弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ東京吉祥寺店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ東京吉祥寺店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ東京吉祥寺店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

武蔵野市吉祥寺本町
1-31-11KSビル904
TEL:0422-23-1879
FAX:0422-23-1876
MAIL:tokyo@chaconne.info
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ東京吉祥寺店の地図

地図クリックで拡大します

蒸し蒸しした湿度の高い季節がやってきました。この時期になると、ケース内に入れる乾燥剤(2011.6.23)が飛ぶように売れていきます。まだ、購入されていない方は楽器にトラブルが生じる前にお早めにお買い求めください。

そして、楽器を保管するお部屋の温度、湿度管理にもお気を付けください。吉祥寺店舗も除湿機が連続稼働で動いています。さわやかな秋が来るまで頑張りましょう。

東京吉祥寺店2011年6月23日号


夏の楽器の健康診断
最近、こんな症状は見られませんか?

  ・糸巻きがまわしにくい
   ・楽器の鳴りが悪い
   ・ハイポジションが弾きにくい(弦と指板の距離が広くなった)
   ・弓のネジをまわしてもなかなか毛が張ってこない

もし、当てはまる項目がありましたら、点検にお持ちください。高温、多湿のこの時期に、木が湿気を含んで膨張すること、楽器の各パーツの接着剤であるニカワの接着力が緩んだことが原因かもしれません。弓の場合は、冬の乾燥時期に毛替えをしていて、湿気を弓毛が含んで伸びた可能性があります。

健康診断は5分程度で無料です。また、技術者が「夏の暑さと湿気から楽器を守るための方法と関連商品のご紹介」をさせていただきます。


【工房見学】
昨年も、夏休みの自由研究等で工房見学にたくさんの方がいらっしゃいました。今年も興味のある方は、ぜひ見学にいらしてください。

見学したい内容や日時などを、事前にご連絡いただけると助かります。よろしくお願いいたします。


【夏季休業のお知らせ】
8月11日(日)〜19日(月)の期間、夏季休業となります。

休みの前後は、楽器の修理・調整、弓の毛替え等、大変込み合うことが予想されます。どうぞ余裕を持ってお持ちくださいますようお願いいたします。


【ウィーンのストラディヴァリがあります。】
ホームページのお勧め楽器で紹介されているヴァイオリン、ガイセンホーフ(ウィーン1817年)が東京吉祥寺店にあります。この機会にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に長年使用されてきたメーカーの楽器をぜひご覧ください。試奏も可能です。

お勧め楽器ページ


【演奏会のチラシ等お持ちください】
演奏会や団員募集、教室の生徒募集のチラシ・ポスターを置くスペース、掲示するスペースがあります。また、東京吉祥寺店のページでも演奏会情報、アマオケ紹介を掲載しますので、どうぞご利用ください。

最新の記事
2017.05.18更新
2017.03.24更新
2017.01.31更新
2016.12.07更新
2016.10.15更新
2016.08.19更新
2016.07.14更新
2016.05.13更新
2016.04.08更新
2016.03.15更新
2016.02.06更新
2015.12.24更新
2015.10.24更新
2015.10.06更新
2015.08.08更新
2015.07.23更新
2015.06.13更新
2015.04.23更新
2015.03.24更新
2015.03.07更新
2015.02.18更新
2015.01.31更新
2014.12.20更新
2014.10.30更新
2014.09.20更新
2014.07.31更新
2014.06.14更新
2014.04.11更新
2014.03.01更新
2014.01.31更新
2013.12.27更新
2013.12.04更新
2013.10.29更新
2013.09.17更新
2013.08.06更新
2013.07.11更新
2013.05.30更新
2013.03.20更新
2013.02.19更新
2013.02.08更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ東京吉祥寺店スタッフより
温故知新

先日ウディ・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」という作品を見ました。小説家を志す主人公が過去にタイムスリップし、憧れのヘミングウェイやフィッツジェラルドに出会うというSF映画です。過去にタイムスリップした主人公が「この時代は素晴らしい」と言うと、過去の住人に「昔はもっと良かった」と言い返されるシーンがあり思わず笑ってしまいました。過去に対する憧れは、いつの時代でもどんな業界でも、同じように有るのかもしれません。

ヴァイオリンの映像作品で「アート・オブ・ヴァイオリン」という作品があります。クライスラー、シゲティ、ハイフェッツ、ミルシテイン、エネスコなど、往年の名ヴァイオリニストの演奏スタイルや音の違いなどを、パールマンやヒラリーハーンが解説しているとても充実した内容になっています。

現代の演奏は「テクニックばかりで心がない」「音に個性がない」などと言われる一方、昔の演奏は「録音が悪い」「コンクールであんな弾き方は出来ない」などの理由から敬遠される方もいるのではないでしょうか。昔の演奏が常に現代の演奏よりも優れているのか?簡単に答えられる問題ではありませんが、違いがあるからこそ面白い発見が多いとも言えます。エルマンやメニューインもそのことについて触れています。ぜひ直接ご覧になってみてください。皆さんはどう思われるでしょうか?音楽の聴き方が少し変わるかもしれません。


楽器の形と音  

もうすぐ、土用の丑の日ですが、先日、美味しいウナギの蒲焼きを食べました。ウナギの蒲焼きの外観は、それほど変わりませんが、身や皮の食感、風味、タレの味等お店によってかなり違います。お料理では、たとえ同じ食材を使って作ったとしても、切り方、火の入れ方、味付けのタイミングなどの違いで、食した時に、別物に感じてしまうことがあります。

外観はとても似ているけれども実は全然違うということは、ヴァイオリンにも当てはまるような気がします。ストラディヴァリが現れるまではモーツァルトも弾いていたといわれるドイツのヴァイオリン製作家シュタイナー(c.1617-1683)を模した楽器が多かったと聞いたことがあります。しかし、現在ではストラディヴァリの形を模している楽器が大変多く見られます。これらは一見、同じように見えますが、出てくる音までストラディヴァリと同じという楽器は、ごく僅かです。板の厚さや、色、膨らみやf字孔の形等々外観がとても良く似ていても、音色まで同じという楽器は、本当に少ないようです。

今年の春の展示会ではストラディヴァリとガルネリ・デル・ジェスの形についての比較展示がありました。パガニーニやハイフェッツが使用していたことで有名なガルネリ・デル・ジェスもストラディヴァリとセットでヴァイオリンの2大名器といわれることから、コピー楽器が数多く見られます。展示会期中に行われた社長 窪田の講演会で、「有名なフランスのヴァイオリン製作家ヴィヨーム(1798-1875)の楽器にもこの2モデルがあり、私は両方とも弾いたことがあるけれども、その音は両方ともストラドやデル・ジェスの音ではなくヴィヨームの音であった」と話していました。

これは、ヴィヨームの楽器の外観はストラディヴァリやガルネリ・デル・ジェスのコピーだけれども、製作過程のどこかがオリジナルのストラド、デル・ジェスとは違うヴィヨーム独自のものだったということです。たとえば、天然の木材は均一ではなく一枚の板の中でも強度の強い部分と弱い部分が混在している状況なので、板の厚さをコピーしてもオリジナルの楽器をコピーしたことにはなりません。新作シャコンヌは板の厚さをコピーするのではなく、強度を均一にするという製作方法とニスがオリジナルとほぼ同じなので、形だけでなく音色まで再現できているのです。つまり、窪田の作るストラドタイプとデル・ジェスタイプの楽器は、新作シャコンヌの音というよりも、ストラディヴァリ、ガルネリ・デル・ジェスの作られた当初に非常に近い音が出ているということになります。

現在の吉祥寺店には、ストラドモデルとデル・ジェスモデルの新作シャコンヌがあります。また、1900年代のフランス製や中国製のストラドモデルやデル・ジェスモデルの楽器もあります。これらの楽器を試奏することで、形は同じでも違う音がでること、逆に同じ製作家の楽器でも違う音質になるということも実感していただけると思います。ご来店の際は、ぜひ色々な楽器をお気軽に弾いてみてください。

 


演奏会情報

2013年7月12日(金) 一橋大学管弦楽団 サマーコンサート2013


  時間 :19:00開演
  場所 :すみだトリフォニーホール 大ホール
  曲目 :ムソルグスキー/禿山の一夜
     ストラヴィンスキー/バレー音楽「火の鳥」組曲(1919年版)
     ドヴォルザーク/交響曲 第9番 「新世界より」
  指揮:宮松 重紀
  URL :http://jfn.josuikai.net/orchestra/

2013年7月13日(土) 静岡大学管弦楽団 第89回定期演奏会


  時間 :18:00開演
  場所 :静岡市民文化会館 大ホール
  曲目 :シャブリエ/ポーランドの祭り
     シャブリエ/田園組曲
     ブラームス/交響曲 第2番 ニ長調 作品73番
  指揮:道端 大輝
  URL :http://shizudaiorch.web.fc2.com/concert.html

2013年7月13日(土) メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団 第3回定期演奏会


  時間 :18:00開演
  場所 :三鷹市芸術文化センター 風のホール
  曲目 :メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」作品26
     メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
     ベートーヴェン/交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」
  指揮:石川 和紀
  ヴァイオリン独奏:田中 真理子
  URL :http://mercrediphil.jimdo.com/演奏会情報/

2013年7月14日(日) オーケストラ・ニッポニカ 第23回定期演奏会


  時間 :14:30開演
  場所 :紀尾井ホール
  曲目 :石井眞木/「交響的協奏曲」オーケストラのための(初演)
     陳明志/「御風飛舞」In the memory of Ishii Maki(委嘱作品・初演)
     石井眞木/ブラック・インテンションT(リコーダー独奏曲)
     伊福部昭/交響譚詩
     石井眞木/打楽器とオーケストラのためのアフロ・コンチェルト ヴァージョンB
  指揮:野平 一郎
  打楽器:菅原 淳
  リコーダー:鈴木 俊哉
  URL :http://www.nipponica.jp/index.htm

2013年7月15日(月・祝) 西東京フィルハーモニーオーケストラ 第17回定期演奏会


  時間 :14:00開演
  場所 :保谷こもれびホール メインホール
  曲目 :グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
     シベリウス/交響曲 第5番 変ホ長調 作品82
     ベートーヴェン/交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」
  指揮:和田 一樹
  URL :http://ntpo.exblog.jp/i5/

2013年7月21日(日) 練馬交響楽団 第57回定期演奏会


  時間 :14:00開演
  場所 :練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
  曲目 :スメタナ/連作交響詩「我が祖国」より第2曲モルダウ
     モーツァルト/交響曲 第40番 ト短調
     ドヴォルザーク/チェロ協奏曲 ロ短調
  指揮:北原 幸男
  チェロ:江口 心一(東京都交響楽団)
  URL :http://www.nerikyo.com/

2013年7月28日(日) アンサンブル・ブライトン 第5回定期演奏会


  時間 :13:30開演
  場所 :神奈川県民ホール 小ホール
  曲目 :メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」
     シューベルト/交響曲 第7番 (未完成)
     ベートーヴェン/交響曲 第6番「田園」
  指揮:清水 醍輝
  URL :http://www.geocities.jp/ensemblebrightone/concert.html

2013年8月11日(日) 東京ジュニアオーケストラソサエティ 第14回定期演奏会


  時間 :14:00開演
  場所 :文京シビックホール 大ホール
  曲目 :モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲kv.620
     ベートーヴェン/交響曲 第8番 ヘ長調 作品93
     ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98番
  指揮:山下 一史
  URL :http://www.tjos.jp/file/concerts.html

2013年8月31日(土) シンフォニア・レゾナンツ ベートーヴェン・全交響曲連続演奏会 ・V


  時間 :14:00開演
  場所 :杉並公会堂 大ホール
  曲目 :ベートーヴェン/バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲 作品43
     ベートーヴェン/交響曲 第2番 ニ長調 作品36
     ベートーヴェン/ピアノ・ヴァイオリン・チェロと管弦楽のための三重協奏曲
           ハ長調 作品56番
  指揮:小笠原 吉秀
  ピアノ:丹 千尋
  ヴァイオリン:三上 亮
  チェロ:遠藤 真理
  URL :http://sinfonia-resonanz.net/
 
2013/7/11 東京吉祥寺店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ