弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ名古屋店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

名古屋市中区栄2-11-19
熊田白川ビル3F
TEL:052-202-1776
FAX:052-202-2990
MAIL:nagoya@chaconne.info
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ名古屋店の地図

地図クリックで拡大します
駐車場のご案内はこちら


工房にて修理・調整・毛替え承ります。

音調整について
毛替えについて

楽器・弓の点検は無料です。状態に合わせて修理の期間や内容をご相談させていただきます。


団員募集情報を掲示しています
アマチュアオーケストラなどの団員募集情報を店頭でご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひ参考になさってください。

団員募集用のチラシをご持参いただければ(郵送も可)掲示板にてご紹介致します。情報をお寄せ下さい。


 

【芸術の秋ですね!楽器のコンディションはいかがですか?】
朝夕が少しずつ肌寒くなってきて、このところ空気が急激に乾燥してきました。いよいよ秋ですね。演奏会や、発表会など多くなってくる季節です。これからの季節は、夏の間の湿気のせいで本調子じゃなかった楽器がどんどん良く鳴ってくるようになってきます。しかし、場合によっては夏の間に受けたダメージに気付かずに過ぎてしまうこともあります。

皆様の楽器の調子はいかがですか?ぜひ、この時期に定期点検(楽器の健康診断)をお勧めします。どんな症状でも、気になるところがあればお気軽にご相談ください。


【展示会の準備を進めています】
クレモナ・モンドムジカへの出展も無事に終わり、次は秋の展示会に向けて、楽器の修復や調整、展示物の作成などに取り組んでいます。どんな方にでも興味を持っていただけるよう、充実した楽器と弓のラインアップをご紹介いたします。とにかく「音の良さ」にこだわって調整していますので、きっとご満足いただけるものと思います。名古屋は、11月23日(金)〜25日(日)にシャコンヌ名古屋店で行います。どうぞお楽しみに!

ご案内状は11月頭をめどに届くようにお送りいたします。ご興味をお持ちの方、ご案内をお送りいたします。名古屋店までお問い合わせ下さい。


【テレビでシャコンヌが紹介されました】
9月に中京テレビの昼夕2回ニュース番組内で新作CHACONNEを製作する窪田(シャコンヌ社長)の仕事ぶりが紹介されました。また、東海テレビの情報番組「スタイルプラス」内の『東海仕事人列伝』のコーナーでも詳しく紹介されました。その後、番組を観て初めてご来店いただく方も多くなり、シャコンヌを知っていただく良い機会に恵まれたと嬉しく思います。

どちらの番組も、録画が名古屋店でご覧いただけるようになっています。ご来店の際にスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。


【お車でお越しの皆様へ】
駐車場のご利用に関して、一部変更がございます。詳細は左の地図をクリックしてください。


【弓の毛替えはご予約なしでどうぞ】
弓の毛替えはご都合にあわせていつでもお持ち下さい。ご来店の方に限り、正規の毛替料金より、スペシャル・スタンダードは1,000円、スチューデントは500円値下げしております。

最新の記事
2016.12.17更新
2016.11.18更新
2016.10.08更新
2016.09.07更新
2016.08.05更新
2016.07.15更新
2016.06.24更新
2016.05.11更新
2016.04.28更新
2016.02.23更新
2015.12.26更新
2015.11.14更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.07.24更新
2015.04.23更新
2015.03.07更新
2015.01.01更新
2014.12.04更新
2014.11.07更新
2014.10.07更新
2014.09.03更新
2014.07.11更新
2014.06.18更新
2014.05.23更新
2014.04.18更新
2014.03.20更新
2014.02.14更新
2014.01.09更新
2013.12.06更新
2013.11.08更新
2013.10.12更新
2013.08.23更新
2013.07.04更新
2013.06.07更新
2013.05.10更新
2013.04.06更新
2013.03.09更新
2013.02.12更新
2013.01.11更新
2012.12.07更新
2012.11.07更新
2012.10.09更新
2012.09.07更新
2012.07.18更新
2012.06.23更新
2012.05.12更新
2012.04.13更新
2012.03.06更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ名古屋店スタッフより
正しく聞き、正しく伝えるということ  

上記テレビ番組の取材のきっかけは、新聞記事などをみて新作CHACONNEの楽器製作に興味を持たれてのことでした。5分〜15分程のコーナーのために、カメラを回す前からカメラ撮影の後まで、何回も工房に足を運んで取材をしていただきました。

そこで印象的だったのは、取材する報道の方は毎回取材先も変わって、本来はとりわけヴァイオリンに興味があるわけでも特別な予備知識があるわけでもない方なのだと思うのですが、非常に熱心に窪田に色々な質問を繰り返しされていたことです。何度も納得いくまで、質問をされていました。限られた期間にできる限り多くの情報を得ようと集中して耳を傾け、正しく理解しようとする姿勢は、見ていて多く学ぶところがありました。

出来上がった番組は、短い中にも非常に多くの情報が盛り込まれており、メリハリの利いたナレーションの語り口や効果音も手伝って、とても分かりやすく良かったと思います。何よりも、ヴァイオリン(弦楽器)とはどうあるべきか、どんな楽器を目指して製作しているか、というこちらの思いまでしっかりと伝えてくださって、とてもありがたいと思います。

我々が店頭でお客様と接しお話するときも同じように、正しく、分かりやすく伝える必要があります。表面に出てくる言葉の裏に、どのくらい豊富な楽器に対する知識と情熱があるかで、伝える内容の深みが違ってくるのだということを、報道の方の熱意を見て勉強させられました。


 
2012/10/9 名古屋店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ