弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ名古屋店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

名古屋市中区栄2-11-19
熊田白川ビル3F
TEL:052-202-1776
FAX:052-202-2990
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ名古屋店の地図

地図クリックで拡大します
駐車場のご案内はこちら


工房にて修理・調整・毛替え承ります。

音調整について
毛替えについて

楽器・弓の点検は無料です。状態に合わせて修理の期間や内容をご相談させていただきます。


団員募集情報を掲示しています
アマチュアオーケストラなどの団員募集情報を店頭でご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひ参考になさってください。

団員募集用のチラシをご持参いただければ(郵送も可)掲示板にてご紹介致します。情報をお寄せ下さい。


 

早朝から連日長蛇の列だった名古屋市科学館ですが、最近は込み具合が若干落ち着いてきました。あまりの人の多さに、これまで入館をあきらめていらっしゃった方、そろそろいらしてみてはいかがですか?


【展示会日程、決まりました!】
11月18日(金)〜20日(日) シャコンヌ名古屋店 
初心者の方にお勧めの楽器から、モダンイタリー、オールドイタリーまで幅広くご用意してお待ちしております。

今回、特に3/4サイズ、1/2サイズのオールドヴァイオリンが豊富です。お子様に分数サイズから良い楽器を、とお考えの方にお勧めです。ぜひご来場の上、お試し下さい。(オールドヴァイオリンはサイズアップの際に下取りが可能です。詳しくは店頭にてお尋ね下さい。)

また、新作CHACONNEは10月初めのモンドムジカに出展し、大変好評でした。イタリア、ロシア、イギリス、フランス他、ヨーロッパの多くのソリスト、プレイヤーから「オールドイタリーとほとんど同じだ」と言われました。モンドムジカでの様子は展示会でご紹介します。


【皆さんの絵を展示いたしますー楽器の絵、大募集!】 
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの絵、または弦楽器をテーマにした絵を募集します。

対象:幼児、学生、一般 
応募用紙:はがき大サイズの用紙なら何でも可
応募方法:店内に用紙を用意しておりますので、その場で描いていただくか、お描きいただいた絵を名古屋店にご持参、またははがきを直接ご郵送下さい。絵を描いた面にお名前(ニックネームでも可)、年齢(幼児の場合)、学年(学生の場合)をお書き下さい。一般の方はお名前(ニックネーム)だけでけっこうです。裏面にご住所、お名前をご記入下さい。
応募期間:11月15日まで

ご応募いただきました絵は11月18日〜20日の名古屋展示会期間中に展示させていただき、ご来場の皆様にご覧いただくようにする予定です。ふるってご参加下さい。なお、ご応募いただきました絵はお返ししませんのでご了承下さい。


【チャレンジ!ヴァイオリン修理】
10月22日(土)〜11月20日(日)
楽器修理の仕事のほんの一部ですが、体験していただけるように用意いたします。子供さんから大人まで、ぜひチャレンジしてみて下さい。楽器、道具はこちらでご用意致しますので、手ぶらでお越しください。

チャレンジ1 「魂柱立て」
本物のヴァイオリンをご用意します。中に魂柱を立ててみて下さい。

チャレンジ2 「ニス塗り」
体験では、コマ材にニスを塗っていただきます。ニスを塗った駒はお持ち帰りいただけます。

チャレンジ3 「ペグ糸通し」
ペグに弦を通すイメージで、体験では糸を通していただきます。お持ち帰りいただけますので、ちょっとしたアクセサリーにいかがですか。


【懐かしのメロディー曲集セール】
在庫入れ替えのため、一部国内楽譜を3割引で販売します。少し前に流行ったポピュラー曲、スタンダードな曲など含まれています。この機会にぜひ掘り出してみて下さい。(店頭の現品のみとなります。)11月20日までとさせていただきます。


【弓の毛替はご予約無しでうけたまわります】
通常1本あたり受付から30〜40分で仕上げます。お待ちいただく間にゆっくりおくつろぎ頂けるサロンもご用意していますので、ぜひご利用下さい。お待ちしています。


【お車でお越しの方へ 白川公園スカイパーキングをご利用ください】
白川公園スカイパーキング(立体駐車場)、美術館横の白川公園南駐車場、若宮大通り白川公園前駐車場の駐車券をご用意しております。お車でお越しの方は是非ご利用ください。

また、上記以外の店周辺の駐車場をご利用の場合には、ご利用時間分(1時間分を上限とさせていただきます)の駐車料金を現金にてお渡しさせていただきます。お気軽にお申し出下さい。


【ルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルト チケット発売中】
来年2012年5月6日に開催します「ルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルト」は、全席指定ですので良いお席は早めにお求めいただくことをお勧めします。シャコンヌ名古屋店でチケットをお求めいただく方には、特製クリアファイルをプレゼントいたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。
「ルカ・ファンフォーニとレアーレ・コンチェルト」ご案内ページ

 

最新の記事
2019.10.18更新
2019.09.10更新
2019.07.08更新
2019.06.15更新
2019.05.02更新
2019.04.10更新
2019.02.27更新
2019.02.02更新
2019.01.09更新
2018.12.07更新
2018.11.10更新
2018.07.17更新
2018.07.04更新
2018.04.26更新
2018.04.12更新
2018.04.03更新
2018.03.14更新
2018.02.17更新
2017.09.28更新
2017.07.19更新
2017.06.15更新
2017.05.11更新
2017.03.17更新
2017.01.26更新
2016.12.17更新
2016.11.18更新
2016.10.08更新
2016.09.07更新
2016.08.05更新
2016.07.15更新
2016.06.24更新
2016.05.11更新
2016.04.28更新
2016.02.23更新
2015.12.26更新
2015.11.14更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.07.24更新
2015.04.23更新
2015.03.07更新
2015.01.01更新
2014.12.04更新
2014.11.07更新
2014.10.07更新
2014.09.03更新
2014.07.11更新
2014.06.18更新
2014.05.23更新
2014.04.18更新
2014.03.20更新
2014.02.14更新
2014.01.09更新
2013.12.06更新
2013.11.08更新
2013.10.12更新
2013.08.23更新
2013.07.04更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ名古屋店スタッフより
【モンドムジカ、ロンドン出張のご報告】  

9月30日から3日間、イタリアのクレモナで開催されたモンドムジカ(国際弦楽器見本市)に、またその後オークションで楽器の買い付けのためロンドンへ出張して参りました。

モンドムジカはクレモナで開催されている弦楽器の大変大きなイベントで、世界中から200以上の楽器・弓メーカー、ケース・小物メーカーなどが毎年出展しており、シャコンヌは今年で3年連続の出展となります。今回の出張は、私にとって初めての海外出張で、1,2年目の時は行ってきた社員の話や、写真・ビデオなどを見てお客様と同じくイタリアでの様子を想像していたのですが、今回はその様子を生で感じてくることができました。

今回は新作CHACONNEのヴァイオリン7艇(うち1艇はバロックヴァイオリン)、ヴィオラ3艇、チェロ2艇、それらに加えて、オールドイタリーのヴァイオリン2艇(ガスパロ・ダ・サロとピエトロ・ガルネリ)を持って行きましたが、新作CHACONNEに対しては大変高い評価を得ることができました。ブースに来る人たちはまずオールドイタリーに興味を示してきます。他のブースを回ったところ、あまりオールドイタリーのような楽器を弾かせてくれるところは少ないようでした。サロとガルネリは大変素晴らしい音色で、中には「この楽器が欲しい」「この楽器はいくらなのか?」と聞いてくる人もいました。その後、新作CHACONNEを弾いてもらったのですが、周りで聴いている私たちには、CHACONNEの方がいい音がすると感じられました。実際に「こっち(新作CHACONNE)の方が良く鳴るのではないか」と言う人もいました。

モンドムジカ期間中に、5月のコンサートで来日する予定の、パルマ音楽院教授のルカ・ファンフォーニ氏とレアーレ・コンチェルトのメンバーも来場されました。実際に初めてファンフォーニ氏の音を生で聞いたのですが、本当に素晴らしく、圧倒されると同時に、来年のコンサートに今まで以上に期待を持つことができました。また、ファンフォーニ氏と、レアーレ・コンチェルトメンバーが来年のコンサートまでに新作CHACONNEに慣れることができるよう、ヴァイオリン3艇とヴィオラ1艇を預けてきましたので、きっとCHACONNEの楽器で素晴らしいアンサンブルを聴かせてくれることと思います。

ブースを訪れた人たちは、弓にも大変興味を持っていました。今回は試奏用としてオールド・フレンチ・ボウを何本か持っていったのですが、多くの人がシャコンヌのブースで弓を真剣に見ている様子を見て、シャコンヌが素晴らしい弓コレクションに恵まれているということが改めてわかりました。

プロ、元コンサートマスター、音楽学校の学生など様々な人々が楽器を弾いていましたが、とても印象的たったのは、みなただ音階や曲を弾くのではなく、音楽的に楽器を弾いているということでした。新作CHACONNEの音は日本にいるときから素晴らしいとは思っていたのですが、イタリアに行き、その人たちの音楽的な音を聞いて、こんな素晴らしい音が出るんだ、とまたさらにCHACONNEの魅力を感じることができました。

モンドムジカでは去年と同じくビデオカメラで会場の様子を撮影してきました。秋の展示会ではそのビデオ上映を含め皆様にご報告いたしますので、展示会会場にてご覧になった後、ぜひ新作CHACONNEもお試しください。

モンドムジカ後に行ったロンドンでは、オークションで楽器を買い付けして参りました。ロンドンでは来年開催されるオリンピックのためだろうと思うのですが、いたるところで工事をしていました。社長の窪田の話によると、オークションでは年々楽器・弓の数が少なくなり、また良い質のものもなくなってきているということです。今回はその中で窪田が厳選し、ヴァイオリン6挺、ヴィオラ1挺、弓2本を落札することができました。また今後皆様にご紹介できると思います。また普段の店でオークションとはどんな様子なのかといらしていただいた方に聞かれることもたまにあり、それまで実際に行ったことのなかった私は、他の社員から聞いた様子をお伝えしていたのですが、これからはより臨場感のある様子がお伝えできると思います。

 
2011/10/11 名古屋店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ