弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ東京吉祥寺店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ東京吉祥寺店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ東京吉祥寺店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

武蔵野市吉祥寺本町
1-31-11KSビル904
TEL:0422-23-1879
FAX:0422-23-1876
MAIL:tokyo@chaconne.info
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ東京吉祥寺店の地図

地図クリックで拡大します

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。
今年も弦楽器を愛する皆様に、より充実したサービスをご提供できますよう、修理技術の向上、より良い店作りに努めたいと思います。
スタッフ一同、心も新たに張り切っておりますので、一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。


【臨時休業のお知らせ】
2月3日(日)〜5日(火)は臨時休業となります。6日(水)より平常通り営業いたしますのでよろしくお願いいたします。


【乾燥にご注意ください】
この時期、空気が大変乾燥しています。夏季の湿気対策をされる方は多いのですが、冬季の乾燥も、楽器にとっては大敵です。加湿器やダンピットの使用をおすすめします。


【東北地域担当者より】
今年も、よろしくお願いいたします。
昨年、東北の担当が変わり、もうすぐ1年になります。より多くの方のお役にたてるようにしていきたいと思います。

次回は1月23日(水)〜26日(土)に出張する予定です。
福島・宮城・山形・岩手・青森を訪問いたします。

先月、1900年前後にフランスやドイツで作られた楽器が多数入荷しました。これらの楽器は機能性があり、大きな音が出ます。また、100年前後の経年変化により枯れた音がします。反応がよく、弾きやすいので多くのお客様にご満足いただいています。
今回入荷の楽器もセッティングが終わり次第ご紹介していきたいと思います。

東北出張時以外は東京吉祥寺店工房におりますので、何かございましたらシャコンヌ東京吉祥寺店 0422-23-1879 までご連絡ください (担当 小川)。


【演奏会のチラシ等お持ち下さい】
演奏会や団員募集、お教室の生徒募集のチラシ・ポスターを置くスペース、掲示するスペースがあります。また、東京吉祥寺店のページでも演奏会情報、アマオケ紹介を掲載しますので、どうぞご利用ください。

最新の記事
2019.05.17更新
2019.04.18更新
2019.01.30更新
2018.12.07更新
2018.11.10更新
2018.08.03更新
2018.05.31更新
2018.04.10更新
2018.03.02更新
2018.01.13更新
2017.11.24更新
2017.10.13更新
2017.07.29更新
2017.07.18更新
2017.05.18更新
2017.03.24更新
2017.01.31更新
2016.12.07更新
2016.10.15更新
2016.08.19更新
2016.07.14更新
2016.05.13更新
2016.04.08更新
2016.03.15更新
2016.02.06更新
2015.12.24更新
2015.10.24更新
2015.10.06更新
2015.08.08更新
2015.07.23更新
2015.06.13更新
2015.04.23更新
2015.03.24更新
2015.03.07更新
2015.02.18更新
2015.01.31更新
2014.12.20更新
2014.10.30更新
2014.09.20更新
2014.07.31更新
2014.06.14更新
2014.04.11更新
2014.03.01更新
2014.01.31更新
2013.12.27更新
2013.12.04更新
2013.10.29更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ東京吉祥寺店スタッフより
- 大掃除 - - 心の共鳴 -

一年間の汚れを掃除しながら、使わせてもらった感謝を込めて、家、会社、学校、車等、年末はしっかり大掃除をして、気持ちよく新年を迎えられたことと思います。

でも、楽器ケースの大掃除は忘れていませんか?もし忘れていたら、今すぐ、ケースを開け、中にある楽器、弓、小物を取り出し、始めて下さい。意外にホコリや松ヤニの粉末等たまっているので、掃除機ですっかりそのゴミを吸い取りましょう。

時々、ケースを開けたら、弓の毛がバラバラと切れていたというお客様がいます。これは虫が原因と考えられます。このケースのお掃除により虫の卵や隠れた幼虫を取り除くことができます。すでに、弓の毛が虫に喰われているようでしたら、防虫剤をケースに半日程度入れてふたを閉め、徹底的に虫を駆除してください。

また、楽器自体のお掃除もお勧めします。弾き終わったら毎回クロスで手あかや汗を拭き、松ヤニはティッシュで拭き取ってしまう習慣がついていると、こびりついて拭いただけではとれなくなるという事態は免れます。こびりついた松ヤニは、表板の振動を止めて、楽器の鳴りを悪くします。

もし、こびりついてしまったら無理にこすらず、当店のクリーニング(2000円〜)をご利用ください。ニスを痛めず、きれいにいたします。

モノを大事にする気持ちは、音にも表れてくると思うのです。

いままでシャコンヌでは、ヴァイオリン等の弦楽器における共鳴について研究し、店頭、展示会等で、その成果の「共鳴する楽器」を体感していただいています。均一な強度バランスのボディーに、正しく振動し共鳴する駒を組み合わせたこの楽器は、大きな音量、豊かな音質が特徴です。

また、「共鳴」には、この物理現象の他に、人間の心理的な現象に使われる場合もあります。人の考え方に共感した時や、朗らかな人と話していると、何だか楽しい気持ちになってくる時等です。

東京店のスタッフ5名は、研修や自己啓発の勉強を続け、日々の業務を通してシャコンヌの社会的責任(音楽文化の発展歴史的名器の保存と修復弦楽器の適正な価格設定)を実践しようと努力しています。来店していただいたお客様に、楽器、弓のメンテナンス、ご購入やレンタルのご相談、楽譜、関連商品の販売等を通じて、「共鳴する楽器」はもちろん、「お店に行ってよかった」と思っていただけるような心の共鳴もご提供できるように、今年一年邁進していきたいと思っていますので、よろしくおねがいいたします。

「シャコンヌの社会的責任」

音楽文化の発展
歴史的名器の保存と修復
弦楽器の適正な価格設定

 


演奏会情報
2008年1月19日(土) 早稲田大学交響楽団 練馬稲門会New Year's Concert 2008


  場所 :練馬文化センター 大ホール
  URL :http://www.wso-tokyo.jp/

2008年2月19日(火) 松本 和将(ピアノ)と仲間達


  時間 :19:00開演
  場所 :東京文化会館小ホール
  共演 :岡崎慶輔(ヴァイオリン)、鈴木康浩(ヴィオラ)、趙静(チェロ)
  曲目 :ブラームス  ピアノ四重奏曲1番、3番ほか

2008年2月23日(土) アンサンブル多摩10周年記念演奏会


  時間 :14:00開演
  場所 :紀尾井ホール
  曲目 :モーツァルト    ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595
     ベートーヴェン   交響曲 第3番「英雄」変ホ長調 作品55他
  指揮 :久山恵子
  ピアノ :田崎悦子(友情出演)
  ゲストコンサートマスター:藤原浜雄
  URL :http://www1.ocn.ne.jp/~tama10th/
   
  団員の方のコメント
「アンサンブル多摩は1997年に久山恵子先生を指揮者に迎え、発足したアマチュア弦楽合奏団です。久山先生は斎藤秀雄氏の下で小澤征爾、山本直純らと共に指揮を学んだ日本の女性指揮者の草分けです。10年にわたり続いてきた先生の献身的なご指導に団員からの感謝の気持ちを込めて、先生が目指すより質の高い音楽を作り上げるために、先生の昔のお仲間やお知り合いの著名なプロの音楽家の方々多数にご支援を頂き、記念演奏会を開くことになりました。」

 
2008/1/11 東京吉祥寺店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ