弦楽器専門店 石川県金沢市(富山、福井) ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ金沢店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

石川県金沢市広岡1-2-26
AGS2ビル502
TEL:076-221-1779
FAX:076-232-3249
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ金沢店の地図

地図クリックで拡大します

【展示会の日程が決まりました】
12月3日(土)・4日(日)金沢流通会館(金沢問屋町センター)の1階大ホールにて秋の展示会を開催いたします。

両日共午後3時より、恒例となりました、当社社長窪田による講演会を行ないます。
今回のテーマは「音の美しさについて」です。
皆様のご来場お待ちしています。

また、金沢展示会終了まで「金沢店25周年記念セール」開催中です。

1.弓の毛替:通常の半額 例:ヴァイオリン(スタンダード)¥5,250→¥2,620
2.弦:定価の4割引
3.ケース:通常販売価格からさらに1割引
4.楽器弓をご購入の方:セール期間後にご利用いただける、毛替無料券をお渡しします。


【「ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルト」コンサートチケット発売中!】
2012年5月9日に新作シャコンヌを使った室内楽演奏会「ルカ・ファンフォーニとレアーレコンチェルト」(東日本大震災復興チャリティーコンサート)を石川県立音楽堂コンサートホールにて行ないます。北陸の方はご存知の通り、音響の良さでは評判の高いコンサートホールで、同じ製作方法、同じ調整をされた新作シャコンヌのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロがどのように響きあい、どのような音楽を奏でるのか非常に楽しみです。

全席指定となっておりますので、良い席はお早めにお買い求めください。シャコンヌ金沢店、石川県立音楽堂チケットボックス、チケットぴあ、お近くのチケットぴあスポット、セブンイレブン、サークルKサンクスでお買い求めいただけます。

2012年 シャコンヌ主催コンサートのご案内


【お客様専用の駐車場をご用意しました】
広岡北交差点の南に新しく駐車場をご用意しました。(毎日新聞社の隣、西日本JRバス金沢営業所の看板が立っています。15番にお停めください。)

金沢店地図

特に土曜祝日お店周辺の駐車場は混雑しておりますので、是非ご利用ください。

なおこれまで通り、駅西暫定駐車場の駐車券もご用意しております。その他近隣の駐車場をご利用の方には1時間分の駐車料金をお渡しさせていただきます。

最新の記事
2016.09.22更新
2016.08.19更新
2016.06.03更新
2016.04.02更新
2015.11.11更新
2015.10.14更新
2015.03.19更新
2015.02.15更新
2014.12.28更新
2014.12.13更新
2014.08.29更新
2014.01.28更新
2013.11.28更新
2013.09.14更新
2013.04.27更新
2013.01.26更新
2012.11.27更新
2012.09.26更新
2012.05.31更新
2012.04.26更新
2012.01.24更新
2011.12.09更新
2011.10.27更新
2011.09.21更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ金沢店スタッフより
【イタリア・クレモナモンドムジカ】  

9月30日から10月2日までイタリアのクレモナにて開催されたモンドムジカに、シャコンヌは今年で3年連続、3度目の出展のため、私もスタッフとして参加してまいりました。

ストラディヴァリ生誕の地であるヴァイオリンの聖地クレモナは、ミラノから車で約2時間弱、大変のどかで古い町並みの中には今でもたくさんのヴァイオリン製作工房があり、町を歩くといたるところでヴァイオリンを目にします。
モンドムジカとは国際弦楽器見本市でクレモナ近郊の大きな会場には、世界各地から楽器、弓の製作家、ディーラー、木材や各部品を扱う業者、ケースメーカー、楽譜の業者などなど弦楽器に関するありとあらゆる業者が200以上出展しており、弦楽器では世界最大のイベントです。

シャコンヌの出展の目的は、シャコンヌで製作した日本製ストラディヴァリ“新作シャコンヌ”が、本場ヨーロッパでどのように評価されるのか生の声を聞くことです。
会場には世界各国からプレイヤーや先生、専門に勉強されている学生など、様々な方が来場され、シャコンヌのブースでも多くの方に新作シャコンヌを弾いていただきました。

皆さん新作シャコンヌをとても生き生きと、楽しそうに演奏していました。また音の大きさ、レスポンスの良さにたくさんのお褒めの言葉を頂き、皆さん新作であることに驚かれている様子でした。

一緒に持参したオールドイタリーのガスパロ・ダ・サロ、ピエトロ・ガルネリも好評で、「こんな楽器を演奏したい」「いくらするのか」と熱心に聞かれ、いい音のする楽器は演奏家にとって大切であり求められていることを感じました。

来年シャコンヌ主催で全国ツアーをする、ルカ・ファンフォーニ氏とレアーレ・コンチェルトのメンバー、ルカ・ファンフォーニ氏が教授を勤めるパルマ音楽院の先生、生徒さんもたくさん来場されました。

昨年のモンドムジカでルカ・ファンフォーニ氏に新作シャコンヌを大変気に入っていただき「この楽器を使ってコンサートツアーをしたい」と熱心に提案され、来年のコンサートが開催されることとなりました。今年も毎日来場されて、新作シャコンヌを大変美しく演奏していただきました。ルカ・ファンフォーニ氏はイタリアで大変有名で、シャコンヌのブースに貼ってある来年のポスターに多くの方が注目されていました。来年のコンサートが我々も楽しみです。モンドムジカの様子は、展示会会場とシャコンヌ各店にてご報告いたします。

我々が新作シャコンヌに一番求めていることは音です。イタリアでも皆さんがいい音を必死に求めていることを痛感しました。しかしオールドイタリー、モダンイタリーは値段が高騰しているというのが現状です。新作シャコンヌの使命は、オールドイタリーにより近づき、新作でありながらオールドを超えていこうとする努力、研究を続けていくことであると感じました。

 
2011/10/27 金沢店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ