弦楽器専門店 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、弓・弦などの販売・レンタル 修理・毛替えの工房

 
シャコンヌ-CHACONNE
楽器コラム:ピアニッシモ 技術コラム:ナチュラル 出張・イベント報告 お問い合わせ サイトマップ
弦楽器販売 レンタル 修理・調整 コレクション シャコンヌのご案内
シャコンヌホーム シャコンヌ名古屋本店 シャコンヌ東京吉祥寺店 シャコンヌ金沢店 シャコンヌ九州小倉店 シャコンヌ札幌店 展示会のご案内
 
シャコンヌ名古屋店-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のトピックス-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店 シャコンヌ名古屋店のバックナンバー-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの弦楽器専門店

名古屋市中区栄2-11-19
熊田白川ビル3F
TEL:052-202-1776
FAX:052-202-2990
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日・月

シャコンヌ名古屋店の地図

地図クリックで拡大します
駐車場のご案内はこちら


工房にて修理・調整・毛替え承ります。

音調整について
毛替えについて

楽器・弓の点検は無料です。状態に合わせて修理の期間や内容をご相談させていただきます。


団員募集情報を掲示しています
アマチュアオーケストラなどの団員募集情報を店頭でご紹介しています。ご興味のある方は、ぜひ参考になさってください。

団員募集用のチラシをご持参いただければ(郵送も可)掲示板にてご紹介致します。情報をお寄せ下さい。


 

【30周年記念展示会を開催しました】
12/15(金)より3日間、30周年記念展示会を名古屋店にて開催し、大変多くの方に御来場頂きました。

また、展示会最終日に開催した記念コンサート「名器の響き」にも多くの方がお越し下さり、30周年記念にふさわしく盛況のうちに終えることができました。御来場いただきました方には、誠に有難うございました。                      

改めて30年間支えて下さった皆様に感謝し、今後も40周年、50周年と無事に迎えられるよう、スタッフ一同一層の努力をしていきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

詳しくは展示会のご報告をご覧下さい

2006年秋展示会のご報告


【お手紙が届きました】          
先日オークションで仕入れた楽器について、前の所有者の方からオークションの会社を通じてお手紙を頂きました。

手紙には楽器の来歴が分かる限り、私達の3代前からの所有者についてさかのぼって書かれていました。この楽器はイギリスで一度と盗難に遭ってその後発見されたというエピソードがあり、発見された時の新聞記事も同封して下さっています。

また、今は見当たらないけれども鑑定書があり、この楽器をオールドイタリーの「GABRIELLI(ガブリエリ)」としていたということも書かれていました。これは私達の見立てと同じです。たとえ実際にその鑑定書がなくても、お知らせ頂けたことは有り難いことですし、とても幸運に思います。

オークションを通じた売買で、競り落とした楽器の売り手と買い手が連絡を取ることは通常ありません。その中で売り手の方は手紙を書き、オークションの会社はその手紙を転送してくれました。親切さが大変うれしく、温かな気持ちにさせてくれる出来事でした。


【修理・修復していた分数ヴァイオリンが店頭に並びました】
以前このページで、現在修理・修復中の分数楽器について紹介しました。
2006/10月「工房で最近している修理」

そのヴァイオリンの調整が全て終わり、店頭に並びましたので御報告いたします。御興味のある方は是非手にとってご覧下さい。

最新の記事
2019.10.18更新
2019.09.10更新
2019.07.08更新
2019.06.15更新
2019.05.02更新
2019.04.10更新
2019.02.27更新
2019.02.02更新
2019.01.09更新
2018.12.07更新
2018.11.10更新
2018.07.17更新
2018.07.04更新
2018.04.26更新
2018.04.12更新
2018.04.03更新
2018.03.14更新
2018.02.17更新
2017.09.28更新
2017.07.19更新
2017.06.15更新
2017.05.11更新
2017.03.17更新
2017.01.26更新
2016.12.17更新
2016.11.18更新
2016.10.08更新
2016.09.07更新
2016.08.05更新
2016.07.15更新
2016.06.24更新
2016.05.11更新
2016.04.28更新
2016.02.23更新
2015.12.26更新
2015.11.14更新
2015.09.20更新
2015.08.08更新
2015.07.24更新
2015.04.23更新
2015.03.07更新
2015.01.01更新
2014.12.04更新
2014.11.07更新
2014.10.07更新
2014.09.03更新
2014.07.11更新
2014.06.18更新
2014.05.23更新
2014.04.18更新
2014.03.20更新
2014.02.14更新
2014.01.09更新
2013.12.06更新
2013.11.08更新
2013.10.12更新
2013.08.23更新
2013.07.04更新
 
過去記事一覧
シャコンヌ名古屋店スタッフより
【記念コンサート「名器の響き」報告】  

展示会最終日に、記念コンサート「名器の響き」を開催しました。

演奏者にファイン・デュオを迎え、シャコンヌのコレクションの中から世界三大名器(ストラディヴァリ、ガルネリ“デル・ジェス”、ベルゴンツィ)を使用し、曲によって楽器を持ち替えて演奏するという、我々にとっても非常に興味深い企画でした。日曜の夜の大変寒い日にも関わらず500人近い方にお越し頂き、大変うれしく思いました。

久しぶりにシャコンヌの楽器の音色を聴いた、現在育児休暇中の名古屋店スタッフ、田添よりコンサートについてのメールが届きましたので、ご紹介いたします。

記念コンサート「名器の響き」報告

幕開けはベルゴンツィを用いたヴィターリのシャコンヌ。ベルゴンツィの厚みのある音色が、感情豊かな沼田さんの演奏で引き出されて、30年間変奏してきたシャコンヌと現在のシャコンヌが見事に表現されたようで、とてもうれしく思いました。お客様の中にも、感激のあまり涙を流している方がいらっしゃいました。

デル・ジェスでは、モーツァルトのソナタを。渋く響く低音と、細かいトリルのひとつひとつまで聞こえてくる乾いた音色が魅力的でした。3本の中では、一番弾きやすそうにされていたように思います。

後半はストラディヴァリで、ベートーヴェンとフォーレのソナタを。圧倒的な美しさでした。輝かしく透明で伸びやかな音色で、曲がすすむにつれて楽器も、演奏者も、聞いているお客様も、どんどん乗っていくようで、どんどん楽しくなっていきました。アンコールはストラディヴァリの魅力を活かせるようにと、沼田さんが選曲した「子守唄」でした。伸びやかで豊かな明るい音色で、幸せな気持ちになりました。

美しい曲、腕のよい奏者、音のよい楽器が揃ったとき、素晴らしい音楽ができるのだと実感しました。コンサートによく行かれる方は、オールド名器本来の“美しい音”“大きい音”に驚かれたではないかと思います。もっと多くの人に、よい音を聴いて幸せな気持ちになってほしい。そのために、シャコンヌはシャコンヌであり続けなければならない、と思いました。

 
2006/12/27 名古屋店
  シャコンヌホーム
Copyright(c) 2006 CHACONNE CO.,LTD. All rights reserved 弦楽器専門店シャコンヌ-ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ