弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ名古屋店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

名古屋市中区栄2-11-19
熊田白川ビル3F
TEL:052-202-1776
FAX:052-202-2990
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ名古屋店の地図

地図クリックで拡大します
駐車場のご案内はこちら


工房にて修理・調整・毛替え承ります。

音調整について
毛替えについて

楽器・弓の点検は無料です。状態に合わせて修理の期間や内容をご相談させていただきます。


団員募集情報を掲示しています
アマチュアオーケストラなどの団員募集情報を店頭でご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひ参考になさってください。

団員募集用のチラシをご持参いただければ(郵送も可)掲示板にてご紹介致します。情報をお寄せ下さい。


 

【梅雨シーズン到来!】
名古屋も梅雨シーズンになり、ここのところ日増しに湿度が高くなってきました。今年もあの暑苦しい、楽器には大敵の『名古屋の夏』が日に日に近づくことに恐怖すら感じます。

そろそろ除湿機を出す準備や、ケースの中に乾燥剤を入れることをお勧めします。雨の日の練習後には、弦のチューニングを半音から1音下げることも忘れずに! 

詳しくはこちらをご覧ください
名古屋店2006.6.2「除湿のすすめ」)


【新しい会社案内が完成しました】
30周年を記念した、新しい会社案内が完成しました。
より深くシャコンヌの事を知っていただける、充実した内容となっております。
店頭でお渡ししていますので、ぜひ御来店下さい。


【学生オケの方へ】
漫画やドラマの影響でしょうか、今年は弦楽器パートに新入部員がたくさん集まったと、多くの方からうれしい報告を聞きます。人数が増える事により、チャレンジする音楽の幅も広がり、より楽しい事と思います。

実はシャコンヌのスタッフも、学生オケや、音楽サークル出身者が多いのを御存知ですか?その時の経験を活かしたアドバイスや、楽器のメンテナンスの事など、スタッフが一緒にお手伝いしますので、何でも御相談ください。

定演などのチラシやチケット、団員募集情報などもお預かりしていますので、皆様でお誘い合わせの上ご来店ください。お待ちしております。

最新の記事
2019.10.18更新
2019.09.10更新
2019.07.08更新
2019.06.15更新
2019.05.02更新
2019.04.10更新
2019.02.27更新
2019.02.02更新
2019.01.09更新
2018.12.07更新
2018.11.10更新
2018.07.17更新
2018.07.04更新
2018.04.26更新
2018.04.12更新
2018.04.03更新
2018.03.14更新
2018.02.17更新
2017.09.28更新
2017.07.19更新
2017.06.15更新
2017.05.11更新
2017.03.17更新
2017.01.26更新
2016.12.17更新
2016.11.18更新
2016.10.08更新
2016.09.07更新
2016.08.05更新
2016.07.15更新
2016.06.24更新
2016.05.11更新
2016.04.28更新
2016.02.23更新
2015.12.26更新
2015.11.14更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.07.24更新
2015.04.23更新
2015.03.07更新
2015.01.01更新
2014.12.04更新
2014.11.07更新
2014.10.07更新
2014.09.03更新
2014.07.11更新
2014.06.18更新
2014.05.23更新
2014.04.18更新
2014.03.20更新
2014.02.14更新
2014.01.09更新
2013.12.06更新
2013.11.08更新
2013.10.12更新
2013.08.23更新
2013.07.04更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ名古屋店スタッフより
【工房見学のお勧め】

シャコンヌの工房をご覧になったことがありますか?工房では、お客様の楽器はもちろんのこと、オールドの名器の修理や修復も順次行っています。過去に不適切な修理をされた楽器や虫食いや板の割れなどで傷んだ楽器が、職人たちの手によって、こんなにも甦るものなのだ、と実感していただけるでしょう。

先日はある古いチェロを修理しました。昔に施されていた裏板の張り合わせの修理が良くなくて、きれいにとじなくなっていました。そこで、新たに木を沿えて、張り合わせの面を整えました。表板を開けてみたところ、元々は弦長が長かったものを、標準的な長さにするために、f字孔を長くして駒を立てる位置を変える修理がしてあることがわかったのです。f字孔の長さ(形)がオリジナルでなかったため、これまではっきり鑑定できずにいましたが、開閉して昔の修理痕からオリジナルを想像し、かなりの名器だとわかりました。

最近は他にもチェロの修復を何本かやっています。ハーフエッジ(薄くなり過ぎた接合部分に板を補う作業)や虫喰いの修理など、大掛かりなものです。

工房には、職人たちの集中力による緊張感が漂い、楽器に対する熱意や工夫が様々なところに表れています。少し入り難いと感じられるかもしれませんが、お気軽に声をかけて下されば、ご案内させていただきます。ぜひ一度、工房まで足を伸ばして見に来てください。お待ちしております。

裏板の接着 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ

昔に施された裏板の張り合わせの修理が適切でなかったため隙間が空いていました。隙間に古材を接着して補っています。にかわが乾くまでクランプ(万力)で固定します。

石膏型取り作業 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ

石膏型取りと呼ばれる作業です。石膏を使って板のカーブに合わせた型を作ります。板の歪みを修正したり、接着時の作業台として使います。板を傷めることはありません。

 
2007/6/26 名古屋店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ