の駐車券もご用意しております。その他近隣の駐車場をご利用の方には1時間分の駐車料金をお渡しさせていただきます。


【臨時休業のお知らせ】
1月29日(日)より31日(火)まで、社員研修のため臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

最新の記事
2018.04.29更新
2018.01.06更新
2017.04.28更新
2016.09.22更新
2016.08.19更新
2016.06.03更新
2016.04.02更新
2015.11.11更新
2015.10.14更新
2015.03.19更新
2015.02.15更新
2014.12.28更新
2014.12.13更新
2014.08.29更新
2014.01.28更新
2013.11.28更新
2013.09.14更新
2013.04.27更新
2013.01.26更新
2012.11.27更新
2012.09.26更新
2012.05.31更新
2012.04.26更新
2012.01.24更新
2011.12.09更新
2011.10.27更新
2011.09.21更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ金沢店スタッフより

先日、ニュースで“「ストラディヴァリウス」や「ガルネリ」は、現代のヴァイオリンと大差ないとする実験結果を、仏パリ大学の研究者が米科学アカデミー紀要で発表した。”という話がありました。

その研究チームは、2010年、米インディアナ州で開かれた国際コンテストに集まった21人のヴァイオリニストに協力してもらい、目隠しをしたうえでストラディヴァリウスや現代のヴァイオリンなど計6本を演奏したところ、現代のヴァイオリンの方が評価が高く、ストラディヴァリウスなどはむしろ評価が低かったそうです。

私自身もどういった楽器がどの様なコンディションで比較されたのか詳細はわかりませんので、この研究結果が全てだとは思いませんが、しかし、確かにこれまでオールドイタリーやモダンイタリーということで神格化されて、名前やブランドが先行してしまい値段が高騰してきたという事実は否めません。

私はオールド楽器でも素晴らしいものは本当に素晴らしいと思います。シャコンヌでもこれまでたくさんのオールド楽器を修復してきました。修復前の楽器には過去に誤った修理が施され本来の性能を失ってきているものもたくさん見てきました。新作の中にも色々な種類がありますが、当社製作の新作CHACONNEは本来ストラディヴァリがしていたであろう製作理論に基づいて製作した楽器です。シャコンヌでも科学的に音の成分を分析した結果、オールドイタリーと類似した結果を得ています。

このニュースにより弦楽器の価格の高騰に歯止めがかかり、多くの方に親しんでいただける楽器となるのなら大変興味深いニュースです。

これまでに新作CHACONNEを使ったソロの演奏会や、オールド楽器と弾き比べる演奏会を開催し、お客様からオールドと遜色ない音がするというご評価もいただきました。今回の「ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルト」の演奏会ではヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスを新作CHACONNEで演奏します。すでに、CHACONNNEを弾いたり聴いていただいた方にはもちろん、まだご存じない方や懐疑的な方にも実際に聴いていただくことが一番良いと思います。

石川県では今回のルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルトのコマーシャルがテレビやラジオで放送されており、バックにヴィヴァルディの「四季」が流れていますが、昨年、ファンフォーニ氏にお会いし今回のコマーシャルの為にCDを頂いて聴いたときは驚愕しました。私はこれまでヴィヴァルディの「四季」は優美で繊細なイメージがありましたが、ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルトの演奏は大自然の雄大さ、厳しさを感じさせる、アグレッシブで凄みのある演奏です。

この素晴らしい演奏と新作シャコンヌの相乗効果をとても楽しみにしています。皆様も是非お聴きください。

【コンサート情報】

2012年2月26日(日) 小松シティ・フィルハーモニック第13回定期演奏会


  時間:開場13:30 開演14:00
  場所:こまつ芸術劇場うらら 大ホール
  曲目:ブラームス/大学祝典序曲 作品80
    ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 ト長調 作品26
    ブラームス/交響曲第4番 ホ短調 作品98
  ヴァイオリン独奏:坂口昌優

2012年3月10日(土) 富山医科薬科室内合奏団バロックコンサート


  時間:開場13:30 開演14:00
  場所:北日本新聞ホール
  曲目:ヴィヴァルディ/四季
    ヴィヴァルディ/4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調
    テレマン/組曲「ドン・キホーテのブルレスケ」
    ヴィヴァルディ/チェロ協奏曲 ト短調
  チェロ独奏:大澤明  ヴァイオリン独奏:幸田さと子
 
2012/1/24 金沢店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ