弦楽器専門店 石川県金沢市(富山、福井) ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ金沢店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ金沢店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

石川県金沢市広岡1-2-26
AGS2ビル502
TEL:076-221-1779
※名古屋店へ転送となります
FAX:052-202-2990
※名古屋店までご送付下さい

シャコンヌ金沢店の地図

地図クリックで拡大します

【金沢にて秋の展示会を開催します】
12月5日(土)、6日(日)10:00〜18:30 金沢流通会館(金沢問屋センター)の1F大ホールにて開催します。両日とも15:00からデモンストレーションと講演を行なう予定です。また、期間中は毛替えや調整、楽器の点検なども行ないますので、事前に金沢店へご予約下さい。

2009年秋の展示会ページ


【お待たせしました!】
2010年シャコンヌカレンダーが完成しました。今回はガスパロ・ダ・サロのヴァイオリンです。金沢店及び展示会場にてお配りいたします。


【新型マッハワンが発売になりました】
従来の物と比べるとアーチが深く、肩に乗せたときの安定感が増しました。今までの物でしっくりこなかった方は試されてみてはいかがでしょうか。
Vn 定価 ¥11,000  シャコンヌプライス ¥9,240(税込み)

 

最新の記事
2019.10.05更新
2019.09.10更新
2019.08.10更新
2019.07.04更新
2019.06.05更新
2019.03.22更新
2019.03.09更新
2019.02.09更新
2019.01.10更新
2018.12.06更新
2018.10.25更新
2018.06.01更新
2018.04.29更新
2018.01.06更新
2017.04.28更新
2016.09.22更新
2016.08.19更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ金沢店スタッフより
【金沢展示会のご案内】  

12月5日(土)・6日(日)金沢流通会館(金沢問屋町センター)1F大ホールパルスにて秋の金沢展示会を開催いたします。今回は、ご好評いただきました新作CHACONNEも数を増やして展示する予定です。また、これまでよりお求め安い価格帯もご用意しました。

新作CHACONNEは、この秋にイタリアのクレモナで開催されたモンドムジカに出品し、高い評価を受けました。モンドムジカとは、ヴァイオリン製作のメッカであるクレモナにて、世界各国から製作家、ディーラー、部品や材料を扱う業者が集まり、年に一度開催される弦楽器の一大商業見本市です。今回は300近いブースが出展したそうです。業者同士はもちろんのこと、真剣に良い音を求める演奏家達とも意見交換が積極的にかわされています。

そんななか、新作CHACONNEも様々な演奏家に弾いてもらい、「すばらしい音がする!」「弾きやすい」など高い評価を頂き、中には「この楽器は18世紀以前のクレモナ製で、アマティー後のヴァイオリンの音がする」と最高の賛辞が送られました。我々が目指してきた音と楽器が認められた瞬間であると、大変嬉しく思っております。

シャコンヌでは、これまでにイタリアのオールドヴァイオリンを数多く修理修復してきました。それらの楽器を開けて中の状態を観察すると、優れた楽器ほど物理的に共鳴しやすく作られていることがわかりました。オリジナルニスを残しながら、後から修復で塗られたカバーニスを剥がしていくといった作業の中で、優れた楽器の厚みは、楽器を軽くたたいたときに出る音程が均一であるということが新作CHACONNEを製作するとき生かされています。何よりもオールド楽器の音の豊かさ、反応の良さ、表現力の豊富さに憧れ、近づきたいという思いから新作CHACONNNEが生まれました。

楽器の音の良さ、弾きやすさは人それぞれの主観があり、言葉や文字で表現するのはとても難しいものです。しかし色々な楽器を弾き比べることによって様々な発見があります。

私は11月6日から8日まで札幌展示会にスタッフとして参加して参りました。なかでも来場された演奏家の方が、熱心に弾き比べをされていたことが非常に印象的でした。

モンドムジカにも出品した最古のヴァイオリン、ガスパロ・ダ・サロ、オールドイタリーからはストラド、ガルネリ・デル・ジェス、モダンイタリーのファニオラ、新作イタリーのジョバッタ・モラッシー、そして当社の新作CHACONNEに至るまで、代わる代わる弾き比べていました。

私もこれだけ一気に聴き比べたことは経験がなく、それぞれの音の違いをじっくり確認し、楽器を演奏する上では何が必要で、どのような鳴り方が大切であるのかなど、大変勉強になりました。そして、改めてオールドイタリーと新作CHACONNNEの共通点を、数多く発見することができました。弾いていただいた方も、弾き比べをすることで、オールドヴァイオリンの持つ魅力を知っていただき、そして新作CHACONNEが目指していることをご理解いただけたようでした。

福岡の展示会では、新作CHACONNEを使用したコンサートも行なわれました。それぞれの楽器が共鳴し合い、音が増幅し、すばらしい演奏だったそうです。金沢展示会でも、皆さんに色々な楽器を弾いていただいて、どんな音が良い音なのか、どんな楽器が弾きやすいのか、ぜひ体験していただきたいと思います。会場にはヴィオラ、チェロも展示しますので、サークルのお仲間同士でアンサンブルしてみるのも楽しいかもしれません。

期間中15:00より社長の窪田による楽器製作のデモンストレーションと講演を予定しています。シャコンヌの展示会でしか味わえないとても楽しいお話がお聴きいただけます。
皆様のご来場お待ちしております。

【コンサート情報】

2009年12月26日(土) 金沢大学フィルハーモニー管弦楽団 第70回定期演奏会


  時間 18:30開演/18:00開場
  場所 石川県立音楽堂コンサートホール
  曲目 ベートーヴェン:序曲「フィデリオ」Op.72
     ドリーブ:バレエ音楽「シルヴィア」組曲
     マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」
  URL :http://kupo.sakura.ne.jp

 
2009/11/21 金沢店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ