弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ東京吉祥寺店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ東京吉祥寺店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ東京吉祥寺店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

武蔵野市吉祥寺本町
1-31-11KSビル904
TEL:0422-23-1879
FAX:0422-23-1876
MAIL:tokyo@chaconne.info
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ東京吉祥寺店の地図

地図クリックで拡大します

最近、厳しい暑さからやっと解放され、日の長さの変化、夜の虫の鳴き声から秋の気配を感じています。シャコンヌでは秋の展示会等のイベントに向け、バタバタと忙しくなってきました。皆様に楽しんでいただけるよう、準備していきますので、どうぞご期待ください。


臨時休業のお知らせ
9月22日(日)〜24日(火)の3日間、社員研修のため臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、9月25日(水)より平常通り営業いたしますので、よろしくお願いいたします。


【憧れの名器を奏でる夢をレンタルでかなえませんか?】
オールド・イタリー・ヴァイオリン レンタルお試しキャンペーン!
9月25日(水)〜10月19日(土)

夏に名古屋店で好評だったキャンペーン「レンタルお試しキャンペーン」を引き続き、秋は東京吉祥寺店で行います。コンサートやコンクール、音大受験用に好評をいただいている、オールド名器のレンタルです。どんな音がするのか、しばらく弾いてみたい方にもお試しいただきやすくなっています。この機会に是非ご利用ください。また、店内での試奏だけでも大歓迎です。

《キャンペーン特典》 
2週間のご契約で、レンタル料・保証金を通常の半額!
 (通常は最短一ヶ月のご契約です)
・期間中にご契約いただいた方に、シャコンヌオリジナル防湿袋、楽器用除湿剤をプレゼント!

《保証金について》
レンタル料の一ヶ月分を保証金としてお預かりし、契約終了後に返金させて頂きます。ご利用期間中に修理が必要な事態や、価値の損失が見られた場合に、保証金から相当金額を差し引かせていただきます。楽器ご返却時にシャコンヌで査定いたします。

その他、レンタルのシステムについて詳しくはこちらをご覧下さい。
レンタルページ


【オールドイタリーのニスを使った楽器】
様々な種類のニスがありますが、ストラディヴァリ等オールドイタリーといわれる300年程前に製作された楽器にはオイルニスが使われています。このオイルニスを使用したお手頃価格の楽器がヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ各種揃っています。柔らかい音色が魅力です。ご来店の際は、ぜひお気軽に試奏してください。


【カールフレッシュ音階教本】
音階教本でよく使われるカールフレッシュ(1873-1944)の「スケールシステム」のコンパクトバージョンが登場しました。

カールフレッシュはハンガリー出身のヴァイオリニストであり音楽教育者で、門弟にはイダ・ヘンデル、ヌヴー、シェリング、ギトリス他、錚々たる顔ぶれが揃っています。この音階教本は100ページ以上、かなりの重さでお値段も4000円台です。

最近、その省略版が全音出版社から出版されました。柴香苗氏(日本弦楽指導者協会理事、武蔵野音大講師他)の編集によって使用頻度の低い部分を省略し、内容も、お値段も実用的なものとなっています。オリジナル版と省略版両方ありますので、どうぞ比べてみてください。



【演奏会のチラシ等お持ちください】
演奏会や団員募集、教室の生徒募集のチラシ・ポスターを置くスペース、掲示するスペースがあります。また、東京吉祥寺店のページでも演奏会情報、アマオケ紹介を掲載しますので、どうぞご利用ください。

 

最新の記事
2017.05.18更新
2017.03.24更新
2017.01.31更新
2016.12.07更新
2016.10.15更新
2016.08.19更新
2016.07.14更新
2016.05.13更新
2016.04.08更新
2016.03.15更新
2016.02.06更新
2015.12.24更新
2015.10.24更新
2015.10.06更新
2015.08.08更新
2015.07.23更新
2015.06.13更新
2015.04.23更新
2015.03.24更新
2015.03.07更新
2015.02.18更新
2015.01.31更新
2014.12.20更新
2014.10.30更新
2014.09.20更新
2014.07.31更新
2014.06.14更新
2014.04.11更新
2014.03.01更新
2014.01.31更新
2013.12.27更新
2013.12.04更新
2013.10.29更新
2013.09.17更新
2013.08.06更新
2013.07.11更新
2013.05.30更新
2013.03.20更新
2013.02.19更新
2013.02.08更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ東京吉祥寺店スタッフより

先日、世界的にベストセラーとなった児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリング女史が、別名で書いたミステリー小説が話題になりました。一部の識者には高い評価を受けていたのですが、無名だったため、これまではあまり注目されてはいませんでした。しかし、著者の正体が明らかになると、いきなり大ヒットしたそうです。この場合、先にその質を評価されていたものが、すでに知られた名声をきっかけとして一般的に広く知れ渡るという順序をたどっていますが、その逆のような現象が、ヴァイオリンの世界で起こっているのかもしれません。

有名な鑑定家によってオールド名器であると鑑定された楽器に、現代の職人が修復を施します。その修復の大多数は、100年ほど前のモダンや現代の楽器に施されるように強さに特化し、保護という名目のもと、見た目のきれいさを優先したものです。

しかし、オールド名器はとても絶妙なバランスの上でその本来の性能が発揮されます。

例えば、適切でないニスの上塗りなどによりボディを構成する板のバランスを少しでも崩せば、本来の音は出なくなります。また、当時より基準ピッチが上がったことを鑑みてもなお、張力の強い弦を使用するなど、楽器の振動に関わるバランスを考慮していない使い方をしていれば、やはり本来の音は出なくなります。

バランスが崩れ、本来の質がわからなくなっている名器が著名な演奏家に託され演奏されると、人々はその音を聞き、その音は巨匠が弾いた名器の音として知られることとなります。そして、そこから一般的には間違った質が知れ渡ることになります。

昨今、近現代の楽器とストラディヴァリのようなオールド名器の違いが聞いてもわからない、といった意見が見られます。適切な修理・修復を施せなければ、その楽器の本来あるべき評価を落としてしまうことになるわけです。


マンモスの牙

先日、特別展マンモス「YUKA」に行ってきました。展示された約39000年前の「YUKA」は、全身がほぼ完全な状態で見つかり、今まで公開されてきた冷凍マンモスでは最大級です。さらに、シベリアの永久凍土から発掘された「YUKA」は腐敗があまり進んでいないので脳、皮、肉等の軟組織も保存されていてマンモスのクローン実験も計画されているとか。

会場には、アフリカゾウ、アジアゾウ、ナウマンゾウ、マンモスの迫力の骨格標本や、マンモスと同時代に暮らしていた毛の生えたサイも展示していました。それから、旧石器時代のヒトがマンモスの肉を食べただけではなく、腱、皮、骨、牙を日常生活の様々な場面に利用していたことを示す展示品として、復元されたマンモスハウス、骨や牙で作られた道具や装飾品もありました。

実はヴァイオリン等弦楽器の弓にも、マンモスの牙が使用されることがあること、ご存知でしたか?弓先のチップといわれる白い部分です。

一般的にチップにはプラスチックや牛骨が使われますが、まれにマンモスの牙も使われます。

昔から弓のフロッグ(毛箱)に象牙を使用した弓がありますが、最近は、そのフロッグにマンモスの牙が使われている弓を見ることもあります。弓に限らず、印鑑等の象牙製品に、象牙はワシントン条約もあることから、代用品としてマンモスの牙が使われるようです。300年以上前に製作されたヴァイオリンが現在も使われていることにも驚きますが、1万年前に絶滅したマンモスの牙が使われている弓のフロッグや装飾品のことを考えると、想像を絶する時間の長さに、気が遠くなりました。

また、ヴァイオリンなど弦楽器には、指板の黒檀(こくたん)、弓のスティックのヘルナンブコ材等貴重な資源が使われている(ピアニッシモ「材料の枯渇」)ので、大切に扱っていかなければと改めて思いました。


演奏会情報
2013年9月16日(月・祝) フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団 第55回演奏会


  時間 :14:00開演
  場所 :東京芸術劇場
  曲目 :モーツァルト/クラリネット協奏曲
     マーラー/交響曲 第7番 「夜の歌」
  指揮:矢崎 彦太郎
  クラリネット:金子 平
  URL :http://www.peo.jp/concert.html

2013年9月21日(土) 福岡よか弦楽オーケストラ 第3回演奏会


  時間 :18:45開演
  場所 :川崎市中原市民館 多目的ホール
  曲目 :エルガー/弦楽セレナード ホ短調
     マーラー/交響曲 第5番 4楽章 アダージェット
     シューベルト/死と乙女(グスタフ・マーラー編曲)

2013年10月6日(日) 東京外国語大学管弦楽団 第86回秋季定期演奏会


  時間 :13:00開演
  場所 :パルテノン多摩
  曲目 :ブラームス/大学祝典序曲
     グリーグ/ペール・ギュント第1組曲、第2組曲より抜粋
     ブラームス/交響曲 第4番
  指揮:石毛 保彦
  URL :http://www.tufs.ac.jp/st/club/orch/concert.html

2013年10月12日(土) 国際基督教大学CMS管弦楽団 第86回秋季定期演奏会


  時間 :14:00開演
  場所 :パルテノン多摩
  曲目 :ブラームス/悲劇的序曲 作品81
     ハチャトゥリアン/組曲「仮面舞踏会」
     ベートーヴェン/交響曲 第5番ハ短調 作品67
  指揮:井崎 正浩

2013年11月10日(日) 練馬交響楽団 第58回演奏会〜音の魔術師たちが編曲した魅力のサウンド〜


  時間 :14:00開演
  場所 :練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
  曲目 :バッハ/トッカータとフーガ ニ短調(ストコフスキー編曲)
     ビゼー/カルメン組曲(ホフマン編曲)
     ブラームス/ピアノ四重奏曲(シェーンベルク編曲)
  指揮:曽我 大介
  URL :http://www.nerikyo.com/
 
2013/9/17 東京吉祥寺店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ