弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ名古屋店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

名古屋市中区栄2-11-19
熊田白川ビル3F
TEL:052-202-1776
FAX:052-202-2990
MAIL:nagoya@chaconne.info
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ名古屋店の地図

地図クリックで拡大します
駐車場のご案内はこちら


工房にて修理・調整・毛替え承ります。

音調整について
毛替えについて

楽器・弓の点検は無料です。状態に合わせて修理の期間や内容をご相談させていただきます。


団員募集情報を掲示しています
アマチュアオーケストラなどの団員募集情報を店頭でご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひ参考になさってください。

団員募集用のチラシをご持参いただければ(郵送も可)掲示板にてご紹介致します。情報をお寄せ下さい。


 

まだまだ寒い日が続きます。店頭でお客様の楽器を拝見する時、楽器がすっかり冷えているのに驚くことがあります。先回も書きましたが、冷たかったり、乾燥していたりすると、楽器本来の力が発揮できないことがあります。

最近は、乾燥による音のかさつきや雑音などでご来店に、この季節の楽器管理についてアドバイスさせていただくことが増えたように思います。気になる方はどうぞお気軽に声をかけて下さい。

なお、雨や雪の日などでご来店が難しい時、楽譜や弦などは通信販売サービスをご利用下さい。お電話にて応対させていただきます。


【楽譜の特設コーナーを新設しました!】
楽譜の『新入荷コーナー』と『ピックアップコーナー』を設けました。また、楽譜を手に取って、編成や収録曲など内容をゆっくりご覧いただけるように机と椅子をご用意しました。奥の応接セットもご利用いただけますので、ご来店の際には是非ご利用ください。

ピックアップコーナーでは、定期的にテーマを変えて色々な楽譜をご紹介していきたいと思います。 今回は、『名演奏家がアレンジ・作曲した曲集』を取り揃えてご紹介しています。

店頭に無いものの情報もご紹介できますのでご相談下さい。できるだけ早くお取り寄せ致します。



【メールによるお問合わせもご利用下さい】
名古屋店専用メールアドレス nagoya@chaconne.info

*メールでのお問い合わせは現在名古屋店のみとなっております。基本的にお返事はメールでお答えいたしますが、場合によってはお電話をさせて頂くこともございます。お名前・御連絡可能な電話番号(ご自宅または携帯電話)を必ずご記入ください。

*3営業日以内に返信がない場合はメールが届いていない等トラブルの可能性がありますので、お手数ですがもう一度ご連絡下さい。


【先生やお教室をご紹介しています】
ご希望の地域などのご希望に合わせて、弦楽器の先生やお教室をご紹介しています。お子様のお稽古や、大人の初心者や趣味で楽しみたい方など、条件に合わせて何名かご紹介できると思いますので、お気軽にスタッフにお尋ねください。

☆生徒募集をされているお教室の先生方へ
詳しい情報をぜひお寄せ下さい!生徒さんの楽器のメンテナンスや楽器選びなど、きっとお役にたてると思います。

最新の記事
2017.06.15更新
2017.05.11更新
2017.03.17更新
2017.01.26更新
2016.12.17更新
2016.11.18更新
2016.10.08更新
2016.09.07更新
2016.08.05更新
2016.07.15更新
2016.06.24更新
2016.05.11更新
2016.04.28更新
2016.02.23更新
2015.12.26更新
2015.11.14更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.07.24更新
2015.04.23更新
2015.03.07更新
2015.01.01更新
2014.12.04更新
2014.11.07更新
2014.10.07更新
2014.09.03更新
2014.07.11更新
2014.06.18更新
2014.05.23更新
2014.04.18更新
2014.03.20更新
2014.02.14更新
2014.01.09更新
2013.12.06更新
2013.11.08更新
2013.10.12更新
2013.08.23更新
2013.07.04更新
2013.06.07更新
2013.05.10更新
2013.04.06更新
2013.03.09更新
2013.02.12更新
2013.01.11更新
2012.12.07更新
2012.11.07更新
2012.10.09更新
2012.09.07更新
2012.07.18更新
2012.06.23更新
2012.05.12更新
2012.04.13更新
2012.03.06更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ名古屋店スタッフより
【職人の仕事について】  

1月下旬より、技術部門の新規採用についての告知をホームページ上に掲載したところ、多くの反響がありました。そこで今回は、普段私たち職人が工房でどんな仕事をしているのかを少し紹介したいと思います。

まず、お客様の楽器や弓のメンテナンス。お客様とご相談しながら、修理内容を決めていきます。楽器に関しては駒や魂柱の調整が必要かどうか、各部分の接着がはがれていないか、ネックが落ちてしまっていないか、などを詳細に点検していきます。楽器を見たらすぐに状態を判断でき、それを効率的に修理できる経験や腕が必要になります。弓の修理で一番多いのは毛の張り替えです。毛の張り具合によって音色、弾き心地に影響する大切な作業なので、慎重に毛を選別し、その弓に合った適切な毛替をすることが重要です。

次に、仕入れた古い楽器の修理。海外のオークションや、ディーラーから買い付けてきた楽器を、修理、調整していきます。シャコンヌでは、楽器の修理の際、できるだけオリジナルの状態に戻すという考えの元で行っています。 例えば、オールド楽器の場合、欠損していたり、へこんでしまっている部分に木を足すという修理がありますが、その際に楽器の年代に合った古材を選別して用いて、音のバランスが変わってしまわないように気を付けています。楽器を最高の状態に修理するのには、自分の持てる技術と楽器の知識を総動員して挑まなければなりません。日頃から楽器に対して興味を持って研究していることが、「職人」になるために必要な要素の1つだと言えるでしょう。

そして、新作“CHACONNE”の製作。名古屋店ではシャコンヌが手掛けている新作楽器“CHACONNE”の製作をしているので、その作業にも多くの時間をかけています。ストラディヴァリを再現するという目標に見合った楽器になるように、それぞれを最高の精度で仕上げていきます。

このようにして、楽器を1つ1つ仕上げていく事がシャコンヌの仕事の主な内容です。5年、10年と経験を積んでいっても、一人前の職人になるためにはまだまだ学ぶことがたくさんあります。根気のいる仕事ですが、楽器を仕上げて「良い音」で鳴ってくれた時はとてもやりがいを感じます。工房の中はどなたでも見学して頂けますので、ぜひお気軽にご来店ください。

 
2014/2/14 名古屋店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ